« 図書カード1万円などがあたる!アンケート本日開始 | トップページ | 欧州経済について学ぶ!イベントのお知らせ »

2010年10月18日 (月)

80円を切ったら…?リーゼント社長のつぶやき

編集部の坂崎です。

今月21日発売の 『日経マネー』12月号「円高特集」。

刻々と切り上がる円相場に「水準訂正」に追われる相場取材チームを尻目に、私はというと、円高を生かした海外輸入モノのショッピングの記事を書いておりました…!のほほ!

さて、「円高ショッピング」といえばこのお方。

Img_6900


円高で唯一の盛り上がりを見せている、新宿にあるブランドショップ「ブランド王ロイヤル」の森田勉社長を取材しました。テレビや雑誌でおなじみですね。トレードマークはリーゼント。地毛だそうで。ご利益ありそうなので、まず触らせてもらいました。というか、引っ張らせてもくれました。たしかに、地毛でした!

Img_6894_2

新宿の街も全体的にイマイチ元気がないかんじなんですが、店内に一歩入れば「円高ばんざい!」の横断幕や「円高神社」など、円高歓迎ムード一色です!

「これもね、円高だからね、この値段からね、10万円値引き。で、これもつけちゃう。」
と、キラキラダイヤを取り出す社長。なんともいえないスムーズかつパワフルな接客に、不思議と消費欲がムラムラと沸いてきます(笑)実際にちょうどお店では200万円を超えるジュエリーセットをノリノリでお買い上げされているお客様も…!

Img_6888_2


「このまま円高進めばもっと盛り上がるんでしょうね!?」

と尋ねると…あれ、急に、リーゼント社長、ふと神妙な面持ちに……。

「円高は仕入れ調達では助かるけど、日本経済がおかしくなったら、みんなブランド品買わなくなっちゃう。本当は万歳してられませんよ。今ね、輸出依存、中国依存から抜け出せるかどうかを私たちは突きつけられてるんですよ。日本は本当にこのままだと食われますよ。日本が自立するために、そのために今できることを、みんなで考えていかなければいけないんですよ。草食系男子とかいってる場合じゃないですよ!

…熱い!

社長はご自身でも長年株式投資をやられているそうで、いまの相場環境にも詳しく「マネー誌も大変でしょう」と共感してくださいました(涙)
日本株、そして、日本経済について、ともに、ひとしきり憂いながらも……

とはいえ、別れ際には、
「80円切ったら記念で「現金つかみ取り」やるからまた来てね!」
とニコニコ笑顔でお見送りいただきました!

必要以上に暗くならず、でも、今やらなければいけないことを、冷静に考える!そして大胆に行動する!そんなスタンスでいきたいなと思いました。

10月 18, 2010 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/49749860

この記事へのトラックバック一覧です: 80円を切ったら…?リーゼント社長のつぶやき: