« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

特集ウラ話:億万長者の自宅の実像

編集部の真弓です。

現在好評発売中の日経マネー7月号「教えて!となりの億万長者」。

膨大な調査結果を元に、編集部で総力取材。
リアルなデータ満載で読者からも既に多くの感想をいただいています。

この中で、「億万長者さん1億円達成の秘訣」という特集を担当しました。

20110531

実際に、億万長者さんのお宅に何軒かうかがったのですが…

え、これが億万長者のお宅……。

 
「いかにも」というお宅には一回も巡り会えませんでした。どなたの家も、普通の人と変わりない。
 
いかにも、というのはかなりあいまいですが、
 
 ・めちゃくちゃ広い、
 ・玄関が普通の人の家のリビングくらいある
 ・超高層マンションの最上階でほとんどワンフロア独占している
 ・部屋に間違ってふれたら大変そうな飾り物がある

  
などなど。
  
2軒のお宅がある人もいらっしゃいましたが、最初の家の方はかなり年季が入っている。近くに、最近買ったというお宅もあるというので、かなり先入観を持っていきましたが、仕事場との兼用で、こちらも広さも極めて庶民的でした。
  
おカネ持ち=豪邸 というのはステレオタイプな見方なのだと、改めて感じました。昔、「夜討ち朝駆け」という取材で、東証1部上場会社や誰もが知る多国籍企業の社長さんや役員のお宅にも何度もうかがったことはありますが、こちらもほぼ100%、自分(私)が住んでてもおかしくないといっては失礼ですが、そのような家でした。
  
今話題の電力会社が過去に問題が起きたときも歴代の社長さんの家に伺いましたが、みな庶民的。経営破綻してしまった日の丸エアラインの元社長さんたちの家もしかり。不良債権処理で突き上げられた旧長期銀行の元社長宅も同じ。

不良債権問題がかまびすしかった頃、金融機関や債権放棄してもらった会社の経営者の財産をあからさまにし、糾弾した週刊誌がいくつもありました。でも個人的な印象では、有名企業のトップといえども目にすることのできる有形資産はフツーで、この資産を返済やけじめとして処分しても、大した足しにはならないというものでした。
 

ただ、オーナー企業のお宅は、違いました。飲料メーカーのオーナーさんの家は「なるほどいかにも」というものでした。本当にぶったまげた豪邸は世界的なAVメーカーで、最近名称をカタカナに変えた創業一族のお宅。これは本当に本当に驚きました。残念ながら、お宅にあがってお話を伺う機会はありませんでしたが、拝見できただけでも意味がありました。

オーナー社長に比べれば、日本のサラリーマン社長は欧米企業に比べれば安月給。だから豪邸を持つことは難しいかもしれません。今回取材した質素な暮らしの億万長者さんのように、あの社長さんたちも質素な暮らしぶりでも実はお持ちの金融資産は多かったのかもしれません。しかし、あまりそうとは思えませんでした。だから、会社にしがみつき、様々なフリンジベネフィットのうまみを吸い尽くすサラリーマン社長もいるのでしょう。

住宅価格が高く、そのうえ相続税も上がりそう。昨今の地震や原発事故でますます家を持つことに慎重になる人は増えてくる可能性もあります。人生最大の買い物といわれる住宅におカネを投じなくなれば、質素な住まいの億万長者さんに巡り会う機会も広がるのかもしれません。

5月 30, 2011 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

6/2 世界最強通貨決定戦イベントのお知らせ

WorldInvestrosTVからイベントのお知らせです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月2日(木)世界最強通貨決定戦! ~RMB・USD・EUR・JPYの運命はいかに~

巨大投資銀行の破綻からはじまり、アイスランド・ギリシア国家破綻、中東政情不安、東日本大震災に原発問題、ビンラディンの殺害報道に、原油・金価格の動向・・・。

何が起こるか予測不能の昨今、国際社会では「通貨安競争」、「基軸通貨争い(Reserve currency war)」の動きが見え隠れしています。

株式・不動産・FX、そしてリアルビジネスにおいても避けては通れない国際通貨の動向。国際基軸通貨の米ドル・ユーロ・日本円の動向はいかに?!また基軸通貨を目指す人民幣(RMB)と周辺国の関係など。それぞれの通貨に精通する豪華4名のパネラーが今後の最強通貨を導き出します。

日時:2011年6月2日(木)19:00~21:00 (受付開始18:45)
定員:50名(定員に達次第締め切り)
費用:1000円(飲み放題・食事つき)
会場:ワールドインベスターズ・トラベルカフェ 東京都港区六本木6-1-3 六本木六門ビル1F

◆豪華4名のパネラー陣◆
【人民幣代表】 田代 秀敏氏(ビジネスブレイクスルー大学教)
【米ドル代表】 佐々木 一成 氏(バンクオブニューヨークメロン VP)
【ユーロ代表】 数原 泉氏(NYSEユーロネクスト駐日代表)
【司会】 石田 和靖氏(ワールドインベスターズTV代表)

詳細・申し込みはこちらから!
http://www.worldinvestors.tv/guide/seminar_20110602.pdf

5月 27, 2011 お知らせ | | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

ユーレット西野嘉之さん×信越化学工業金川会長 セミナーのお知らせ

本誌でも人気連載「決算書の向こう側」を執筆いただいている、企業価値検索サービスユーレット主宰の西野嘉之さんがセミナーを開催します。

6月9日(木)
個人投資家のための企業価値の見分け方
~信越化学金川会長に聞く成長する企業の秘訣~

Img_list_2

第1部では西野さんにユーレットの使い方の実演を交えて「企業価値の見分け方」をお話しいただきます。
第2部では信越化学工業の金川千尋会長が登場! 国際的化学企業として成長を続ける信越化学工業、成長する企業の秘訣をお聞きします。

投資と向き合い、企業を知る上で必見の内容です。

<概要>
日時:2011年6月9日(木) 開場 13:30 / 開演 14:00
会場:SPACE NIO(東京都 大手町)
スケジュール
13:30 開場
14:00 セミナー開演
14:05 第1部  企業価値の見分け方
   企業価値検索サービスUllet(ユーレット)主宰 工学博士・西野嘉之氏
15:00 第2部  成長を続ける企業の秘訣 
   金川千尋・信越化学工業会長
16:00 セミナー終了

司会:町田裕美(日経CNBCキャスター)

料金:1000円/人 ※当日、受付にてお支払いください
定員:120名 ※申込みが定員数を超えた場合、抽選となります。
       抽選結果は6月6日(月)までにEメールにてお知らせします。
申込受付期間:5月20日(金)~6月2日(木)

主催:日経CNBC 協賛:信越化学工業 協力:日経マネー

申し込みはこちらから!!!
http://www.nikkei-cnbc.co.jp/event/110609_01/

5月 23, 2011 お知らせ | | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

5月20日「日経マネーを読む会」のお知らせ!

日経マネー7月号「個人投資家調査2011教えて!となりの億万長者」は5月21日(土)発売です!

201107

六本木のワールドインベスターズトラベルカフェで毎月1回開催している「日経マネーを読む会」!
今月は明日、20日に開催いたします!

安原新編集長はじめ日経マネー編集部のメンバーが、本誌最新号の注目トピックスやナナメ読みを解説します。また取材の裏話など、本誌では出すことの出来なかったとっておきのネタもお伝えしますよ。

お酒を飲みながら軽い雰囲気の中で、日経マネー最新号の注目トピックス・裏話などをテーマに、わいわいがやがやと盛り上がるコミュニティです。どうぞお気軽にご参加ください!

今回も素敵なゲストをお招きします!
人気ファイナンシャルプランナーの深野康彦さんです。

深野さんは安原編集長がキャスターをつとめる当日17:50からのWITV66ライブにもゲストとして出演されます。
「20世紀型運用」では、もう儲からない! 海外資産中心のポートフォリオが有効と語る深野康彦さん。今回は、海外投資の中でもテーマは、節税術。一体、どのようにして節税をすればいいのでしょうか?知っているのと、知らないのとでは大きく差がつく節税術、その方法を語ります。

日経マネーを読む会
日時:5月20日(金)19時から
場所:六本木ワールドインベスターズカフェ

http://www.travelcafe.co.jp/shop/roppongi/
参加費:3,000円(飲み放題・食事つき)

お申し込み不要!

参加をご希望の方は、直接カフェにお越しいただいて「日経マネーを読む会に参加したいんですが」と店員の方ににお声掛け下さい。

いつもは「日経マネー最新号をお持ちください!」とお伝えしていますが、明日はまだ書店に並んでいないかもしれないので、当日見本誌をお持ちします。

皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

5月 19, 2011 お知らせ | | トラックバック (0)