« 特集ウラ話:億万長者の自宅の実像 | トップページ | 7/5 バングラデシュ投資イベントのお知らせ »

2011年6月24日 (金)

『豊島逸夫が読み解く 金&世界経済』売れ行き好調です!

日経マネー編集部の治部です。

Toshima

本誌連載で人気の豊島逸夫さんのコラムや対談を1冊にまとめたムック本、『豊島逸夫が読み解く 金&世界経済』、発売から3日、おかげさまで売れ行き好調です!

 
豊島さんのコラムの魅力は「金を通して世界を読む」ところにあります。この4月に史上最高値に達し、多くの投資家の関心を集める金。値動きの背景にある大手機関投資家や米国、中国、欧州各国政府の考えを分かりやすく解説する語り口は、連載でもお馴染みです。これまで本誌に掲載した豊島さんの連載に大幅加筆。さらに、ジム・ロジャース氏やシティバンクのシニアFXアナリスト・尾河氏など、市場を良く知る方々との率直な対談を盛り込みました。
  
個人的にはロジャース氏の"Smart people leave Japan.(賢い人々は日本を離れる)"という一言が印象に残っています。国の借金がかさみ、若い人ほど将来に希望を持てなくなっている今の日本の状況を短く的確に言い表していると思いました。
 
最近では年金不安をきっかけに「日経マネー」を手に取ってくださる20代30代の方が増えています。こういう方々が漠然と抱える不安を、「日本リスクに備えよ」というムックのサブタイトルにこめました。金投資に関する情報はもちろん、投資を始める前に知っておきたい心構えや物の見方、世界経済のポイントなど、経済・マネーリテラシーを高めることができる情報を盛り込みました。ぜひ、お手に取ってご覧下さい。

ネット書店でも買えます!(amazonは在庫が途切れがちですが、楽天ブックス、セブンもご確認を☆)

amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/dp/4822263568
楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/item/11126857/
セブンネットショッピング
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106048338/

 
 <目次>
 ◎世界で今、起こっていること
 ◎日本人のDNAに合った投資とは?
 ◎巻頭対談1:ジム・ロジャース
  「私の資産は商品と外国通貨」
 ◎巻頭対談2:ポール・ウォーカー
  「プラチナ・パラジウムは同じ値段になる!?」
 ◎Part1 マーケットで金が教えてくれること
 ◎市場のプロ座談会 震災後の金市場と日本経済
 ◎Part2 世界の通貨&マネーはこう動く
 ◎為替対談「1ドル=50円説はアリでしょうか?」
 ◎ヘッジファンドの参謀役が語る「金融危機後のドルと金」
 ◎Part3  中国の今、人民元の将来
 ◎Part4 豊島逸夫の温故知新
 --半生を語る
 --個人投資家へのメッセージ   
 
●丸善・丸の内店で出版記念セミナー(7月7日)開催!●
 http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/12261.aspx
 
 丸の内本店 3F日経セミナールーム
 2011年7月7日(木)19:00~
 定員100名様 要整理券 (電話予約可)
 参加方法:丸善・丸の内本店にて、対象書籍をご購入(発売前はご予約)の
 先着100名様に和書売場各階カウンターにて整理券を配布いたします。
 (整理券がなくなり次第、配布終了となります)

6月 24, 2011 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/52029854

この記事へのトラックバック一覧です: 『豊島逸夫が読み解く 金&世界経済』売れ行き好調です!: