« とりあえず、定期預金から | トップページ | 本日発売!日経マネー3月号 »

2010年1月19日 (火)

編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは雪景色の中から送ります

厳しい寒さが続きます。日経マネー読者のみなさん、風邪などめされていませんか?

さて日経マネー3月号は無事校了し、21日の発売を待つばかりです。おかげさまで、2月号の「2010年資産運用大予測」は好評で、完売となった1月号に続き、ほぼ完売に近い売れ行きでした。これも読者の皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

3月号も巻頭特集の「個人投資家のベストパートナー ゴージャス優待株・しっかり配当株」以下、読みどころ満載です。ぜひ引き続き、ご購読ください。

さて、3月号の編集長インタビューは、旭川まで足を延ばし、旭山動物園の小菅正夫名誉園長にお話を伺ってきました。091207088 いまや知らない人がいない、日本一有名な動物園となった旭山動物園も、小菅さんが園長になったばかりのころは、廃園の危機にありました。そこからいかに立ち直り、入場者数日本一まで上り詰めたのか。そのサクセスストーリーは、企業再建の道のりに通じるものがあります。私は小菅さんのお話を伺っていて、日本航空が頭に浮かびました。

動物好きの方もそうでない方も、ぜひお読みください。

1月 19, 2010 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/47336153

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは雪景色の中から送ります: