« 大手も手掛ける、CFD | トップページ | 編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは? »

2009年4月10日 (金)

編集長のひとこと 日経マネー6月号(4月21日発売)本日校了!

桜が散り始めました。ちょっとさびしい気分ですね。日経平均株価は一時、9000円台を回復しました。相場にも本格的に春が到来すればいいのですが、下値不安が完全に払拭されるのは、もう少し時間がかかりそうです。

さて、本日10日は日経マネー6月号の校了日です。続々と上がってくるゲラの最終チェックに終日、追われました。巻頭特集はこの時期、恒例となった「個人投資家白書2009」です。今年のテーマは「100年1度の暴落相場でも、もうけている人の黄金習慣」です。001 調査対象となった個人投資家の数は昨年の2倍にあたる1万人。これだけの規模の個人投資家調査は、ちょっとないのでは、と自負しています。

黄金習慣? ゴールデンウィークの黄金週間に掛けてみました。ようするに、こんな相場でも勝っている人たちは、日ごろ、どんな投資行動を取っているのか。それをうまく取り入れれば、あなたも来年は勝ち組になれるかも? 逆に負ける人は、なぜ負けてしまうのか。専門家が徹底分析しました。

最終ゲラを読んでの感想。「なるほど、勝っている人はさすがに違う」。でも、これなら誰でも真似できるぞ、という黄金習慣も少なくないです。負けた人は、ここを治せば大丈夫、という処方箋がまとまっています。詳しくは21日発売の6月号をごらんください。

そして、そして‥‥、今月号は日経マネー始まって以来の豪華付録、DVDが付きます。それは「勝間和代 初めての資産運用 なぜフツーの人でもやらなきゃいけないのか」です。002 その筋の方に聞くと、マネー誌でDVDの付録が付くのは例がないとのこと。しかも、読者に圧倒的な支持を得ている勝間さんの語りおろし、撮りおろし、オリジナルDVDです。

DVDをつくるきっかけになったのが、2月中旬に都内・八重洲ブックセンターさんで開いた、弊誌主催の勝間さんのトークイベントです。資産運用のイロハを勝間さんが語ったところ、「わかりやすい」「おもしろい」といった声が多数寄せられ、社内で「ぜひDVDを」となった次第です。

全国の勝間ファンのみなさん、ぜひ日経マネー6月号の特別付録DVD、ごらんになってください。

4月 10, 2009 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/44626292

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 日経マネー6月号(4月21日発売)本日校了!: