« 3年間ありがとうございました。 | トップページ | 「震災後のお金体験」を募集します!4月4日(月)締め切り »

2011年4月 1日 (金)

新編集長からのご挨拶

日経マネー編集長の安原ゆかりです。

本日4月1日より鈴木亮より編集長をバトンタッチされました。
どうぞよろしくお願いいたします。

――
「大災害を経験して、少し、人生観など変わりました。命があれば何でもできる!と」

日々、被曝(ひばく)量を測定しながら福島で原発の取材を続けている日本経済新聞、苅谷直政郡山支局長からのメールにあった言葉です。「苅谷」という名前にご記憶のある方もいらっしゃるのでは?

そうです、1年前まで日経マネーの副編集長をしていた苅谷です。

被災地の現実を目の当たりにしている彼の言葉のように、日本は今、深い悲しみと同時に、未来は私たちの行動にかかっているという気迫と責任感にみなぎっていると感じます。

『日経マネー』も、投資で日本を元気にし、正しい知識で自分の資産を守るノウハウを伝え続けることで皆様のお役に立っていきたいと考えています。

「お金の知恵は生きる力にもなる!」が、私たちマネー編集部の雑誌づくりのモットーです。

次号6月号(4月21日発売)はすでにお伝えしたように、予告しました「個人投資家調査」を延期し、「がんばろう個人投資家!お金の救急マニュアル」特集をお届けします。

お金のプロたちが震災後に何をしてこれから何をしようと思っているか、日本株や外貨投資の見通し、国債は買っていいのか、地震保険の加入法丸分かり・・・など、編集部一同、様々なテーマの取材まっさかりです。

ぜひ皆様からのご意見、ご体験もお寄せいただけませんか?

・買い物などでこんな体験をした
 ・住まいでこんなお金がかかった
 ・こんな投資行動をとった
 ・あらためてお金についてこう思う

日経マネー6月号「日経マネー 読者のお便りコーナー特別編」でご紹介
させていただきます。(掲載された方には謝礼として図書カード1000円分をお送りします。)

詳しくはこちらをご覧ください。

●投稿方法
 日経マネーデジタル お問い合わせフォームから
 https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=money0804/
 
 問い合わせ先・応募先を「誌面のご意見・ご感想」を選択し、ご投稿くだ
 さい。
 
 ●掲載御礼 図書カード1000円分
 プレゼント発送のため、フォームにはご住所もご記入ください。

みんなで、日本を元気にしましょう!

どうぞよろしくお願いいたします。

4月 1, 2011 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/51271984

この記事へのトラックバック一覧です: 新編集長からのご挨拶: