« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

新連載のお知らせ(8) WITVとコラボ!日本人の知らない世界経済

編集部の坂崎です。

新連載のお知らせ、第8弾はワールドインベスターズTVとのコラボ企画「日本人の知らない世界経済」です。

ワールドインベスターズTVでは、毎週月・水・金の夕方に、世界の投資、経済情報を提供するライブ放送をお届けしています。

Witvgamen

こちら↓
66ライブ
http://www.worldinvestors.tv/user_data/live.php

66ライブでは、金融、世界経済に詳しい第一人者によるゲストトークのコーナーがあります。WITV主宰の冒険投資家、石田和靖さんの国内外、幅広い人脈によりいつも面白いゲストが登場していて、見逃せません。

この連載企画では1カ月のゲストトークの中から編集部で「これはぜひ日経マネーの読者にも紹介したい!」という1本を厳選して、対談形式の記事にして掲載しています。

第1回目のゲストは海外ホテルの予約サイトを運営する株式会社アップルワールドの副社長、真柄聖彦さん。来月から就航開始するエアアジアをはじめとする格安航空会社(LCC)により、日本人の海外旅行がどう変わるのか?というお話をしていただいています。お話のエッセンスを1Pにまとめてます。

「世界で起きていて、日本人がまだちゃんと知らないこと。でも、実は今後、日本人の生活に影響を与えること」がまるわかり!ぜひ次回以降もお楽しみに!

ここでWITVからお知らせ。

香港の「ワイン&ダイン」ツアーのお知らせです。

今、香港で「ワイン」が熱いのをご存知ですか?
香港はいま、政府主導により世界最大のワイン・オークション市場に成長しています。欧米のワイン消費先進国もワイン生産業者もこれに注目し、大きなワインフェスティバルやワイン・オークションを次々と香港で開催、高級ワインが集まる世界有数の都市にまで成長しました。

今回のツアーは、前回大好評につき第2回目の開催です。英国王室御用達の世界有数のワイン商「Berry Bros &Rudd( ベリー・ブラザーズ&ラッド) 」と「香港政府観光局」「JTB」のご協力により、香港ワインと香港金融の最前線情報を 体感するツアーに組み立てました。

現地での案内は、香港ワインの魅力と可能性を経験し魅せられたFX投資家の鳥居万友美氏と、香港渡航回数40 回を越える石田和靖氏(香港政府観光局公認・香港経済観光大使)が同行します。

2011 年1 月21 日(金)~1 月24 日(月)! 週末にあわせて参加できる日程です。

詳細、申し込みはこちらからどうぞ!
http://www.worldinvestors.tv/guide/seminar_20110121.pdf

11月 29, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

新連載のお知らせ(7)優待ラバー集まれ!株主優待愛好会

編集部の坂崎です。

このブログ、今月前半のシンとした状況はなんだったんだ、というかんじで、記事の連投が続いております。リニューアル号の作成でてんやわんやだったということをお察しいただけると幸いです。

・・・・
さて、新連載のお知らせ、7本目です。

「優待ラバー集まれ!株主優待愛好会」

こちらは読者コーナー「日経マネーインベスタークラブ」の強化ページです。
株主優待好きの方に向け、権利確定が近づいた銘柄の中から、お薦めの銘柄をご紹介しています。「優待の記事をもっと増やしてほしい」との声をいつもたくさんいただいておりました。1Pに拡大してお届けします!読者のみなさまが、日経マネーを変えていくのです!

「株主優待愛好会」の幹事は

優待好きFPのFPウーマン高山一恵さん
http://ameblo.jp/fpwoman-takayama/

そして、
優待ブロガーとして著名なrikaさん
http://d.hatena.ne.jp/yuutaizanmai/

のお2人です!

年間400個!の優待取得を目指すというrikaさん、毎日のように優待が届き、そしてそれを使っていらっしゃるという、まさに毎日優待三昧の生活を送られています。そんなrikaさんならではの視点で書いていただくコラムも必読ですよ。

これから優待ラバーの読者のみなさまのご意見も取り入れながら、楽しいページにしていきたいと思いますので、どうぞご愛読くださいませ!

11月 26, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

日経ビジネスオンラインで話題!新米女性記者が企業年金を直撃

日経マネー1月号、おかげさまで快調な売れ行きでっす。
まだ、読んでないよ!という方、こちらからぜひどうぞ。

さて…
本日から日経ビジネスオンラインで日経マネー1月号との連動コラム
「マネ美と金蔵デスクの企業年金探偵団」がスタートしました!

Manemi

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101122/217228/

編集部の羽生記者が放つ、やわらか~、かつ、目からウロコのお役立ちコラムです。
サラリーマン諸氏、必読ですよ!!

どんなコラムか、というと……?↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・
パナソニック、三菱重工業、イオン──。
最近、企業年金の支給減額に踏み切る会社が続出しています。
中には現役社員のみならず、既に年金を受け取っているOBの受給額を減額する例も。
企業に勤める人たちにとっては、老後の生活を脅かす一大事ですが、企業年金については公的年金に比べて馴染みのない人も多いのでは?

いま企業年金に何が起きているのか。
企業年金が減額されると具体的にどんな影響が出るのか……。

このコラムではマネー誌の新米女性記者「マネ美」と教育係のベテランデスク「金蔵」の“強力タッグ”が、専門家への取材を基にして、企業年金の仕組みや支給減額が相次ぐ背景、社員個人の対応策などを解き明かしていきます。

題して「マネ美と金蔵デスクの企業年金探偵団」。名探偵よりも迷探偵という形容詞が似つかわしいマネ美。その体当たりの取材や金蔵とのコミカルなやり取りを楽しみながら、企業年金をめぐる問題についても勉強しちゃいましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・

本日から全5回、連続でアップされますので、毎日お楽しみに☆

感想コメントもどしどしお待ちしております。

11月 25, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

新連載のお知らせ(6)花輪陽子の家計簿コーチングwithココマネ

編集部の坂崎です。
さてさて、新連載のご紹介も6本目。

花輪陽子の家計簿コーチングwithココマネ

です。

ココマネ」ってご存知でしょうか? パソコンや携帯で使えるネット家計簿です。09年のスタート以来、 便利で使いやすい!と大人気。会員数はうなぎのぼりで、既に15万人を突破したそう。今回は実は、そのココマネさんとのコラボ企画として実現しました。

Wol412

きっかけは今年のはじめ。ココマネの担当の方に取材をしたときでした。同世代の女子同士だったので、いろいろと話もはずみ...

坂崎「おカネのことはちゃんとマジメに考えている。でも投資は怖い。まさにココマネユーザーさんみたいな方にこそ、私たちは情報発信をしたいんですー!」

ココマネさん「私たちも、家計簿の一歩先の情報を会員のみなさまに提供したいです。ぜひいつか何かの形でコラボしたいですよねー!」

その後、花輪さんという同じく同世代の心強いパートナーにも出会うことができ...、年が終わるまえに、ついに実現にこぎつけました! ご縁に感謝です。

本誌の企画はココマネで家計簿をつけていらっしゃる方を対象にしたものです。
家計簿をつけているからある程度、現状は把握できている方ですね。でも、問題はその先なんです。

どうやって支出を改善したらいい?
貯金は、保険は、このままでOK?

おカネのことって、なかなか他に相談できるひともいませんよね。そこはプロの出番。ファイナンシャルプランナーで、かつコーチングの技術も持つ花輪さんが相談者の方の家計簿を見て、実際に会って、おカネの目標に向けた「コーチング」をしていきます。

Wol43

記念すべき第1回の相談者の方には33歳の専業主婦のTさんをお招きしました。「おウチを建てたい、でも貯金が...?」と、きっと多くの方が共感できるご相談内容だと思いますよ。ぜひ、読んでみてくださいね。

Tさんから「目からうろこ!ばかり。本当に相談してよかった」と嬉しい感想をいただいています。ぜひ、あなたも相談応募してみませんか? ご協力いただき、誌面にご登場いただいた方には、5000円の謝礼も差し上げます。

相談ご応募はココマネサイトから!
こちら↓
http://money.cocokulu.jp/money/nikkei/index.html
本誌と連動したオリジナルコンテンツも注目です!!
初回は私と花輪さんがダイエットと家計簿について語ってます。

11月 25, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

新装開店 編集長インタビューは理論派野球人が熱く語ります

誌面改革しました日経マネー2011年1月号、もう手にとっていただけましたか。お得感満載です。ぜひお読みください。

さて毎号お届けしている編集長インタビューもデザイン一新。写真も大きく、ページ数も増えて新装開店です。記念すべきその第一号としてご登場いただいたのが、元巨人の名セカンド、このほど米国球界でのプレーを終えて帰国された仁志敏久さんです。

S20101014_nikkeim_047

仁志さんといえば、現役時代から歯に衣着せぬ発言で「ビッグマウス」などといわれていましたが、発言内容は当時から実に論理的でした。プロ野球界といえば、「きた球をぐっと踏み込んで、スパッと打つんだ」みたいな、感覚意的な指導が多いそうですが、仁志さんは、「野球は自分のプレーを論理的に説明できないとダメ」と明言します。なぜ、自分がその守備位置にいたのか。なぜそこでバントをしたのか、なぜあの球を打ったのか、などなど、野生の感で、などというプレーはもってのほか、という考え方です。

そういう考える野球の楽しさを仁志さんは子供たちに教えたいと考えているそうです。私も自分の息子二人が少年野球経験者ですが、仁志さんのような指導を小学生のときに受けていたら、より深い次元で野球に取り組めていたかもしれないなと思いました。

11月 24, 2010 編集長の一言 | | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

新連載のお知らせ(5)藤沢久美さんの金融リテラシー検定

ちょっと…相場が上向いて…きたかな!?

現在発売中の日経マネー1月号もぜひご一読を☆

1101_2「ザイカツ 」に続々コメントをいただいています。

さて、注目の新連載もブログで順にご紹介中です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新連載 藤沢久美「金融リテラシー検定」

編集部の市田です。

「金融リテラシー検定」(https://www.f-literacy.co.jp/literacytest/index.html)は、

Fujisawa

投資に成功する金融理解力を身につけることを目的に、藤沢久美さんの監修で開発された検定です。日経マネーの新連載「藤沢久美の金融リテラシー検定」では、過去の調査結果から得られた様々な事実をご紹介します。

例えば、あなたが一目ぼれをしたときどのような行動をとるでしょうか。

積極的にアタックする?

友人に相談する?

まずは情報収集?

実は投資で得をする人と損をする人では、行動に大きな違いが見られるのです。

当連載では、毎号こうしたユニークな調査結果をご紹介しつつ、金融リテラシーの現実を探っていきます。

11月 23, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

新連載のお知らせ(4)林則行さん「株は公式でドンピシャリ!」

現在発売中の日経マネー1月号!

1101_2

10の新連載も注目です!ブログで順にご紹介中です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新連載 林則行さん「株は公式でドンピシャリ!」

編集部の本間です。

日経平均株価も1万円台が見えてきましたが回復が鮮明になってくると日本株の値動きが気になってくるのではないでしょうか。そんな日本株派の読者のために、日本株投資の新連載がスタートです。

本誌のWebサイト「日経マネー・デジタル」で好評いただいた連載「迷いのない株式投資法」が装いも新たに本誌に登場します。

日米の運用機関でファンド・マネージャーを歴任した林 則行さんが、株式投資に必要な情報を見極める術を紹介していきます。

Hayashi

第1回は投資の常識はウソだらけ。記事の冒頭部分を少しだけ。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
株の意思決定は天気予報に似ている。

出勤前に天気予報を見る人にとって、予報とは「傘が要るか、要らないか」だ。

テレビ画面に表示された降水確率だけを見て、それが高ければ(または雨マークがあれば)傘が要る。低ければ傘は要らない。低気圧が近づいてきたとか前線が発達してきたとかといった解説は気にしないのだ。

投資においても情報は降水確率のように有益なものだけに絞ればいい。投資の最大のコツはここだ。
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

続きは日経マネー1月号で!

11月 22, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

新連載のお知らせ(3)豊島逸夫の現場発・国際経済の見方スタート!

現在発売中の日経マネー1月号!

1101

10の新連載も注目です!ブログで順にご紹介中です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新連載 豊島逸夫さん「現場発・国際経済の見方」

編集部の治部です。

豊島さんの新連載は「現場発・国際経済の見方」と題して、豊島さん自身が実際に見聞きしてきた海外機関投資家の動きをご紹介します。個人投資家の皆さんに役立つテーマを厳選していますので、お役立てください。

Toshima

デザインも一新しました。豊島さんの「テーマカラー」である水色を基調に、国際経済を伝えるニュース番組風になっています。甘いものをいくら食べても太らないという、スマートな豊島さんの立ち姿が目立つページです。

11月 21, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

本日発売!日経マネー1月号「財活で1億円」

本日、いよいよ、大リニューアル号『日経マネー1月号』発売になりました!!

1101_3

1冊まるごと「財活で自分年金1億円!」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004AGF36Q/

1億円…といっても、年代ごとにそのフローは違います。

20代、30代、40代、50代~ 年代別に提案しています。どんな年代の読者の方にも役立つ情報が満載です。ぜひ手にとってみてくださいね。

さて、今回編集部が提案した「財活(ザイカツ)」という考え方。先が見えない時代、年金があてにならない時代だからこそ、自分たちで財産形成のための活動をしよう、ということです。

この特集の最初に「財活1億円」をテーマにした座談会を開きました。

藤巻健史さん(財活のプロ)

常見陽平さん(就活のプロ)

白河桃子さん(婚活のプロ)のお三方にお集まりいただきました。

そのちょっと裏話を…

本題が終わった後、婚活のプロ、白河桃子さんが「お金がなくても楽しくすごすコツ」について教えてくれました。特に印象的だったのが、白河さんが見てきたインドネシアのスラムに住む若い女の子たちのエピソード。彼女たちは普段、料理をしません。キッチンのないあばら屋に住まいのため、食事は屋台で買ってくるそうです。
そんな生活にも関わらず、皆、小綺麗な格好をしているので「そのジーンズ、どこで買ったの?」と尋ねると、訪問販売で10円くらいずつの分割払いがきくという答え。驚くと共に、白河さんの感想は「お金をかけずに、楽しく暮らす仕組みをつくればいいのでは?」。
本誌特集では、家計管理、貯蓄、運用の様々なノウハウを紹介しています。もし、頑張っても無理だ!と思ったら、ジーンズを10円分割払いで買っているインドネシアの女の子たちのことを思い出してみて下さい。少し気持ちがラクになりませんか。

11月 20, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

新連載のお知らせ(2)石田純一さん期待のエッセイ!!

発売迫る日経マネー1月号!誌面一新!のリニューアル号です。

10の新連載も注目です!発売を前に、ブログで少しずつご紹介していこうと思います☆

・・・・・・・・・・・・・・・・
新連載 「石田純一 風が吹いたら、掛け金を積もう」

編集部の安原です。

プロゴルファー東尾理子さんとの結婚で仕事もプライベートもますます波に乗っている石田純一さん。

日経マネー11月号で連載『50歳からのお金持ち入門』に登場してもらったところ、編集部も驚くほどたくさんの読者の方から「面白かった!」「人柄にほれた!」という反響をいただきました。

もっと読みたい、知りたいというご要望にお応えしまして、
1月号から石田純一流のマネー哲学エッセイの連載がスタートです。石田さんが新たに始めたおカネの習慣などを超率直につづります。

例えば、第一回のテーマは50代の結婚
内容をクイズ風に紹介しますと……

「石田さんは結婚後、節約のためにあることをできなくなりました。それはなんでしょう?」

答えはぜひ、本誌でチェックしてください。

毎号掲載されるプライベート写真「今月のお買い物」もお楽しみに・・・。
↓第一回は、愛用のお財布公開!エルメスだそうです(さすが)。

Photo_2

11月 19, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

新連載のお知らせ(1)長嶋修さん「初めてのマンション購入」

発売迫る日経マネー1月号!誌面一新!のリニューアル号です。

10の新連載も注目です!発売を前に、ブログで少しずつご紹介していこうと思います☆

・・・・・・・・・・・・・・・・
新連載 「長嶋修 初めてのマンション購入」

編集部の張です。

いよいよ2011年。マンションを買ってもいいのか、悪いのか。買うなら新築か、それとも中古か。税制見直しの影響は、そして物件の選び方は……

住宅診断、建物検査の第一人者、さくら事務所の長嶋修さんが1年にわたり、そのエッセンスを伝えます。

以下、少しだけ長嶋さんの持論を紹介します。

Nagashimasmall

「マイホームなんて、買っても買わなくても幸せになれる。中古住宅、賃貸住宅の選択肢が広がる一方、値段が落ちない、落ちづらい物件を選べば生涯の財産になる」

これまでのどの連載よりも具体的なアドバイスを執筆いただく予定です。まさにマイホーム購入を検討している人も、すでに持っている人も、これから選択肢に入るかも知れない人も、どうぞご期待下さい。

11月 18, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

いよいよ上場!「株価指数CFD」――TFXが記念セミナー開催です

セミナーのお知らせです!

・・・・・・・・・・・・・・・

FXでおなじみの東京金融取引所(TFX)に、日経平均株価など株価指数を対象にした証拠金取引市場が誕生します。
その名も「くりっく株365」。TFXでは、「くりっく株365」の上場を記念して、12月4日にセミナーを開催します。ご関心のある方、ぜひぜひご参加下さい!!

「くりっく株365」上場記念セミナー

■日時 : 2010年12月4日(土) 13:00開場、13:30開演
■場所 : 丸ビルホール(丸ビル7階)
■概要 :第1部 講演 武者 陵司氏 (株式会社武者リサーチ 代表)
     第2部 「くりっく株365」商品説明 ※TFXの担当者が説明します
        パネルディスカッション「各国の株価指数と市場の特徴について」
        ※ライセンサー3社及び取引所より各1名がパネラーとして出演します
     第3部 講演 野間口 毅氏 (大和総研 投資調査部 チーフ株式ストラテジスト)

詳細&セミナーへの参加申し込みは以下のURLまで
http://www.click365.jp/cfd/open/101204/index.html

11月 15, 2010 お知らせ | | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

日本初の保険イベント!熱気ムンムンで盛り上がりました

編集部の羽生です。

10月23日の土曜夜18時、お台場に100人近くの方が集まりました。その会とは、日本で初めての手作り保険イベント 「保険見直さナイト第一回」です。
 
このイベントは、「投資家自身の手で投資環境を良くしたい」というポリシーのもと、 08年から活動を続けるインデックス投資交流会さんによる手作りイベントです。そのイベントに、日経マネーの鈴木亮編集長と一緒に保険担当記者として参加させていただきました!
 
会場は熱気ムンムン、「これが保険のイベントか?」と思うほどで(笑)、

Photo

 生命保険は中身が不透明な金融商品?
 1日数万円しかもらえない医療保険は必要ない?
 新聞や雑誌の保険特集は、本当に客観的なのか?
 無料相談をしているFPに聞いても加入を勧誘されるだけ?

……などなど、かなり刺激的で本質を突いた、活発な議論がされました。
 
保険代理店役員の後田亨さんや、ファイナンシャルプランナー花輪陽子さんに「キケンな保険商品を教えて!」と参加者からの質問が上がったり、オリックス生命さんやネクスティア生命さんに「もっと情報を公開してほしい」といった、鋭い声も出ました。
 
一般消費者、保険会社、FP、雑誌と、さまざまな立場からここまで正直なやりとりができた保険のイベントというのは、とても貴重な場だと思います。特定の生命保険会社が出資していない会ならではで、客観的で消費者の立場に立った発言が多い、有意義なイベントでした。

Photo_2

 
日経マネー編集長からも「生保の広告が減っても、読者の立場に立った公正な記事を もっともっと書いていきます!」と宣言してしまいましたので(^ ^;)、今後も保険特集には、ますます力が入ります。近いうちに保険特集も企画いたしますので、ぜひ楽しみにしていてください。

【保険見直さナイトのメンバーでラジオNIKKEIにも出演しました。】

Photo_3

11月 1, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)