« WITVでカリスマ投資家さんと対談! | トップページ | 9月6日はBRICsナイト! »

2010年9月 1日 (水)

草食系投資を語る、肉食な夜

編集部の坂崎です。

今日から9月だというのに…しつこい暑さですね。

運動する気はおきないのに、食欲だけはなくならないのが困ったところ。
そんなワタクシ、先週は、こんなイベントに参加してきました!

Ph1

「投資は草食、食事は肉食」
草食投資隊セミナー@牛角
http://www.soushoku-toushi.com/event/index.php

独立系直販投信3社のメンバー(コモンズ投信・渋澤健さん、セゾン投信・中野晴啓さん、ひふみ投信・藤野英人さん)が草食系投資を提唱する「草食投資隊」なるものを結成しています。(そのきっかけになったのも、実は日経マネー。この鼎談で意気投合!?)

「草食系投資」の意味は3名の共著であるこの本にも書いてあるのですが。投資というと「短期で奪い合う、ゼロサムゲーム」という肉食系のイメージが一般に浸透している中で、そのアンチテーゼとして「長期でコツコツ、ゆっくり、共存共栄」的な投資スタイルを草食系投資として提案されています。

とはいえ、別に3人の食生活が草食、というわけではなく(特に藤野さんは「草食なわけない」との突っ込みが方々から入るらしい)。

今回はあえて「投資は草食、食事は肉食」として、炭火焼肉「牛角」のまさに「肉食」な特別コースを堪能しつつ、3人の「草食」な投資の話を聞こう、という一風変わったセミナーでした。

トークライブをまとめたのは本誌でもお世話になっている公認会計士の平林亮子さんでした!

なぜ長期での投資が必要なのか?そもそも投資ってどういうことなのか?

Ph3

などのテーマについて、3人が軽快なトークを展開。投資未経験者の方も多かったようですが「運用をしている方の生の声を聞けたので、「投資=怖い」というイメージがなくなった」という声がありました。

投資が一般にも、もっと身近なものになって、それぞれが自分のお金の託す先を「なんとなく預金」「なんとなく保険」ではなく、もっと真剣に考えてもらえるようになると、日本のマネー業界も変わっていくんだろうな、と思います。私たちも目指すべきポイントです。

また、今回は投資セミナーの形として、面白いところがたくさんありました。

そもそものイベントのきっかけからして、ツイッターのつぶやきで藤野さんがレインズインターナショナル(牛角)の社長・西山さんを巻き込んだことに始まっていますし、当日のセミナーの様子はダダ漏れ女子ソラノちゃんによりUSTREAMで配信されていたり、リアルタイムでツイッターで質問や感想が飛び交っていたり。。。見事にソーシャルでイマドキ~なかんじですね。

それから何より良かったのは美味しい食事をしながら、だったことかな。

Ph2

同じ卓を囲んだのは初対面の皆様でしたが、やっぱりお肉を一緒に焼きながら食べながら、そして飲みながら!ですから、打ち解けますよね。すっかり投資談義に花が咲いたわたしたち。個人投資家というのは普段はわりと孤独なものですから…こういう機会でざっくばらんに情報交換ができるのはとても貴重なことなのです。

今度の私たちのセミナーでも参考にさせていただきたいです!

…と、いうわけで、9月24日の日経マネーナイト、お楽しみに!!!

9月24日(金)日経マネーナイト開催!
詳しくはこちら

それにしても久々の牛角でしたが、メニューが工夫されていてどれも美味しかったですよ。ギガカルビはじゅーしーでお気に入り。ごちそうさまでした。夏ばて防止を理由に気づけば肉食の日が続いており体重が大変なことになってきてますが。

9月 1, 2010 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/49314474

この記事へのトラックバック一覧です: 草食系投資を語る、肉食な夜: