« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

生活設計塾クルーセミナーのお知らせ

本誌や、日経マネーDIGITAL「FP快刀乱麻」でもおなじみの生活設計塾クルーが主催するセミナーのご案内です。

保険法改正に備え、損保会社各社、新商品を出して従来の保険は売り止めになるようです。そのあたりの最新事情や、これまでの火災保険を見直すことで数十万円の「埋蔵金」が手に入るケースなどを紹介してくださるとのこと。実用的な内容ですので、興味のある方は、ぜひ奮ってご参加ください!

----------------------

わが家の埋蔵金が掘れるかも!
「本当に安心できる火災保険の見直し方」
~災害頻発の今こそ、納得できる備えを

主な内容
1.「不払い」「保険料取り過ぎ」・・そもそも火災保険には問題が起きやすい構造がある
2.生活者寄りに変化しつつある火災保険商品。見直すなら今
3.あなたはどのケース?見直しケーススタディ
4.あなたも掘れるかも!住宅ローンと一緒に契約した火災保険で「埋蔵金」 など

講師は、生活設計塾クルー取締役の清水香さんです。

●日時
昼の部 2009年10月13日(火)14時~16時
夜の部 2009年10月16日(金)18時半~20時半

●場所
中野サンプラザ(東京・JR中野駅) 8F研修室

●参加費
1000円

申し込み、詳細はコチラから!http://www.fp-clue.com/

9月 30, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

長期投資セミナーのお知らせ

もうすぐ、秋も本番maple

勉強に最適な季節ですね。投資のスキルアップも目指しましょう!

独立系FP事務所ファイナンシャルインディペンデンスより、セミナーのお知らせです。浦和のお近くにお住まいの方、ぜひいかがでしょう。

--------
第7回語り合おう!真っ当な長期投資とその先の可能性について!

日時:2009年10月25日(日)13:30~16:30 受付開始13:00~
会場:レンタルスペースホーリィ スペースD (JR浦和駅東口 徒歩1分)
地図:http://www.holly-creative.com/img/page1/map07.jpg
費用:無料
講師:
中野 晴啓氏(セゾン投信 代表取締役)
藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス CIO)
渋澤 健氏 (コモンズ投信 会長)

申し込みはこちらから!
--------

日経マネー8月号「サラリーマンのためのお金持ち養成大学」でも集まってくださった仲良し3人組。ざっくばらんな雰囲気ですから、面白いが期待できそうですよ。

9月 29, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

Editor's Eye更新しました!

現在発売中の『日経マネー11月号』!もうお読みいただけましたか?

こちらの動画では、鈴木編集長が巻頭特集「日本株指名買いリスト」の見どころを解説しています。

Editor's Eye 日本株投資に4つのポイント

http://www.nikkei.co.jp/bb/index.html
左のバーの 「Editor's Eye」をクリックしてください。

9月 28, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

天然ガスセミナーのお知らせ

海外投資情報のワールドインベスターズ.TVから、セミナーのお知らせです。

【10月2日(金)・メキシコ湾岸、天然ガス権益セミナーイベント】
クリーンエネルギーとしてますます注目を浴びている天然ガス。スペインの投資銀行ICP社の代表が来日し、メキシコ湾岸の天然ガスの可能性について熱く語ります。次世代に向けた資源投資を考えている方は、現場のナマの声を聞いてみるのがいいのではないでしょうか。

概要

■場所■ 六本木ニュージーランドトラベルカフェ      
□日時□ 2009年10月2日(金)19:00~21:00
■費用■ 無料 (軽食・お飲み物つき)
□定員□ 40名(先着順)
■主催■ International Capital Partners、すみれ証券、
      ワールドインベスターズTV

詳細、申し込みはこちらから!http://www.worldinvestors.tv/guide/seminar_20091002.pdf

9月 25, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

香港&上海出張中!

編集部の武田です。

12月号の巻頭特集のため、1週間かけて香港、上海へ出張中です。

1ヶ月前前まで、シルバーウィークは釣りに行こうと思っていました。まさか1ヵ月後、自分が海外にいるとは思わず。本格的な海外は、10年前にアメリカに行った時以来です。ちゃんと言葉、通じるかなぁ・・・。出国ゲートを出て、香水のにおいにつられてふらふら免税店に入っていくと、日本人の店員さんから中国語で話しかけられる私。顔だけは日本人に見えないようです。実際、香港を歩いていても中国人観光客から道を2回聞かれました。

香港での取材を終えて、今は上海にいます。上海では2010年の万博に向けて街中が工事中。観光名所の外灘もこの通り。おかげで街中が渋滞で、目的地に着くのに倍以上の時間がかかることも。しかもタクシーがつかまりません。みんないつも忙しそうに移動しています。

Img_5537

私も空港からリニアモーターカーに乗り、地下鉄に乗り換えてホテルの最寄り駅からタクシーを拾おうと思いましたが・・・。15分間くらいつかまりませんでした。ひとりぼっちで心細く、さすがにこのときだけ日本に帰りたいと思いました。やっとつかまえたタクシーでも「ねえちゃん、何でそんな大きな荷物持ってるんだよ」と運転手さんに言われるし。

なかなか珍道中の旅ですが、旅の様子は12月号でご紹介したいと思います。みなさんおなじみの中国株ファンドの運用拠点や、中国の上場企業の視察をしてきました。どうぞお楽しみに。

9月 25, 2009 | | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

毎月100万円!FX主婦に学べ

編集部の羽生です。Ph07

今月号は、特別付録「コンスタントにしっかり稼ぐ 知的FXの始め方」という別冊を担当しました。みなさん、FXの経験はありますか? 以前FXに挑戦したことがあるけれど、痛い思いをしたことがある…なんていう方、ぜひこの付録を読んでみてください。

今回のテーマは、「ギャンブルは卒業して、コンスタントに勝つためのコツ」です。為替のプロや個人投資家さんにみっちり取材して、初心者の方でも安心して始められるようにポイントをまとめています!

特に読んでいただきたいのが、実際に毎月100万円以上を稼ぎだしているカリスマFX主婦お二人(鳥居万友美さん(左)と、Mayuhimeさん(右))のインタビュー。Fx1 どんなにギラギラしているのかと思いきや(笑)、実際にお二人に会ってみたらとても真面目で、勉強熱心で、そして謙虚なお母様たちでした。

記事の中では、お二人が「ギャンブルトレーダー」から「常勝トレーダー」に変身するまでの軌跡などを詳しく聞いています。

とても感心したのが、今でもお二人とも一回一回のトレードの良かった点、悪かった点を、ノートやブログにこつこつと書き記していることです。Fx2

鳥居万友美さんのノートには、「本日の重要発表」やチャートのプリントアウト、反省の言葉がビッシリ…!(左写真) Mayuhimeさんのブログには、勝因もさることながら、敗因分析もしっかり公開記録されています。

大金を稼ぎだすトレーダーでも、初心者のような気持ちで毎日相場と向き合う姿勢は、真似できるようで真似できない、究極の秘訣だと痛感しました。

これからFXを始める人も、再挑戦する人も、今回の付録を読んで「コンスタントに稼ぐ知的FX」に近づいて頂ければうれしいです。

9月 24, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

本日発売!日経マネー11月号

日経マネー11月号』、本日発売になりました! Cover 

巻頭特集は、「日本株指名買いリスト180」です。

民主党政権の誕生にあわせ、今後の株式相場の展望と、有望銘柄をばっちり紹介します。

付録の「知的FX」も、お勧めですよ。

お手軽なネット販売もご利用下さい↓

amazon.co.jp 1500円以上で送料無料
セブンアンドワイ セブンイレブンでの受け取りで送料無料
楽天ブックス 今なら全品!送料無料

9月 18, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

JALマイルって

編集部の坂崎です。

日経マネー11月号は明日発売ですが、編集部では10月発売の日経マネー12月号の取材をスタートしています。
今回、私が担当する特集は「ポイント特集」。クレジットカードのポイントや電子マネーの賢いため方、使い方についてご紹介します。

ところで、最近の気になるニュースといえば、JALの再建問題。

今回の特集では、航空マイレージについても取り上げる予定ですが、「JALのマイルって貯めてても大丈夫なのかしら」とふと疑問に。
いまや現金のように使われるようになったマイルやポイントも、現状では法的な消費者保護の制度はありません。発行体がつぶれたら貯めたポイントは返ってきませんし、利用制度変更なども発行体にゆだねられています。ポイント発行体の経営状況は、やはり注視しておく必要があります。

ポイントに関する情報が網羅されているWEBサイト「ポイント探検倶楽部」を運営する株式会社ポイ探の佐藤さんいわく「いまのところJALマイラーの間では困惑する声は聞こえてこない」とのことです。

あんまり心配していない、ということでしょうか。このあたりが、航空会社のマイレージと、一般的な家電量販店などのポイントと、対応が異なってくるところです。

背景には「政府援助や外資出資で、つぶれることはないだろう」というのがあるようです。今日、前原国交相も「航空業界の2社体制はこれからも維持していかなくてはいけない」と話しています。また、再建となれば、マイル制度についても、客離れの打撃を考えたら「廃止などは現実的ではない」と判断するのが妥当かもしれません。

JALはつぶれない、マイレージ制度は継続、と判断したとしても、とはいえ、JALのマイルをためたい方は、経営実態を知っておくにこしたことはないと思います。特典航空券の使い勝手や、外資との提携によるマイレージの連携変更など、影響が出てくるはずです。

日経マネー本誌でもお世話になっている公認会計士のcpainvestorさんが、ご自身のブログで「JALの窮境原因について考える」という記事を5回連載でアップされています。決算書を読み解き、今、JALがなぜ追い詰められているのか、真の理由に迫っていきます。プロの視点はやはりとても面白いです。今後は、不採算路線の撤廃がガシガシと進んでいくんでしょうねー。

9月 17, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

1万円の図書カードが当たる!「海外投資アンケート」

昨日とはうってかわって、夏が復活したような1日でしたネ。
取材で移動中、日傘姿の女性を見かけました。

そんな中、早くも12月号(10月21日発売)を製作中です。
長期的な視点で、わが家にサンタを呼び込もう!
今の円高を、運用に活かそう!
というわけで(?)、
第一特集は「日本人よ、世界に投資しよう!」
です。
今からがおいしい海外投資を様々な角度から紹介する
予定です。

みなさまの海外投資の実際や、世界で高いシェアをもつ
日本企業への投資などについて、ぜひ
ご意見をいただけませんでしょうか?

日経マネー「海外投資アンケート」
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R008269qp.html

ご協力いただいた方のなかから、抽選で以下のプレ
ゼントを差し上げます。

全国共通図書カード1万円分:1名様
全国共通図書カード3000円分:3名様
全国共通図書カード1000円分:10名様

また追加取材をさせていただき、誌面に事例を掲載
させていただいた方には別途謝礼をお送りします。

アンケート実施は
9月24日(木曜日)23時59分までとなります。

みなさまのご協力をお待ちしています!!

9月 16, 2009 お知らせ | | トラックバック (1)

2009年9月15日 (火)

次号の編集長インタビューは「子供が中学生の父親、母親」に贈ります

民主党政権の誕生が秒読みです。閣僚人事も徐々にみえてきました。次号日経マネー11月号でも、「民主党政権で上がる株」を巻頭特集で取り上げています。ご期待ください。

さて、次号の編集長インタビューは、少年小説の最高傑作『バッテリー』の著者、あさのあつこさんです。S あさのさんは児童文学のご出身で、作品は中学生や高校生が読むとしっくりくるものが多いのですが、私のようなオヤジ世代でもはまる人が増えています。子供が読んでいた『バッテリー』などの小説を何気なく手にしたところ、その面白さにすっかり夢中!というパターンが多いようです。私もこのパターンで、はまりました。

インタビューは、中学生の子を持つひとりの父親としても、身につまされる、しみじみとココロを洗われるひとときでした。今、お子さんが中学生、高校生ぐらいの方、ぜひ読んでください。おもわず「そうだよ!、そんなんだよ!」とひざをたたくことでしょう。

3年前の夏の甲子園、斎藤祐ちゃんと田中マー君の決勝再試合をめぐる、あさのさんの考察も、一読の価値アリです。

9月 15, 2009 編集長の一言 | | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

NYSE Liffeの先物市場解説セミナー

海外投資情報のワールドインベスターズ.TVから、セミナーのお知らせです。

【NYSE Liffe 特別イベント】

NYSE Liffeは欧米の先物・オプション市場において、トップ3に位置する取引所。今回、その取引所のDirectorジョー・シャノン氏がロンドンより来日するそうです!
商品市場ときいて、おそらく日本の個人投資家がイメージするのは原油、穀物、金などかもしれません。NYSE Liffeではコーヒー、砂糖、ココアなどの「ソフト銘柄」が活発に売買されています。これらのソフト銘柄の中も、景気回復により上昇が見込まれています。
開催日の10月1日が「コーヒーの日」ということで、コーヒー価格当てゲームなどもあるそうです。楽しみながら新しい投資チャンスについても考えてみてはいかがでしょうか。

概要

■場所■ 六本木ニュージーランドトラベルカフェ      
□日時□ 2009年10月1日(木)20:00~22:00
■費用■ お一人様 500円 (お食事・お飲み物つき)
□定員□ 40名(先着順)
■主催■ NYSE Liffe × ワールドインベスターズTV

詳細、申し込みはこちらから!http://www.worldinvestors.tv/guide/seminar_20091001.pdf

9月 14, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

大学生が考える「投信の売り方」

こんにちは。編集部の坂崎です。
朝晩の風が涼しく、すず虫の合唱が盛大に。日に日に秋めいてきましたね。

少し前になりますが、独立系直販投信会社のコモンズ投信が夏休みに大学生チームと組んで開催した「ビジネスコンテスト」を見学してきました。この夏は、どうも大学生とご縁があったなぁ…♪

ビジネスコンテストは「コモンズ投信のファンを増やすための施策」を、大学生に考えてもらう(そして実行してもらう)というもの。社長の伊井さんからお話を聞いて、それは面白そうですねー!となり、打ち合わせの段階から、何回か、見学させてもらっていました。そして、先月28日に、最終発表があったのですが、やっぱり面白かった! 
たくさんの気づきが、ありました。

ポイントをいくつかご紹介します。 (続きは↓)Commons1

★投信業界、金融について、全く知らない大学生だからこそ斬新なアイデアが生まれる!

…金商法やら、個人情報やら。コンプラ縛りが多いこの業界。気づかないうちに、私たちは萎縮しちゃっていたんだなあ、と、改めて実感しました。最終プレゼンこそ、実現度の高い案が揃ったように思いますが、むしろ、その前のブレストが刺激的。例えば「結婚式でご祝儀の代わりに投信をプレゼントする」なんていうアイデア。こういう、突拍子のないアイデアこそが、凝り固まったオトナたちの頭を、ほぐしてくれるもの。「どうせ無理だよ」ではなく「面白いから実現できないかな」のワクワクの発想になりました。閉塞しがちな時代、これはたくさんのオトナたちに必要な頭の切り替えですよね。

★大学生はネットをちゃんと「道具」として使えている!

…最終プレゼン案はいずれも「ネット」上で展開するソリューションがメインでした。ブログでのクチコミマーケ、動画広告や、Twitterなどなど。そのプレゼンには不思議と、説得力があったんです。それは、ネット環境が当たり前の中で育った彼らは、そのメリットデメリットを、体感的に、知っているからなのかなと。

「ネット」に対して、オトナたちは必要以上に重視したり、あるいは懐疑的になったり。「新しいからすばらしい」「所詮ネットでしょ」とか…。それに対して、大学生はあらゆるネット上の仕組みを「道具」として客観的に見れている印象がありました。ネットとの付き合い方、ネットをどう使うか、は大学生に聞くと、何か答えが見えてくるかも? 優勝チームの動画広告は、これから実現に向けて活動を始めているとのこと。楽しみです。

★大学生は企業の「パートナー」としてステキな存在!

…いろんな大学から大学生を集め、チームを組み、10日間の打ち合わせ期間を経て、最後にプレゼンテーション。綿密な企画から最後の実行まで、主導していたのは大学生の運営チームの皆さん。熱心な姿にいつも感動していました。

今回、打ち合わせの段階から近くで見ていて感じていたのは、大学生と企業って、もっと仲良くなってもいいんじゃないかということ。大学生は、おカネはないけど、時間はある、やる気もある。そして発想も企業人とは異なる。金銭的な報酬目当てじゃなくて、純粋に仕事に一緒に取り組んでくれる、そんな誠実なパートナーになりうるんですね。大学生にとっては社会の仕組みを知る、大きなステージで何かをやり遂げる挑戦の機会を与えられるわけなので、双方に意味のあることなのでしょう。

企業はつい、「直接お客さんになる人」のことばかり、考えがちです。そういう意味では、金融機関も、私たちマネー誌も、資金の少ない大学生は「売る」対象ではないので、大学生に何かを働きかけよう、と、なかなかならない。でも、一緒に仕事をするパートナーとしてはとてもステキな存在なんじゃないかと。

運営チームの皆さん、次は私たちと何か、一緒にしませんかネ(笑)?Commons2_2

いろいろと気づきをいただけた楽しい企画。お招きいただきまして、ありがとうございました!

(←大学生&コモンズ投信のみなさん)

9月 11, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

日経ビジネス&日経マネー共同セミナーのお知らせ

日経ビジネス×日経マネー共同主催セミナー
「民主党政権でどうなる 日本経済と株式市場」

講演 マクロ経済展望 経済学者 慶應義塾大学教授 竹森俊平氏  

   株式相場展望 クレディ・スイス証券 チーフストラテジスト 市川真一氏

 

パネルディスカッション 

   市川真一氏

   大和証券SMBCチーフテクニカルアナリスト 木野内 栄治氏

   シンクタンク国際未来科学研究所代表、経済評論家 浜田和幸氏

   司会 日経マネー編集長 鈴木亮

<概要>
▼日時
9月29日(火)
13:30~17:00(13:00開場予定)
▼定員
100名
▼受講料
29000円(税込)
※日経マネー1年購読付き!
▼場所
ベルサール神保町
(東京都千代田区西神田3-2-1)

<詳細・申込URL>
http://nb241.jp/minsyu_semi/

9月 10, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

日本初のマイクロファイナンスファンド、募集開始

こんにちは。編集部の坂崎です。

現在発売中の日経マネー10月号の「マルトクセレクション」でもご紹介していますが、日本で初めてマイクロファイナンス事業に投資できるファンド「カンボジアONE」の募集が始まりました。

日本のNPO法人、Living in Peace が企画し、募集や運営は音楽ファンドやレストランファンドでも実績のあるファンド運営会社、ミュージックセキュリティーズが手がけています。

マイクロファイナンスとは、低所得の人々に向けた少額の無担保融資。ただの寄付とは違い、彼らの自立の支援という側面が強く、結果的に貧困削減につながるというものです。ノーベル平和賞を受賞したバングラデシュの経済学者ムハマド・ユヌス氏が創設したグラミン銀行の成功例が有名です。このファンドではカンボジアのマイクロファイナンス専門機関に出資します。

募集の詳細はこちらから。
http://www.securite.jp/microfinance/

手数料、業績リスクや為替リスクなども考えると、利益追求というよりは、国際理解、社会貢献、の色が強い商品です。

先日、説明会にも参加してきました。Imgp2102
参加されている方は20代、30代の比較的若い世代が多い印象です。NPOのメンバーも、そのくらいの年代だからでしょうか。
すると、課題はどれだけの金額が集まるか、だと思います。

1口3万円から、と小口で投資できるのが魅力ですが、説明会参加者にヒアリングしたところ、やはり「投資するならとりあえずは1口ですね」という方が多いです。20代、30代は、社会貢献の意欲は高いものの、自分自身のライフプランニングもこれから、という世代。大金をこうしたファンドに、振り向けることはできません。

募集期間内に資金が集まらなければ運用は始まりません。最低2000万円が運用ライン、とのことですが、小口化されたからこそ、たくさんの人に知ってもらうことが必要になってきます。

9月15日に、無料セミナーもあるそうですので、興味を持った方はぜひいかがでしょうか。

=========================================================================
レオスキャピタルワークス「ひふみ投信」×ミュージックセキュリティーズ「セキュリテ」
交流サロン 第1回 「エコノミー・フォー・オーガニック お金と国際協力のいい関係」
【9/15(火)19:00~21:00 @東京八重洲パシフィックセンチュリープレイス丸の内27F 】
=========================================================================
●日時
9月15日(火)19:00~21:00 (受付:18:30~)
●会場
レオス・キャピタルワークス  セミナールーム
(東京駅:パシフィックセンチュリープレイス丸の内27F)
●ゲストスピーカー
特定非営利活動法人 Living in Peace 代表 慎 泰俊
●スピーカー
ひふみ投信/レオス・キャピタルワークス株式会社 最高運用責任者(CIO) 藤野英人
セキュリテ/ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松 真実
●詳細、参加申し込みはこちらのページから!
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10765a30538

ちなみに、Living in Peace代表の慎さんは同い年!外資系金融でがしがし働くかたわら、このファンドの契約のためにカンボジアまでちょくちょく飛んでます。とにかくパワフル!最近、同世代でも使命感を持って活動されている意欲的な方々にお会いすることがとても多く、たくさんの刺激をいただいています。

9月 8, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (1)

日本経済新聞社からセミナーのお知らせ

        ◆◇ 第11回日経フォーラム「世界経営者会議」◇◆
                   経済危機からの教訓~新たな活路を探る

                      10月26日(月)、27日(火)開催
                  帝国ホテル東京

                         http://www.ngmf.jp/

                  ・・・・・ 受講者募集中 ・・・・・

==========================================================================
開催概要

□ 会  期: 2009年10月26日(月)、27日(火)
□ 会  場: 帝国ホテル東京(千代田区内幸町)
□ 主  催: 日本経済新聞社
      IMD
□ 協 力: 日経CNBC
□ 国際協力メディア: フィナンシャル・タイムズ
□ 特別協賛: アーンスト・アンド・ヤング ジャパン

==========================================================================

10月26日(月) 9:30~18:15

セッション 1  逆境を好機に
◆講演
   柳井 正 ファーストリテイリング 会長兼社長
  ジャン・クロード・ビバー ウブロCEO
   加賀見 俊夫 オリエンタルランド 会長兼CEO

セッション 2  新たな成長源を拓く      
◆講演
 チャールズ・フィリップス オラクル 社長
  大宮 英明  三菱重工業 社長
 
セッション 3  攻める新興国企業
◆講演
 ジョゼ・セルジオ・ガブリエリ ペトロブラス CEO 
  マーサ・ベハール ウィプロ プレジデント 
  李 国慶 当当網(ダンダン.コム) 連合総裁 
 孫 為民 蘇寧電器 総裁

10月27日(火)9:30~17:30

セッション 4  変わる競争の枠組み     
◆講演
渡部 賢一 野村ホールディングス 社長兼CEO 
ヨアン・ヴィー・クヌッドストープ レゴグループ 社長兼CEO
ジェームス・ターリー  アーンスト・アンド・ヤング 会長兼CEO 

セッション 5  攻守のベストミックスとは    
◆講演
  ジョージ・バックレー  3M 会長・社長兼CEO
  長谷川 閑史  武田薬品工業 社長 
 
セッション 6  金融ビジネスの新しい波    
◆講演
  ナヒド・ターヘル  ガルフ・ワン・インベストメント・バンク 創業者兼CEO
  畔柳 信雄 三菱UFJフィナンシャル・グループ 社長 
   
ファイナルセッション
◆対談
 カルロス・ゴーン 日産自動車 社長兼CEO/ルノー 会長兼CEO
 
  ※同時通訳がございます。
  ※演題、講師、講演内容は一部変更になる場合があります。予めご了承く
  ださい。
  ※敬称・尊称略 

■受講料: 63,000円(税込)
   ※受講料には2日間の昼食代が含まれます。
  ※学生割引料金の適用があります。先着15名、受講料31,500円(税込・
   2日間の昼食代を含む)。詳しくはホームページhttp://www.ngmf.jp/
   をご覧ください。 

■募集定員: 450名
  ※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

■申し込み締め切り: 10月8日(木)

■お申し込みと詳細はこちらへ
  http://www.ngmf.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■世界経営者会議に関するお問い合わせは

  第11回「世界経営者会議」事務局
  TEL 03-5159-2215 FAX 03-5159-2113
  E-mail:ngmf11th2009@nikkei-ngmf.jp
  (電話受付時間 10:00~17:00 土日、祝祭日を除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月 8, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

買い取り&下取りサービス徹底活用術

編集部の安原です。
   
年初から株価が2倍以上に上がったトレジャー・ファクトリーという会社を知ってますか? 関東を中心に展開するリサイクル店で、節約志向を追い風に業績を伸ばしています。同じくリサイクル店のハードオフは、第一四半期が大幅増益で株価もはねあがりました。
 
個人消費不振に悩むスーパーや専門店では、不用品を持っていくと割引券や金券に換えてくれる「下取りサービス」を実施する店がどんどん増えています。どうやら「買い取り&下取りサービス」がとっても元気のようです!
 
ならば、日本株投資の新テーマとして注目しつつ(注目銘柄は巻頭特集で取り上げます)、買い取り&下取りを利用して、家にある不用品をじゃんじゃん換金しちゃいましょう。ということで、11月号の第2特集は買い取り&下取りサービス徹底活用術です。Kaitori
 
取材チームは、自前の不用中古品(6年前のパソコン、バブル時代に買った金ネックレス、くじ引きであたったiPodシャッフル、350万画素しかないデジカメなどなど)を肩に引っさげ、なるべく高く買い取り下取りしてもらうコツを探し回っております。最初は「こんなもの買い取ってくれますか?」とおそるおそる聞いていましたが、取材がすすむにつれて強気度が右肩上がりで上昇中(笑)。意外に売れます、あんなものもこんなものも!!

写真はソフマップでの買い取り交渉中のようす。
 
ぜひ、記事を楽しみにしていてくださいね~。
 

9月 2, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)