« 本日から個人投資家アンケートが始まりました | トップページ | 2月号で、加藤寛さんへスペシャルインタビューをしました! »

2009年12月17日 (木)

20名様に岩瀬大輔著『生命保険のカラクリ』をプレゼント!

こんにちは、日経マネー編集部の羽生です。

Book今朝、ライフネット生命保険の副社長、岩瀬大輔さんから日経マネー読者20名様宛てに、著者プレゼントを頂いてきました!

タイトルは『生命保険のカラクリ』(文藝春秋)です。

生命保険のムズカシイ仕組みや収益構造などを、分かりやすく率直に解説された印象的な一冊です!「生命保険はよく分からない・・・」「知人から生保加入を勧められたけれど、高いのか安いのかも分からない!」、こんな人にピッタリの本だと思います。

プレゼントの応募はこちらの「プレゼント応募フォーム」からお願いします。

「希望するプレゼント名」に「生命保険のカラクリ」とご記入ください。〆切は【12月31日(木)】とさせていただきます。
たくさんのご応募、お待ちしております。

そして今回は、著者の岩瀬大輔さんが日経マネーのために一問一答インタビュー「気になる5つの質問」に答えてくれましたよ~。普段は聞けない話を公開してくれました ^ _^/

P1010025_4 Q1.33歳にして副社長。普段もセレブな生活ですか?

A1.いえいえ、3児の父親としてつつましく生活しております(笑)。ハーバード経営大学院から帰国した直後は借金もありましたからね。だから今、一生懸命働いています。

Q2.ご自身で貯蓄や運用をしますか?

A2.貯蓄、嫌いです。貯めることより、有効に使うことの方に興味があります。

Q3.プライベートでのお金の使い方は?

A3.基本的には、お金には無頓着。ですので僕はお給料を2つの口座に振り込んでいて、1つは手を付けられない口座にしています。これを「強制貯蓄」として子供や家族のために貯めています。もう1つの口座は、普段の生活費用。赤字になることばかりですね(笑)

Q4.この本で一番、読者に伝えたいことは?

A4.生命保険を、まず、「貯蓄」と「保障」の2要素に分けて考えてください、ということを伝えたい。これをごちゃごちゃにして考えるから難しくなります。例えば、学資保険は「貯蓄」と「死亡保障」の2つで効率的に再現できる。こういうように考えれば、高い手数料を払ったり、分かりにくい説明に悩まされることも少なくなると思います。

Q5.これからの時代に、求められる保険は?

Q5.「貯蓄」と「保障」が複雑にからみあっていないシンプルな保険。また、欧米では一般的になってきた「所得保障」も、日本では待たれています。事故や病気で働けなくなったときのための保険です。

ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、読者プレゼントへのご応募をお待ちしております。

12月 17, 2009 プレゼント |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/47036007

この記事へのトラックバック一覧です: 20名様に岩瀬大輔著『生命保険のカラクリ』をプレゼント!: