« 【緊急寄稿】地震とおカネの知恵「国の制度や地震保険について知っておこう」 | トップページ | 【緊急寄稿】地震とおカネの知恵「甚大な地震被害……投資についてはどう考える?」 »

2011年3月14日 (月)

【緊急寄稿】地震とおカネの知恵・「地震のときの医療保険、生命保険はどうなる?」

東日本大震災におきまして、被災地関係者の方々には謹んでお見舞い申し上げます。日経マネー読者の中にも被害にあわれた方がたくさんいらっしゃると思います。日経マネー編集部では少しでも皆様への有益な情報が提供できるよう、弊誌でもいつも取材に応じてくださっている独立系FP会社「生活設計塾クルー」の皆様から、「地震とおカネの知恵」をテーマに緊急寄稿をいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「地震のときの医療保険、生命保険はどうなるの?」

ファイナンシャルプランナー
内藤眞弓さん

Naitou
●災害関係特約……ってなに?

医療保険、生命保険に特約としてついていることが多いのですが、ご存知でしょうか。災害による入院給付金や後遺障害、死亡保険金については支払いを厚くする、という特約です。
ただ、「地震や噴火・津波」もしくは「戦争その他の変乱」を原因として入院したり、高度障害状態になった、あるいは死亡した場合、この災害関係特約による給付金や保険金が削減されるか支払われない可能性があります。あまりにも請求額が甚大になると保険の計算基礎を揺るがすことがあるからです。

●東北地方太平洋沖地震では災害関連特約全額支払い、請求簡略化

削減や支払不可……というのはあくまでも原則。
3月12日に、日生、第一、住友、明治安田、太陽は、今回の地震に関しては、災害関連特約はすべて削減せず全額支払いを発表しました。他の会社はまだわかりません。 おそらく追随するのではないかと思いますが、「原則」は削減の可能性があるということです。
保険金の支払いに関する審査も簡素化するとのこと。請求に際しては保険証券や届け出印をなくしていても、免許証等で対応してくれるそうです。

<内藤眞弓さん・プロフィール>
ないとう・まゆみ/1956年香川県生まれ。13年間の大手生命保険会社勤務を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。1人1人の事情や考え方に即した生活設計、資金運用などの相談業務を行う。各種団体のセミナー・講演等の講師としても活動。
■著書・共著 :『医療保険は入ってはいけない!新版』『新版生命保険はこうして選びなさい』(ダイヤモンド社) 『賢いあなたのマネープラン』(ソーテック社)他。
■連載 :NIKKEI NET『医療保険特集』、日経ビジネスオンライン『FP内藤眞弓の“もう、お金には振り回されない!”』他
■「日本の医療を守る市民の会」主宰  。

3月 14, 2011 最新ニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/51120857

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急寄稿】地震とおカネの知恵・「地震のときの医療保険、生命保険はどうなる?」: