« 被災地の親に…親孝行ローンの制度変更 | トップページ | 新編集長からのご挨拶 »

2011年3月31日 (木)

3年間ありがとうございました。

日経マネー読者の皆様、本日3月31日を持ちまして、日経マネー編集長を辞することになりました。3年間ありがとうございました。新聞社のデスクからいきなり雑誌の世界にやってきた素人編集長でしたが、読者の皆さんの暖かいご支援のおかげで、なんとか今日まで務めることができました。

思えばこの3年間は厳しい局面ばかりでした。サブプライム・ショックがリーマン・ショックにつながり、その後もドバイ・ショック、ギリシャ・ショック、最後の最後で大震災と、まあ、相場下げ要因にはことかかない3年間でした。

そんな中でも、前向きな編集部員たちと、日本の個人投資家にエールを贈り続けた日々は実に楽しく、やりがいがありました。日経マネーナイトなどで読者の皆さんと直接お話できたことも、いい思い出です。

ここからしばらくは、日本経済にとってかつてない試練の時を迎えると思います。状況が落ち着くにつれ、新たな課題も次々表面化してくるでしょう。それでも、日本経済は力強く立ち直ると信じて、立場が変わるこれからも、ニッポンの個人投資家を応援していきたいです。

私の後任は3年間、副編集長として支えてくれた安原ゆかりです。変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。読者の皆さん、ありがとうございました。お元気で!(鈴木 亮)

3月 31, 2011 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/51263380

この記事へのトラックバック一覧です: 3年間ありがとうございました。: