« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月27日 (火)

編集長インタビューはこのひと!

夏盛り、暑い日々が続きます。体調にはくれぐれもご注意を。水分をしっかり取りましょう。

さて、好評発売中の日経マネー9月号、編集長インタビューにご登場いただいたのは、漫画家のやくみつるさんです。

0319pspkopi

折りしも大相撲名古屋場所、一連の不祥事で揺れる中、冷徹なご指摘に思わずひざをたたきました。プロ野球への考察から辺境訪問、珍品収集など、幅広いインタビューになりました。ぜひお読みください。

7月 27, 2010 編集長の一言 | | トラックバック (0)

株主優待の人気ブロガーがせいぞろい!

編集部の坂崎です。

好評発売中の日経マネー9月号、もうお手にとっていただけましたでしょうか!?

巻頭特集の株主優待特集では、たくさんの優待ラバーの個人投資家の皆様にご協力をいただきました。
オススメ銘柄や、株主総会報告、優待株の値動きを利用した売買や、クロス取引による優待タダ取りテクニックなどなど…
「もっと上手に!」をテーマにしているので、優待に詳しい皆様のナマの声をふんだんにご紹介しています!

ここで、今回企画にご協力いただきました個人投資家のみなさまのブログをご紹介させていただきます。今後も勉強させていただきます!みなさんもチェックしてみてくださいね☆

毎日優待三昧 rikaさん
http://d.hatena.ne.jp/yuutaizanmai/

かすみちゃんの株主優待日記 かすみちゃん
http://blog.livedoor.jp/setuyaku999/

ぱんだの株主優待生活 ぱんださん
http://blog.livedoor.jp/july701/

ダイニングの琉球優待生活 ダイニングさん
http://ameblo.jp/dining/

株主優待っていいね たましゃんさん
http://ameblo.jp/imu-1616/

株と超・株主優待 ちぃちぃSPさん
http://chiiyutai.blog106.fc2.com/

株主優待生活のすすめ ともさん
http://yuutailife.blog76.fc2.com/

幸せなお金持ち的日記 エッジさん
http://ameblo.jp/happy-retire/

ダントツ投資研究所 夕凪さん
http://www.geocities.jp/yuunagi_dan/

JACKさん
http://members3.jcom.home.ne.jp/echoes2001/

7月 27, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

サッカーW杯、梅雨と株価の関係?

日経新聞の田村さんから書評記事をいただきました!

・・・・・

日本経済新聞社編集委員の田村正之です。今日、日経マネーブログでご紹介したいのは最近発売になった「株のジンクス」(吉野貴晶著、日本経済新聞出版社)という本です。

Yoshino

筆者の吉野さんは日経ヴェリタスの人気アナリストランキングのクオンツ部門で2010年まで9年連続で一位になった実力アナリスト。この本では世の中の膨大なデータを片っ端から解析して、サッカーW杯や大河ドラマ、梅雨、サザンオールスターズ、結婚、睡眠時間、風の強さ、紅白歌合戦の視聴率などと株価との意外な関係を解き明かしています。

また、「節分天井、彼岸底」「1月効果」「10月に株価が下がる稲穂相場」など株式市場で言い伝えられてきたことが正しいかどうかも検証しています。

例えば紅白の視聴率が高いと、年度末である翌年3月の株価は下がる傾向にあることが1962年以来のデータで示されています。相関係数はマイナス0.75(統計学上、この数値がマイナス1に近づくほど、まったく逆の動きになることを示します)とかなりはっきりした傾向です。相場を予想するための実用書としても役立ちそうです。 

筆者はこうした様々なジンクスを、人間心理に基づいて解説します。例えば紅白を見る人が多い時期は、景気があまりよくなく家にいる人間が多いから……という具合です。

経済と人間心理を結びつける考え方は最近、「行動ファイナンス」という学問として研究が進んでいます。「株のジンクス」は、寝転がって気軽に読める行動ファイナンスの入門書とも言えそうです。

7月 23, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

WITVライブに編集長が出演!

編集部の坂崎です。

昨日、日経マネー9月号の発売日でしたが、海外投資情報チャンネル「ワールドインベスターズTV」のライブ放送に、鈴木編集長が出演しました!

Liv3

9月号もばっちり宣伝してきてもらいました~

昨日のゲストはマネックス・ユニバーシティの内藤忍さん。新著のご紹介、ツイッターなどを投資にどう活用するか、というテーマでお話いただいています。(昨日はマネックスTVとの同時配信という新しい試みでした)

こちらから1週間無料で見ることができます!↓

【ライブ】米アップル過去最高の売上高
ゲスト:内藤忍「ツイッターや iPadなどの投資活用法」
http://www.worldinvestors.tv/products/detail.php?product_id=804

来月も日経マネーの発売後に、編集長がツキイチキャスターとして出演予定!おたのしみに~

7月 22, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

本日発売!日経マネー9月号

『日経マネー9月号』、本日発売になりました!   

1009

お待たせしました!今号の巻頭特集は「株主優待」
人気優待企業のインタビューや通が実践するテクニックなど、一歩先行く情報を提供します。
「もっと上手に」優待投資を楽しんでくださいね!

第2特集以下も今回は充実!大人ビギナーのためのFX、新興国投資、恒例の0円カレンダーなど、内容ぎっしりの号ですよ。

ネット販売もご利用下さい↓

amazon.co.jp 1500円以上で送料無料
セブンネットショッピング セブンイレブンでの受け取りで送料無料
楽天ブックス 今なら全品!送料無料

7月 21, 2010 お知らせ | | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

明日発売9月号は海外投資の特別企画2本立て!

明日発売の日経マネー9月号、海外投資情報のコラムコーナーの「ワールドマネーサテライト」では特別企画が2本立てです!

●石田和靖×藤沢久美「サウジアラビア視察ツアー緊急リポート」
新国王の開放政策によって、急速にグローバル化しつつあるサウジアラビア。本誌連載でもおなじみの2人が6月に敢行したサウジ視察ツアー、帰国後に熱く語ってもらいました。

1007201

●マカオ・珠海現地ルポ「中国で人民元口座作ってきました」
6月、人民元相場の上昇を容認した中国政府。今後の動向が注目される中、鈴木編集長が2泊3日の「人民元口座開設のモニターツアー」に参加!中国の成長の恩恵にあずかりたい個人投資家は必見です。

明日の発売を、お楽しみに!

1007202

7月 20, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (1)

2010年7月16日 (金)

カリスマの教室第3弾!海外投資の最強夫婦

こんにちは、日経マネー編集部の羽生です。

Img_6619

人気連載『カリスマの教室』の第3回セミナーを6月に開催しました。今回も、若者から高齢者の方まで、幅広い読者の方が参加して白熱した2時間になりました!

今回のカリスマ講師は、S&Sinvestmentsの岡村聡さん、知美さんのご夫婦です。お二人とも外資系金融機関でグローバル投資を経験されています。その豊富な知識をもとに、「初めての海外投資ABC」というテーマでたっぷり講義してもらいました。

Img_6616

内容は1冊の本ができてしまうくらいの充実ぶりで、海外投資の意義から海外ETFやオフショアファンドなどの具体的な推奨商品、そして金融機関の使いこなし方まで、プロならではの解釈とともに聞くことができました。

参加された方の感想の声を一部ご紹介しますね。

--------------------------------------------------------------------

◆大変分かりやすく、実用的な情報でした。私はまだ初心者ですので、今後の長い期間で自分がどう動けばいいのか、考えることができました。普段は有料で講義されている内容を無料で聞けてとてもトクした気分です。(女性44歳)

◆紹介されていた参考書籍を読んで勉強してみたいと思います。為替のアノマリーの話は大変参考になりました。(男性43歳)

◆海外視察される際に見るべき項目の話はとても面白かった。次に海外旅行するときは、自分もぜひチャレンジしたい!(男性31歳)

◆シンプルな理論で分かりやすかった。夫婦で同じ価値観を持っているのは素晴らしいことです。これからも仲良く日本中に金融知識を広めてください。(男性42歳)

--------------------------------------------------------------------

皆さんから好評を頂けてうれしいです。

Img_6648

この内容を10月号から数カ月に渡って掲載していくので、楽しみにしていて下さいね!

当日の岡村さんのブログはこちら→
http://www.blog.ssinvestments25.com/?m=20100616

7月 16, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

株の達人に聞く 銘柄レビューをブログで補強!

 皆様、こんにちは。日経マネー編集部の張です。

 日経マネー連載中の「株の達人に聞く 特選10銘柄」では、ストラテジストなど専門家にご推奨いただいた銘柄について、後日レビューを頂いています。具体的には3カ月、半年、1年が経った時点でコメントを頂くのですが、字数が限られるのが悩みのタネでした。

 これは専門家の皆様にとっても同様のようで、「もっとキッチリ説明したい!」との声をいただきました。そこで、これからはブログを使って、足りない部分を補強したいと思います。

 トップバッターとなるのは、木下晃伸さん。銘柄は、5月号で挙げていただいたJSR(4185)です。以下、細かい表現の手直し以外は原文ままです。

 ギリシャからハンガリーに飛び火した信用不安が世界の株式市場を冷やす「マクロ要因型下落」に直面している。
 同社の株価はすでにリーマン・ショック直前水準まで回復しているため、 戻り売りも出やすい状況であった。
  しかし、インテルや台湾メーカーの状況などを分析すると、PCや携帯電話の伸びは引き続き堅調だ。高収益部材を手がけていることから物量の増加が収益に与えるインパクトはこれから大きく出てくることが予想され、過去最高水準までの回復は十分に期待できる。

 マクロ要因に対する投資家の不信から、個別企業の収益改善期待 というミクロ要因にまで投資家心理が向かっておらず、1800円を挟んだ一進一退の攻防戦が昨夏から続いている。ただ、上記の理由に注目が集まるタイミングが到来すれば、2500円程度 (直近株価より7割程度の上昇)は十分に見込めるだろう。

  もちろん、昨年11月のドバイに始まる新興国の財務体質に対する不安が解消に向かえば、企業業績の改善を待たずに株価は反発する可能性があり、その際には日経平均株価を上回る上昇を見せることになると考える。一方、さらに欧州不安が加速するという前提に立てば、株価は逆の動きをすることとなり、注意が必要だ。
 なお、私の意見は、欧州問題に対する不安は、解消に向かいつつあるというものであり、反発局面を探るタイミングが到来していると考える。

 以上です。木下さん、ご多忙のところ、ありがとうございました。できれば今後も続けて行きたいと考えています。ご意見などお寄せください。

7月 2, 2010 | | トラックバック (0)