« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

カリスマの教室6月16日(水)無料セミナー受講生募集!

「日経マネー」では、個人投資家向けの無料セミナー「カリスマの教室~初心者にもできる効果的な海外投資」を6月16日(水)に開催します。
 
『日経マネー』の人気連載「カリスマの教室」では、知る人ぞ知るカリスマ個人投資家が、『日経マネー』読者だけに門外不出の秘技を伝授します。よそでは聞けない本物のノウハウをじっくり解説してくれるのが人気で、毎回多くの読者の方が無料で参加されます。
 
第1回のようすはこちら
第2回のようすはこちら

その3回目になる次回の無料セミナー開催が決定!

今回のテーマは、「初心者にもできる効果的な海外投資」です。

カリスマ講師として登場するのは、S&S investments岡村聡さんと岡村知美さん。証券会社で経た実践的な海外投資ノウハウをたっぷり公開してもらいます。岡村さんは約30万ドルの自己資金で運用をスタートし、資産のすべてを海外投資で運用し続けています。09年にはアグレッシブな目標としている年率25%を大幅に上回り、プラス47%をマークしました。

 参考資料→https://ssinvestments25.com/service/service.html
 
一歩踏み込んだプロの海外投資方法を知りたい方は、ぜひこのセミナーにご参加ください。参加は無料です!参加を希望される方は、以下のサイトから各項目にご記入の上ご応募ください。お待ちしております。
 
 参加を希望される方は、下記の応募フォームからご応募ください。
           ↓↓↓↓
 https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R010515Hm.html
 
 皆様とのセミナーでの出会いを楽しみにお待ちしております。
 
 ◆開催概要◆
  日時 6月16日(水)18時30分開場 セミナー19時~21時
  募集人数 20人程度
  場所 日経BP社 4Fセミナールーム(東京都港区白金1-17-3)
 
 ◆アクセス方法◆
 東京都港区白金1-17-3
 最寄り駅 白金高輪駅(東京メトロ 南北線・都営地下鉄 三田線)
 4番出口から直結の「NBFプラチナタワー 4階」 地図
 http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/corporate/map.shtml
 
 ◆募集締め切り◆ 6月8日(火)23:59
  ※ご参加いただく方には、日経マネー編集部から連絡します。
  ※応募者多数の場合は、抽選となります。
 
 参加を希望される方は、下記の応募フォームからご応募ください。
           ↓↓↓↓
 https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R010515Hm.html

5月 31, 2010 お知らせ | | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

WITVライブに出演しました!

昨日、鈴木編集長がWITVライブに出演しました!
7月号の見どころ、編集長の相場見解など、じっくり語っています。

WITVは月・水・金の17:50~18:20、東京・六本木「ワールドインベスターズトラベルカフェ」から配信されるインターネットトークライブです!

Imgp3217

昨日の放送は、早速オンデマンドでこちらからみられます。

※WITVのアカウントは無料で取得できますよ。
http://www.worldinvestors.tv/products/detail.php?product_id=764
(5月30日まで)

放送で「編集部もツイッターを始めました」と宣伝したら、フォロワーがじわじわ増えております!どうもありがとうございます。

5月 25, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

次の編集長インタビューは「○ー○ング娘」のリーダー登場!

日経マネー7月号の発売日となった21日は、マーケットが大荒れでした。為替は一時、ドルで89円、ユーロで109円、日経平均は一時、300円強下げました。

そんな嵐の中の船出となった7月号、編集長インタビューは「○ー○ング娘」のリーダーが登場です。

これを読んで、「なに! モーニング娘か?」と思った貴方、いくらなんでも、一応マネー誌です。そこまではやりません。正解はカーリング娘、別の名をクリスタル・ジャパンともチーム青森ともいいます。というわけで、今回ご登場いただくのは、バンクーバー五輪カーリング女子日本代表のキャプテン,目黒萌絵さんです。

目黒さんは現役の銀行員です。青森のみちのく銀行です。多少なりとも、マネーと関係があります。

Interview

写真は目黒さんとみちのく銀行の上杉純雄会長です。上杉会長が旧富士銀行の常務時代、取材で御世話になりました。もう20年来のお付き合いになります。そんな縁で今回、目黒さんのインタビューが実現しました。

五輪のテレビ中継をみてカーリングにはまった方、いませんか? 私もそうです。あの競技、知れば知るほど奥が深く、知的なスポーツですね。目黒さんには五輪の回想からカーリングにかける思い、日ごろのお仕事ぶりまで、こってり語っていただきました。恒例のプレゼントもあります。

ぜひお読みください。それにしてもこの相場、そろそろ落ち着かないかなあ。

5月 21, 2010 編集長の一言 | | トラックバック (0)

日経マネー7月号、本日発売!

日経マネー7月号』、本日発売になりました!   

Newbooks07_2

今日も荒れております…
発売日って、しばしば、こうなんですよね… 

今号の巻頭特集は、「先駆け株+出遅れ株」。また、円高局面、「10年後に差がつく! スロー外貨投資のすすめ」も必読ですよ。

ネット販売もご利用下さい↓

amazon.co.jp 1500円以上で送料無料
セブンネットショッピング セブンイレブンでの受け取りで送料無料
楽天ブックス 今なら全品!送料無料

5月 21, 2010 お知らせ | | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

FXCMジャパン村田雅志さんから本のプレゼント!

1005131_3

こんにちは、日経マネー編集部の坂崎です。

FXCMジャパンの人気エコノミスト、村田雅志さんがこのたび新著を執筆されたとのこと。
『ドル腐食時代の資産防衛』(同友館)

米国経済の先行きの深刻さ、長期的に見たドルの弱さを指摘した一冊です。
なんと日経マネーブログ読者にも、5名様にプレゼントをいただきました!ありがとうございます!

(プレゼントの応募方法は記事下に)

のこのこプレゼントを受け取りにうかがった際、最新の激動の為替相場について見解を村田さんから直接伺ってきました。

1005132

・・・・・・・
編:ギリシャ危機では「ユーロやばい」というトーンになり、ドルが相対的に買われたりもしましたが。

村:ユーロは「ドルよりはまともだよね」と期待されていた分が剥がれ落ちています。それなりに回復には時間がかかると思いますが、根の深さはドルとユーロでは、比べ物にならない。ユーロ圏はギリシャにしても、スペインにしても、傷んでいるのは「政府」なんです。介入があれば、どうにでもなるレベル。信用問題でしかない。一方で、米国のリカバーは厳しい。なぜかというと「個人」がダメージを受けてしまっているからです。個人消費は落ち込むと、根が深いんです。借金を国がチャラにしてくれるよーということであればいいんですが、自己責任の国ですから、それはありえない。もう一段のドーンという下げがあるか、ずるずる引きずるか… 

編:ドルは基軸通貨としての力も落ちていくのでしょうか。

村:中国の台頭も、ありますからね。相対的に地位は下がるものと思われます。「外貨預金といえばドル」「ドルが安くなったから買おう」という個人投資家の方には、チョット待った!と申し上げたい。そもそも1ドル360円から、いま、90円。4分の1になっているような通貨ですよ。そんなに信頼していいんですかね?僕は100円に戻るのも難しいと思っています。そのあたりの詳しい背景を本のほうで解説しています。

編:このギリシャ危機をきっかけにトレンドは変わっている?

村:やはり変わりましたね。外債運用チームなんかはとても困っているんじゃないですか。ユーロがこれ以上下がらない確証はないし、じゃあ、ドルといってもさらに危ない。かといって、トルコやランドを買えるかというと、流動性がやはり問題。そうすると買うものがないですよね。先進国の低金利が続くわけですから、理屈としては、株にシフトする時期じゃないでしょうか。個人投資家は新興国の波に乗るということを意識した方がいいでしょうね。通貨なら、資源国通貨じゃないですか。

貴重なご意見、ありがとうございました!!!

・・・・・・・
さて、書籍のプレゼントのお知らせです。
プレゼントの応募はこちらの「プレゼント応募フォーム」からお願いします!

「希望するプレゼント名」「ドル腐食」とご記入ください。〆切は【5月23日(日)】とさせていただきます。
たくさんのご応募、お待ちしております。!

5月 13, 2010 プレゼント | | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

日経電子版の注目コラム

日経新聞社編集委員の田村正之です。
以前、日経マネーで副編集長としてお世話になりました。
今は日経本紙の方で、個人マネー全般について書かせていただいています。

さて、最近日経で始まったのが電子新聞。

いつでも携帯でニュースを見られたり、関心のあるテーマを自動的に検索できたり、結構便利ですよ。「ほとんどが有料になった?」という誤解もあるようなのですが、今も無料のコンテンツは結構あります。

僕もコラムの中で最近、長期分散投資について書いています。日経電子版の「家計」(http://www.nikkei.com/life/finance/)のタグの「点検個人マネー」の項目をご覧ください。

内容は下記です。

●「静かな投資家たち」の台頭  長期分散投資の真実(1)
●「オンリー・イエスタディ」、米大恐慌の時代  長期分散投資の真実(2)
●金融危機と若手医師の夢  長期分散投資の真実(3)
●「投資が怖い」シンドローム  長期分散投資の真実(4)
●草食系投資とブラック・スワン  長期分散投資の真実(5)

最新記事はこちらです!

収入が伸びず、税や社会保障負担が増える中、リスクを抑えながら運用で資産を増やしていくことは大切なテーマであり、その答えの一つが「長期・分散・低コスト」という手法だと思っています。

無料コンテンツですので、お時間があればぜひご一読ください。

……ちなみに。

より詳しくお知りになりたい方は、
拙著「世界金融危機でわかった! しぶとい分散投資術」(日本経済新聞出版社)
もよろしく(あ、宣伝だ……(笑))

5月 12, 2010 編集部裏日記 | | トラックバック (0)