« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月29日 (火)

ハッピー贈与がよりお得に

こんにちは、編集部の坂崎です。
現在好評発売中の日経マネー2月号では「得する、もめない!ハッピー贈与&相続」を担当いたしました。

22日に平成22年度の税制改正大綱が発表されたのですが、21日発売のこの記事に反映できなかった大きな変更点があります。「住宅取得等資金の贈与の非課税限度枠の拡大」についてです。(確定事項ではありません。国会の審議を経て決定されます)

景気浮揚を目的に、直系尊属(父母や祖父母など)から住宅取得等資金の贈与を受けた場合、500万円までは非課税で受け取れる、という制度です。平成21年1月1日から平成22年12月31日までの時限適用の制度でした。

それが、今回発表された大綱では、適用期限が平成23年12月31日までに延長されて、非課税枠は、
平成22年中に贈与を受けた人は1500万円
平成23年中に贈与を受けた人は1000万円

に拡大されています。
一方で「贈与を受けた年の合計所得金額が2000万円以下」という条件も設定されました。「金持ち優遇」批判を避けるためのようです。

父母、あるいは祖父母からの資金援助がよりお得にできるとあって、住宅購入を検討する人も増えそうです。

年末年始、帰省される方も多いと思います。相続についての準備もあわせて、今回の特集を参考にしてくださいね。

12月 29, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

香港市場暦カレンダーはいかが?

編集部の安原です。

来年のカレンダーの準備はもうすみましたか?
「これから買わなくちゃ」
とか
「ちょっと個性的なのがほしい」
という方、
「香港市場暦カレンダー」はいかがでしょう。

ユナイテッドワールド証券が、設立8周年を記念してクイズキャンペーンを実施中。
高得点を出した人は
○上位8名にそれぞれ現金8万円
○続く上位40名に「中国株四半期速報」
がプレゼントされるそうです。
http://www.uwg.co.jp

早速、試してみましたところ、
クイズの内容は、ユナイテッドワールド証券のサービスに関するさまざまなトリビアで、かなりマニアックな質問も・・・。
同社のホームページを熟読して、高得点を目指す手もありますが、
個人的には、得点に関係なく先着順であたる(笑)
「香港市場暦カレンダー」が、気になりました!

Photo
中国株好きにはかなり便利そうです。

同証券に口座を持っていなくてもOKなので、試してみてはいかがでしょう?
キャンペーン期間は
09年12月25日(金)から2010年1月15日(金)までです。

12月 25, 2009 | | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

住宅ローンの借り方本、定番の最新版ができました

編集部の安原です。

「当面、金利は上がりません。だから9割の方が変動金利ローンを利用していますよ」
マンションの販売現場で、最近お決まりのセールストークです。
現在の変動金利ローンは、金利1%前後という低水準。
それをベースに返済プランを試算すると、
35年間月8万円台の返済で3000万円のローン!
が組めてしまうのです。まさに「家賃並みの金額」。
「でも、変動金利は金利が上がりますよね?」と質問すると、
販売担当者は、「当面は、上がりません」と答えるわけです。

マイホームの物件選びは十分時間をかけても、住宅ローンについて事前にじっくり勉強したという人は少ないのが現実です。
その結果、売り手にとって都合のいい情報だけでマイホームを買うことになりがねません。

日経マネー2月号(12月21日発売)の第一特集、
「2010年 資産運用大予測」
では、そんな不安を解消するための2010年版「収入減時代の住宅ローン 新テクニック」をご紹介しています。
「給料が減って、住宅ローン返済が苦しい!」」
「金利が上がって、いつの間にか返済総額が増えていた!」
というケースが実際に増えているそうです。

そんな羽目にならないためのノウハウをアドバイスしてくれたのが、ファイナンシャルプランナーの深田晶恵さん。

その深田さんが書いた
『住宅ローンはこうして借りなさい』
は、累計10万部突破のベストセラー。
その最新改定版がこの12月に出版されました。

Hon
「住宅ローンを組むときの最大のポイントは『おトクより先に安心』を優先すること」と深田さん。
本の帯には
「大人気の変動金利ローンは借りてはいけない!」
という言葉が踊ります。

来年はマイホームと買おうかなと思っている方、年末年始にぜひご一読をおすすめします。

12月 24, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

本誌連動!エクセル資産管理シート配布中です

編集部の本間です。

'09年、皆さんの資産運用はどうだったでしょうか?

ところで、現時点の金融資産の状況、しっかり把握していますか?総額はもちろん、株の比率、外貨建て資産の比率、分かってますか?

長期にわたる資産形成には、国内外の株、債券にバランスよく投資する分散投資が欠かせません。預貯金が8割、国内株ばかり、中国ファンドが半分以上といった極端な資産配分(ポートフォリオ)で資産を運用すると資産を減らすリスクが大きくなります。

そこで、年の区切りに資産を棚卸しして、資産配分をチェックしてみてはいかがでしょう。

銀行、証券、保険などすべての口座の残高を書き出し、株や債券などをどんな割合で持っているのかを調べてみるのです。自分のポートフォリオがわかると運用の問題点が見えてくるだけでなく、'10年、どんな金融商品を重点的に買っていけば効率的な運用ができるか、という投資戦略も練ることができます。いろいろな金融商品を持っていると棚卸しはなかなか面倒ですが、今回は記事を見ながら使える、棚卸し用のエクセルシートを編集部で用意しました。エクセルの入ったパソコンがあれば、棚卸しと、ポートフォリオの確認が簡単にできます。是非、記事を参照しながら使ってみてください。

日経マネー2月号「エクセルでラクラク! お財布ドックのすすめ」 特製エクセルシート
ダウンロードはこちらから!http://special.nikkeibp.co.jp/money/
※「編集部からのお知らせ」から1カ月間限定でダウンロードできます。

12月 22, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

締め切り間近!「日経ヴェリタス マーケットonline」購読で特典

☆★☆★締め切り迫る! 日経のプレゼントキャンペーン☆★☆★

締め切り間近!「日経ヴェリタス マーケットonline」購読で、
     「日経の投資本100名様100冊プレゼント」キャンペーン

プロ向けの深掘り情報をインターネットでいち早く個人投資家の皆
様にお届けする日経の投資情報サイト「日経ヴェリタス マーケット
online」(http://nvmol.nikkei.co.jp/)では、本年12月に購読申
し込みをいただいた方を対象に、日経の投資本100冊を抽選で100名
様(お一人一冊)にプレゼント致します。また抽選に外れた方にも先
着順で300名様に、経済用語の解説冊子「日経ヴェリタス キーワー
ド300」を差し上げます。プレゼント対象期間は2009年12月1日(火)
から12月31日(木)の1ヶ月間限定です。本期間中に下記URLから購読
申し込みをいただいた方全員を対象とさせていただきます。投資情
報に速さと深さ。是非このチャンスに、お申し込み下さい。

▼本キャンペーン専用URL↓↓↓
http://www.nikkei.co.jp/enq/ks/MOLenqp1.html?cid=MA079
※尚、当選結果は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

12月 21, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2月号で、加藤寛さんへスペシャルインタビューをしました!

こんにちは、編集部の羽生です。

『日経マネー2月号』発売されました。
今回の巻頭特集は、「2010年資産運用★大予測」です。
株、為替、金、金利などなど、マネープラン全般にわたって来年の戦略をまとめた一冊になっています。

Katokan_13

そして、新年スペシャルインタビューとして、トップ記事に経済学者の加藤寛さん来年の相場や日本市場の行方を聞いてきました! 

これまで日本の経済政策において中心的な役割を担ってきた大御所だけあり、とても刺激的で、勇気付けられるメッセージをもらいました。

その内容がとても興味深いものでしたので、ここで加藤寛さんのメッセージを少しご紹介いたします。

●2010年は、政府のデフレ宣言により日本株が二番底を打つ可能性があるが、個人投資家にとっては株を底値で買える大チャンス!

●今、日本の政策で待たれているものは、中小企業の手形を日本銀行が買ってあげること。無利子国債を日銀が買ってもいい。

●すぐに収益が出る投資ではないが、日本は積極的に海外の学生を受け入れていかなければならない。中国の大学生はたくさんお金を持っています。彼らはみんな、日本の大学院に来たがって、日本でビジネスを展開したいと思っている。

●スグに収益の上がる分野ではないが、教育・医療・農業に注目している。これらの分野で日本が担うべき一番の市場は、何といってもアジア。アジアで生産し、アジアを市場にすれば、日本はまだ世界一になる可能性がある国だと思っている。

力強い言葉に、私たちも元気が出てきますねup

他の専門家も、2010年は明るい見方をしている方が増えてきたようです。

景気は気から!
明るい気持ちで新年を賢くスタートダッシュするために、どうぞ日経マネー2月号をご参考にしてください。

12月 21, 2009 | | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

20名様に岩瀬大輔著『生命保険のカラクリ』をプレゼント!

こんにちは、日経マネー編集部の羽生です。

Book今朝、ライフネット生命保険の副社長、岩瀬大輔さんから日経マネー読者20名様宛てに、著者プレゼントを頂いてきました!

タイトルは『生命保険のカラクリ』(文藝春秋)です。

生命保険のムズカシイ仕組みや収益構造などを、分かりやすく率直に解説された印象的な一冊です!「生命保険はよく分からない・・・」「知人から生保加入を勧められたけれど、高いのか安いのかも分からない!」、こんな人にピッタリの本だと思います。

プレゼントの応募はこちらの「プレゼント応募フォーム」からお願いします。

「希望するプレゼント名」に「生命保険のカラクリ」とご記入ください。〆切は【12月31日(木)】とさせていただきます。
たくさんのご応募、お待ちしております。

そして今回は、著者の岩瀬大輔さんが日経マネーのために一問一答インタビュー「気になる5つの質問」に答えてくれましたよ~。普段は聞けない話を公開してくれました ^ _^/

P1010025_4 Q1.33歳にして副社長。普段もセレブな生活ですか?

A1.いえいえ、3児の父親としてつつましく生活しております(笑)。ハーバード経営大学院から帰国した直後は借金もありましたからね。だから今、一生懸命働いています。

Q2.ご自身で貯蓄や運用をしますか?

A2.貯蓄、嫌いです。貯めることより、有効に使うことの方に興味があります。

Q3.プライベートでのお金の使い方は?

A3.基本的には、お金には無頓着。ですので僕はお給料を2つの口座に振り込んでいて、1つは手を付けられない口座にしています。これを「強制貯蓄」として子供や家族のために貯めています。もう1つの口座は、普段の生活費用。赤字になることばかりですね(笑)

Q4.この本で一番、読者に伝えたいことは?

A4.生命保険を、まず、「貯蓄」と「保障」の2要素に分けて考えてください、ということを伝えたい。これをごちゃごちゃにして考えるから難しくなります。例えば、学資保険は「貯蓄」と「死亡保障」の2つで効率的に再現できる。こういうように考えれば、高い手数料を払ったり、分かりにくい説明に悩まされることも少なくなると思います。

Q5.これからの時代に、求められる保険は?

Q5.「貯蓄」と「保障」が複雑にからみあっていないシンプルな保険。また、欧米では一般的になってきた「所得保障」も、日本では待たれています。事故や病気で働けなくなったときのための保険です。

ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、読者プレゼントへのご応募をお待ちしております。

12月 17, 2009 プレゼント | | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

本日から個人投資家アンケートが始まりました

本日より個人投資家アンケートが始まりました!

例年3月は優待・配当相場が盛り上がるシーズン。そこで、日経マネーでは、個人投資家の皆様に優待・配当銘柄に関するアンケート調査を実施しています。「プロに株価査定して欲しい優待・配当銘柄は?」「もらって一番うれしかった優待品は?」など、5分ぐらいで回答できる簡単な内容です。抽選でプレゼントも当たるので、是非ご回答ください!

特集掲載は1月21日発売の3月号です。
締め切りは12月21日(月)23:59です。
(12月20日(日)深夜0時~午前10時まではシステムメンテナンスのためアクセスできません。ご了承ください)

◆プレゼント◆アンケートご協力者の中から抽選で!最大1万円の図書カード
 
アンケートにご協力いただいた方全員の中から抽選で、以下のプレゼントを差し上げます!

●図書カード1万円分・・・・・1名様
●図書カード3000円分・・・・・5名様
●図書カード1000円分・・・・・10名様

 また編集部からの追加取材OKと答えてくださった方の中で、取材を申し込ませていただき、誌面にご登場いただいた方(匿名でも可)には、別途謝礼を差し上げます。

アンケートはこちらから!

https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R009403Cp.html

12月 11, 2009 お知らせ | | トラックバック (1)

2009年12月 8日 (火)

投資カフェがオープン!

編集部の坂崎です。Imgp2591

弊誌連載でもお世話になっている石田和靖さんのプロデュースするカフェ「ワールドインベスターズ・トラベルカフェ」が今日12月8日、めでたくオープンしました!

カフェについては先日もこのブログで触れています。

今朝のモーニングサテライトでも紹介されました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/netanotane/post_619.html

Mosate

昨日のレセプションパーティーにはたくさんの仲間がオープンのお祝いに駆けつけていらっしゃいました。乾杯の音頭を取られたのはマネックス・ユニバーシティの内藤忍さんです。

投資をテーマにしたカフェ、いろいろな展開が期待できそうです!
早速、様々なジャンルのイベントが企画されています。
http://www.worldinvestors.tv/user_data/seminar.php

六本木駅、出てホントにすぐの最高の立地なので、お仕事帰りにも気軽に寄ってみてください。お店の雰囲気もオープンで素敵ですよ。私もちょくちょく顔を出したいと思っています。

12月 8, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

豊島さん&千里ちゃん、金投資特番でも対談!

編集部の坂崎です。

先日もこのブログでお知らせしましたが、次号の日経マネー巻頭特集「2010年 資産運用大予測!」では、特集中でワールド ゴールド カウンシル日韓地域代表の豊島逸夫さんと、我らがマネーアイドル・森下千里ちゃんのスペシャル対談が行われました! テーマはもちろん金投資。

盛り上がった対談の内容は21日発売の本誌をお楽しみに!
 
さて今回の対談がきっかけとなり、意気投合した豊島×森下ペア、次の企画へも進展しております!
今週11日(金)、日経CNBCの金特番でも、初心者向けの金投資対談コーナーが放送されることになりました。

以下、日経CNBCのメルマガより↓

特別番組「金高騰はバブルか? 金価格1200ドル突破の背景」
12/11(金) 21:00~21:30

秋以降、連日のように史上最高値の更新を続けていた金が12月に入るや1200ドルの大台を突破した。株や原油などにくらべ、突出した高騰の背景、中国やインド、ロシアなど新興国が、ここにきて金保有を拡大する狙いを探る。さらに、株式からFXまで、最近投資にめざめたタレントの森下千里をゲストに初心者のための金投資講座も開設する。_dsc6000

出演:ワールド・ゴールド・カウンシル日韓地域代表 豊島 逸夫
   日本経済新聞記者 村上 史佳
司会:池崎 美盤

いやー、千里ちゃん、知的でかっこいいですね!金投資を始めようか迷っている人、必見ですよ!

追記:再放送もあるそうです!

再放送①:12月12日(土) 21:00~21:30
再放送②:12月13日(日) 13:30~14:00

12月 7, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

勝間さん×三浦展さん対談ウラ話 次なるユニクロを発掘しよう

こんにちは。編集部の羽生です。

現在好評発売中の『日経マネー1月号』!お読みいただけましたか?「家計に第二のお財布を作ろう!」特集では、勝間和代さんと『下流社会』などベストセラー著者の三浦展(みうらあつし)さんが対談しています。

お二人のメッセージは、「これからの社会で家庭を豊かに営むためには、妻にも働いてもらわなければならない。妻働き力(つまばたらきりょく)を上げていこう!」というものです。三浦さんもかつては共働きで保育園に子供を預けて送り迎えをしていたパパでしたし、勝間さんも3女を育てるスーパーママ。その経験から、リアルでぶっちゃけた発言がポンポン飛び出す、丁々発止(ちょうちょうはっし)の対談になりました。
ぜひ、お読みください!

…さて、その撮影中にお二人が雑談していたことで面白いKatsuma_miura なと思ったことは、「今の若者の新しい消費意欲に企業は早く気づくべき」という話です。

三浦さんは著書『シンプル族の反乱』でも書いていますが、今の20代~30代半ばの世代の人たちは、40~50代の世代とは違う消費感覚を持っていると言います。その傾向は、下記<A>のような特徴を持つ商品に興味を示し、下記<B>のような商品はほとんど購入しない、とのことです。これらは三浦さんのアンケート調査による分析結果です。

<A>若者が買いたくなる商品イメージ
・長く使っても飽きない
・シンプル
・清潔感
・上質な
・さりげない
・遊び心がある

<B>若者があまり買わない商品イメージ
・力強い、パワフル
・未来的な
・ゴージャスな
・セクシーな
・アメリカ的な
・装飾的な

この感覚に、勝間さんも「共感できます!」と反応されていました。典型的な消費行動としては、「ティーカーップを買うにも、高級ブランドであるウェッジウッド(経営破たんしてしまいましたが…)を選ぶより、無名だけれどもシンプルで味がある作家モノを自分で発掘する。その商品に納得できれば数万円を支払ってでも買う」というスタイルだそうです。この感覚、自分も団塊ジュニアど真ん中なので、少し分かるような気がします。

今、ユニクロや無印良品が人気を博していますが、それは「不況だから低価格のものを買いたい」という理由だけではないかもしれません。「シンプルで飽きない。こだわりや遊び心は自分で見つける。それに対して高額を支払うこともいとわない」そんな気持ちが新しい消費スタイルを形作っているのかもしれないな、と思いました。

このような視点で見ると、今後若者世代に受け入れられる商品を生み出す「次なるユニクロ」が見つかるかもしれませんね。

12月 4, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

セゾン投信からイベントのお知らせ

セゾン投信から、イベントのお知らせです。

女性向けの資産形成セミナーと、社員との交流が楽しめるセゾン投信年末感謝祭の2本をご案内。
先日このブログでもお知らせした、12月8日オープンのワールドインベスターズ・トラベルカフェで開催される交流イベントです。
参加希望の方は、予約制なので、早めにお申し込みくださいね。

―――――――――――――――――――――――
セゾン投信 六本木イベントが ついにスタート!
―――――――――――――――――――――――

2009年12月六本木に登場する金融エンターテイメントカフェ『ワールドインベスターズ・トラベルカフェ』で、
セゾン投信のイベントが開催されることになりました。ぜひお気軽にご参加ください!

■□◇ 中野晴啓の資産形成コミュニティ・ラウンジ Vol.1 12月12日(土)   
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002035380P0050001P006001P0030001
    (イープラスのサイトへリンクします。)

□■◆ 純資産総額300億円目前! 年末大感謝祭 12月16日(月)    
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002035384P0030001P0006
    (イープラスのサイトへリンクします。)

*************************************
ワールドインベスターズTV・セゾン投信共催セミナー
中野晴啓の資産形成コミュニティ・ラウンジ Vol.1(女性限定・先着順・完全予約制)

多くの方のご要望に応え、ついに「カフェラウンジ」がスタートいたします!
記念すべき第1回目のお題は「毎年ハワイへ行こう!」
ゲストは鳥居万由美(とりい まゆみ)さん、石田和靖さん。

日 時:2009年12月12日(土) 14:00~16:00 (開場13:30)
定 員:20名 (女性限定・先着順・完全予約制)
参加費:1,000円 (コーヒー・デザートつき)
会 場:ワールドインベスターズ・トラベルカフェ六本木店(12月7日オープン)
        東京都港区六本木6-1-3六本木六門ビル1F (地下鉄:六本木駅徒歩数秒!)

セゾン投信社長中野晴啓がホストとなり、毎回著名な女性ゲストをお招きし、ゲストの失敗談や成功談、資産形成の具体的な方法論や考え方などを、初心者もすんなり理解できるように、コーヒーを飲みながらお話を進めていきます。

下記リンク先よりお申込みください。(株)イープラスからのお申込みとなります。 
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002035380P0050001P006001P0030001

*************************************
純資産総額300億円目前! 年末大感謝祭【東京】
~セゾン投信社長 中野晴啓が皆さまに感謝の気持ちを送ります。~

日 時:2009年12月16日(水)19:30~21:30(開場:19:15)
定  員:50名(事前予約制)
費  用:2,000円(フリードリンク、軽食付)
会 場:ワールドインベスターズ・トラベルカフェ六本木店(12月7日オープン)
        東京都港区六本木6-1-3六本木六門ビル1F (地下鉄:六本木駅徒歩数秒!)

特別ゲスト:石田和靖氏(株式会社ザ・スリービー代表取締役)
          竹川美奈子氏(ファイナンシャル ジャーナリスト)
プログラム
■ 開始の挨拶 / 中野晴啓(セゾン投信社長)
■ 特別ゲストからのご挨拶
■ サイン本があたる!? ゲーム抽選会!

セゾン投信ファンドマネージャーや社員も参加する交流会形式となっております。当日は、是非ゲストやセゾン投信メンバーとご歓談をお楽しみください。

下記リンク先よりお申込みください。(株)イープラスからのお申込みとなります。
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002035384P0030001P0006

問合せ:
セゾン投信お客様窓口 TEL 03-3988-8668
   (9:00~17:00 土日祝日、年末年始除く)  

12月 3, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

モンゴル投資イベントのご案内

海外投資情報のワールドインベスターズ.TVから、セミナーのお知らせです。

【アイ・ラブ・モンゴリア! モンゴル特別イベント】

モンゴルの不動産投資商品を開発した、「イニシア・スター証券」。現地に精通している同社ならではのモンゴルイベントのお知らせです!モンゴルの資源についての話やモンゴル鉱山への投資についての情報を収集できるチャンスです。公演後には、モンゴルへの知識を楽しみながら深めるイベントも用意されています。

詳細、お申し込みはこちらから。
http://www.worldinvestors.tv/guide/seminar_20091214.pdf

■場所■ 六本木ワールドインベスターズ・トラベルカフェ      
□日時□ 2009 年12 月14 日(月)19:00~21:00 (受付18:40)
■費用■ 1,000 円 (交流会中はフリードリンクつき)
□定員□ 50 名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます)
■主催■ イニシア・スター証券、ワールドインベスターズTV
□内容□ 19:00 「未知なる資源大国モンゴル」 / 望月 陽一郎
     19:35 「CFDで、モンゴル鉱山に投資する?」 / 冨田 修
     20:00 乾杯の挨拶 / イニシア・スター証券 代表取締役 品野修三
         交流会 & フリータイム (交流会用にたくさんお名刺をお持ちください)
        チンギス・ハーンも驚く!「モンゴルクイズ大会」 (正解者には、豪華賞品!)
     21:00 終了

12月 2, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

日経ヴェリタス購読キャンペーン!

日経からのお得なお知らせです!

---
プロ向けの深掘り情報をインターネットでいち早く個人投資家の皆様にお届けする日経の投資情報サイト「日経ヴェリタス マーケットonline」(http://nvmol.nikkei.co.jp/)では、本年12月に購読申し込みをいただいた方を対象に、日経の投資本100冊を抽選で100名様(お一人一冊)にプレゼント致します。

また抽選に外れた方にも先着順で300名様に、経済用語の解説冊子「日経ヴェリタス キーワード300」を差し上げます。プレゼント対象期間は2009年12月1日(火)から12月31日(木)の1ヶ月間限定です。本期間中に下記URLから購読申し込みをいただいた方全員を対象とさせていただきます。投資情報に速さと深さ。是非このチャンスに、お申し込み下さい。

▼本キャンペーン専用URL↓↓↓
http://www.nikkei.co.jp/enq/ks/MOLenqp1.html?cid=MA079
※尚、当選結果は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

12月 1, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

米国FPに学ぶ年収1000万円の道

セミナーのご案内です。

日経マネーの読者のみなさんにも、結構もってらっしゃる方がいるファイナンシャルプランナー(FP)の資格。
この資格をいかして独立したい、副業をしてみたいという方におススメの内容です。

●日時:12月10日(木) 19:00 - 21:30
●セミナー名:「独立系FPセミナー:米国FPに学ぶ年収一千万円への道」
●当日のスケジュール:
・米国FPに学ぶ年収一千万円への道 (中桐啓貴)
・対談+質疑応答 (中桐啓貴、竹川美奈子)
・マネーセミナーで人気講師になる鉄則 (木田知廣)
●場所:T’s銀座会議室 ルーム10A
〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES
東京メトロ銀座駅「B7・B5」出口より徒歩1分、JR山手線 有楽町駅 「銀座口」 より徒歩3分
●参加費用:14,800円 (資料代、懇親会費込み)

主催は、じぶん年金研究所のメンバー3人。日経マネー1月号「ホンキで作る自分年金1億円」特集にもご登場いただいた人気FP3人が「稼げるFPになる」秘訣を公開してくれるそうです。
特に中桐さんが米国で仕込んできたという米国FPさんの仕事ぶり報告は、編集部も興味しんしんです。

お申し込みは、こちらから!

12月 1, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)