« ●皆様からの質問を大募集● 大地震でどうなる お金の疑問 | トップページ | 3年間ありがとうございました。 »

2011年3月28日 (月)

被災地の親に…親孝行ローンの制度変更


生活設計塾クルーの深田さんより、先日、こちらのブログの記事、【緊急寄稿】地震とおカネの知恵「住宅ローン、自宅の再建、どうする!?」の記事の一部変更のお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住宅金融支援機構の災害住宅復興融資の「親孝行ローン」ですが、このたびの震災により、緊急で制度変更になりました。

従来→
機構の災害復興融資の「親孝行ローン」は、子どもが親の近隣に住んでいないと利用できない。東京在住で親のためにお金を借りたいなら「親孝行ローン」よりも「連帯債務者」になるほうがハードルが低い

変更→
「親孝行ローン」は、子が離れた場所に住んでいても融資を申し込めるように今回の震災後、緊急で制度変更になりました。たとえば、東京に住む子が被災地の親の住宅再建のために親孝行ローンを借りる、といったことが可能になります

実際には子自身も自分の住宅ローンを持っている場合には親のためにローンを組むのは簡単なことではありませんが、利用できるように制度変更がされたのは、悪いことではありません。

3月 28, 2011 最新ニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/51237872

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の親に…親孝行ローンの制度変更: