« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月27日 (金)

編集長のひとこと どうなる4月相場

27日の株式相場は大引けにかけて値を消し、日経平均株価は小幅反落となりました。PBR1倍の水準となる8900円から9000円が近づき、急ピッチな戻りに対する警戒感も出ているようです。市場関係者の中には「個人消費を中心に景気の戻りは思ったより早いのでは」との声もあります。先日ご一緒したソニーバンク証券の杉浦社長も「落ちるのが早かった分、回復も早いのでは」と景気と株価のV字回復を期待していました。

昨日、会社の歓送会があったのですが、平日にもかかわらず、赤坂界隈は大変な人出で、10数人が入れる2次会のお店がなかなか見つかりませんでした。先週末に買い物に行った銀座の百貨店も、すごい混雑でした。「ホントに景気、悪いの?」と思うような場面に最近、よく出くわします。ある事情通によると、3月15日あたりから急に飲み屋が混み始めたそうです。理由は、昨年秋以降、会社があらゆる予算を絞りに絞って、その結果、年度末までに消化しきれない予算が余り、それをあわてて消化しているとか。 

こうした期末特需が剥げ落ち、公的資金の買いも一巡する4月以降、株式相場はまた下落基調に、というのが弱気派の見通しです。一方、強気派は1ドル97-98円あたりで推移する円相場が、今後の業績に好影響を与えるとみています。さらに米景気が年後半に回復基調に入れば、先行する中国景気と合わせて、輸出企業に風が吹く。それを先取りすれば、というシナリオです。弱気派と強気派、どちらの見立てが当たるのか。4月相場に注目です。

余談ですが、日経マネーデジタルで試写会のプレゼントを募集しました映画、クライヴ・オーウェン主演、トム・ティクヴァ監督の「ザ・バンク 堕ちた巨像」のマスコミ向け試写会に行ってきました。国際金融を舞台にしたサスペンスで、2時間弱の上映時間、あっという間に感じました。4月4日から全国ロードショーだそうです。個人的にはお勧めの映画です。

3月 27, 2009 編集長の一言 | | トラックバック (0)

セミナーのお知らせ!

編集部の本間です。

日経マネー2月号の不動産投資特集に登場していただいた個人投資家のJACKさん。株のようにうまくいかないと頭を抱えていましたが、その後、ワンルームマンションを2部屋購入、今月から家賃が振り込まれ始めたそうです。現在は一棟ものアパートを購入すべく調査研究中とか。そのJACKさんが、本業(?)の株取引でセミナーを開催するそうです。

「TOBで鞘取り!毎月5万円を稼ぐTOB鞘取りシークレットセミナー 」
主催:日本ファイナンシャルアカデミー
参加料:4万円
日程:東京4月26日、大阪5月10日

現在の地合でも、株式公開買い付け(TOB)銘柄でこつこつ鞘をぬくことでこつこつ稼いでいるJACKさんが手の内を明かしてくれるそうです。詳しくはコチラから!

3月 27, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

21世紀の高値を更新するのはいつ?

『日経会社情報』の山本です。Nk
3月16日発売の『日経会社情報・2009春号』をもって担当から外れることになりました。思い返せば、2007年3月に編集長に就任してからわずか2年の間に、経済も株価も激変してしまいました。

2003年4月の7607円を底に日経平均株価は華々しい復活を遂げ、2006年4月には同年の高値である1万7563円まで上昇しました。しかし、いま振り返ると、ここがピークだった思われます。2007年7月に1万8261円の高値(2001年以降、つまり21世紀の最高値)を付けていますが、2007年の段階ですでに株式相場の勢いはかなり薄れていました。結果論ではありますが、2006年1月のライブドアショックで新興株市場が崩れた時点で、投資家にとって難しい局面に入っていたのです。

では、株式相場はいつ回復するのでしょうか。21世紀の高値を更新する日はいつ来るのでしょうか。『日経会社情報・2009春号』を読むと、企業業績には明るさを見いだしにくい状況です。収益が堅調なのは、家で食事をする「内食」関連などごく一部の業種に限られます。その一方で、世界的な金融緩和や公的資金の出動によって、株式市場に資金がどっと流入する時期が近く来るだろうと期待する向きもあります。企業業績を常に見ている私は、ついつい悲観論に傾いてしまうのですが、それでも自信を持って今後の株価動向を予測することなんてできません。とにかく難解なのです。

だからこそ、興味が尽きないとも言えます。経済や景気、株式相場をウオッチするのは「教養・娯楽」の一つのジャンルだと思います。昨年秋以降に金融危機が世界的に広がったことで、国民の不安感が一気に高まりましたが、それとともに未曾有の事態に直面して知的好奇心が湧いてきた人も大勢いたはずです。『日経会社情報』や『日経マネー』は投資で成果を上げるためだけでなく、こうした知的好奇心を満たす読み物でもあるのです。私自身、『日経会社情報』の部数をどんどん増やしていかなければならない立場としては苦戦を強いられましたが、この2年間、色んなことを学べました。

『日経会社情報』を手にとっていただいた方々や、私のブログを読んでいただいた方々には厚く御礼申し上げます。4月以降は新しい編集長が誌面づくりに取り組みます。引き続きご支持をいただければ幸いです。

3月 19, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

雨宮京子さんセミナーのお知らせ

本誌「株の達人」でもおなじみの株式キャスター雨宮京子さんから、講演会のお知らせです。
今日なんかはずいぶん春らしい陽気でしたね。この調子で相場も上向いて…いくとよいのですが。
ご興味のある方はぜひご参加ください!

------------------

①4月7日(火)名古屋証券取引所主催 IRセミナー&講演会

新年度に入って相場環境もかわるかも知れません。参考銘柄もたくさんあげますので、奮ってご参加ください。

http://www.nse.or.jp/ir_express/ir_tokyo/index.html

●第一部 企業説明会 13:00~15:50
・ダイコク電機(株)  コード6430
・(株)桧家住宅    コード1413
・リゾートトラスト(株) コード4681

●第二部 株式講演会 16:00~16:45
株式講演会 「2009年度の業績予想を踏まえた相場展望」 
講師 雨宮 京子

②4月11日(土)源太塾セミナー
「いつまでも若いとは思いませんが、いつまでも株は下がりません」

2009年4月11日(土)東京・水道橋
http://www.hello-mr.net/chiyoda-city/suidoubashi01/index.html
13:00~14:50 
講師 雨宮京子&岡本昌巳氏
個別銘柄のゲリラ戦と本格決算発表を控えての展望
http://asset-jp.jp/seminar/show.cgi?f=20090411.html

銘柄などは日々取材していますので、少しでも投資家の方の投資の参考になれば幸いです。

3月 18, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

A Night to Remember(イベント体験記)

Party_overall_2 こんにちは、編集部の武田です。
先月末、シティカード主催、ダイナーズクラブ会員向けに開かれたのチャリティガラパーティ"A Night to Remember"に行って来ました。カード会社のイベントですが、ちょっとセレブな時間を過ごすことができて貴重な体験になりました。

ガラ(gala)とはスペイン語で「歓楽」の意味。「お祭り」という意味でもあります。つまりチャリティガラパーティーとは、「寄付を目的とした自分達も楽しめるパーティ」ということですね。今回のチャリティパーティーは、ダイナーズクラブでは初めての試みとのことです。

当日、会場の「グランドハイアット東京」には、ダイナーズカードの会員やその友人、家族の方たちが約300人が集結。チャリティーオークションの司会は知花くららさんが担当。ゲストには歌手の元ちとせさんやバイオリニストの古澤巌さんを迎え、ミニコンサートもありました。まさに"A Night to Remember"の言葉どおり、思い出に残るゴージャスな夜になりました。

本題のチャリティーですが、このパーティーで集められた寄付金はすべて、NGO団体ルーム・トゥ・リードに寄付されます。この団体は、マイクロソフトの幹部社員だったジョン・ウッドさんが立ち上げたもので、2020年までに1000万人の子供達に教育の場を提供することを目的としています。

今回のパーティーでは総額約1330万円が集められ、ラオスの子供達の教育環境改善を目的とした活動に役立てられるそう。おもな使途は小学校1校、図書室17棟建造のほか、女子生徒向けの奨学金(10年間12人分、1年間29人分)です。図書館が17棟とは、すごいですね。

寄付金は主にパーティーの最中に開かれたオークションなど集められました。ヤフーオークションは体験したことあるけど、実際のオークションに立ち会うのは初めてだった私。その様子にはただただ息をのむばかりでした。ライブオークションでは、今回のパーティーの趣旨に賛同したスポンサーが寄付した商品に対して値がつけられていくのですが、どんどん値上がっていく様子はまさにドキドキでした。

以下はライブオークションでの商品の一例です。豪華です!

- Jaguar XF 4.2 Premium Luxury 1年間のモニター権利
- コンラッド東京 ロイヤルスイートご宿泊(1泊、1室4名様、ご朝食付)とディナー
- ANA 国際線ビジネスクラス 北京往復ペア(1組様)とアマン サマーパレス北京 スイートルームご宿泊(3泊、1部屋2名様)
- フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 インペリアルスイート(2ベッドルーム)ご宿泊
(1泊、1室4名様)、滞在中90分間のスパ付(4名様)

実は私もささやかな額ですが、イベントに参加しました!!会場ではライブオークションのほかに「チャリティーラッフル」が開かれていました。これは『慈善福引』のことでして、参加者は主催者からラッフル券を購入。それには番号が書かれています。番号の書かれた部分を切って、お目当ての商品に投票する。これがチャリティーラッフルのやり方です。商品は、この春オープンする「シャングリラ東京」の宿泊券や、有名ホテルのスパやお料理を楽しめる、これまた嬉しいものばかりでした。でも、当たりませんでした・・・。残念。

日本のカード会社が、会員向けにイベントを開催するのはよく聞く話ですが、チャリティーイベントは珍しいと思います。クレジットカード選びには、使い勝手の他に、このような会員サービスの充実度から見てみるのも面白いかもしれませんね。私自身も、滅多にない経験ができて嬉しかったです。

3月 17, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

編集長のひとこと 5月号校了しました。春らしくゴージャスに! 編集長インタビューは、このひとです。「株式相場をどげんかせないかん」

3月21日発売の日経マネー5月号は、11日に校了しました。ここ数日、まるで冬に戻ってしまったかのような寒い日々ですが、5月号は思い切り春らしい、ちょっとゴージャズな表紙です。Photo

今回の巻頭テーマは、「春から始める 資産形成の王道 積み立て投資で1000万円」です。

春はスタートの時、何かを始めるいい機会です。自分の将来に少しだけ思いをはせ、積み立て投資を始めてみませんか。今のような相場低迷期に始めると、積み立て投資の利点を享受できるそうです。

預金、投信、株式るいとう、金など様々な金融商品で積み建て投資ができます。何年後に1000万円に到達するのか、まずゴールを決めて、さっそく始めてみませんか。

メルマガでもお知らせしました次号の編集長インタビューは宮崎県知事の東国原英夫さんです。Ss_001_2 大阪の橋下知事と並んで、日本で最も注目されている首長のひとりでしょう。「宮崎をどげんかせないかん」と立ち上がってから2年。最初の任期の折り返し地点を過ぎて、東国原知事は今、「宮崎だけでなく、日本を、世界を、どげんかせないかん」と決意を新たにされています。ぜひお楽しみに。

私事ですが、学生時代から、当時の知事(たけし軍団のそのまんま東さん)に似ていると、よく言われました。並んでみると、確かに似ている気がします。

3月 13, 2009 編集長の一言 | | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

20代女子から反響「結婚式代理」

こんにちは、編集部の坂崎です。

私の周りにいる20代の女友達は、やはりウチの雑誌の内容にはなかなか興味がないようでして、あまり私も積極的に薦めることはないのですが、4月号で担当した「副業テク」に関しては、めずらしく彼女たちが「へ~」と熱心に読んでくれました☆

中でも、女子たちにヒキが強かったのが「結婚式に代理出席する副業がある」という記事です。「読んだよ!なにこれ、いいじゃん!」と友人から、早速、業者に登録したという報告まで!

記事には少ししか紹介できなかったのですが、取材の際、実際にこの結婚式代理のお仕事を定期的にされているという女性にインタビューできましたので、その様子をここでご紹介しようかと思います。
興味のあるかたはぜひ、読んでみてください。

●29歳、カナコさん(仮名)にインタビュー●

インタビュー内容は↓

ちなみに今回はこちらの業者さんに取材しました。

そもそも結婚式代理って何の仕事?
「まったく赤の他人の依頼主の結婚式にゲスト(友人役、親戚役など)として参加することです。ご依頼される事情はいろいろあるようですが、新郎側、新婦側にゲストの人数に差がある場合などの人数あわせや、急な欠席者の穴埋めとかが多いです。1回につき挙式披露宴込みでだいたい9000~1万2000円くらいの収入になります。結婚式代理を手掛けている業者は多くなりましたが、ちょっと『怪しい』業者もあると聞いています、しっかり事前に確かめたほうがいいと思いますよ」

どんな方が働いているのですか?
「うちの会社の登録者は100人を超えているはず。大体女性6男性4の割合です。登録スタッフの年齢はいわゆる結婚適齢期にあたる25~35歳くらいが一番多いですが、60代の夫婦で活躍されている方もいらっしゃいます。全国対応していますが、私は東京、横浜がメインです」

本業とどのように両立を?
「もともとフルタイムで働いていたんですが、現在は法律事務所の派遣社員になりまして。週3回勤務で、土日に余裕ができたんです。冠婚葬祭がターゲットなのですが、私はほとんど結婚式にだけ参加しています。今(2月)は件数が少ない時期。9~11月は毎週土日には必ず参加していました」

実際の仕事はどうやってすすむのですか?
「依頼人とまず事前に会って打ち合わせを。依頼人も不安ですからね。そこでどういう役で参加するのか、当日の流れなどをよく打ち合わせます。当日は基本的にメイクなどヘアセットは自分で行っていきます。ご祝儀は依頼人が用意してくれています。スタッフが3、4人でまとまって参加することもしばしばで、受付役をやったり、スピーチや余興をやったりすることもあります。もちろん、事前に全て打ち合わせ済ですよ」

よかったエピソードは?
「赤の他人の結婚式でも感動します。もらい泣きすることもありますよ

困ったエピソードは?
「引き出物の鰹節が大量に自宅にあります(笑)それから、毎日豪華な料理を食べるので、肌荒れがひどくなりました」

バレそうになることってあるんですか?
「テーブルでの会話は少し気を使いますね。地元の話とかについていけるように、最低限のリサーチをしておきます。基本的にはお料理に「これおいしいね」とかが無難。知らない話題になったら『ごめんなさい、最近忘れっぽくて』とかでかわします(笑)。代理だということがバレたことはありません」

どんな人がこの仕事に向きますか?
「慣れれば皆さん大丈夫ですが、柔軟な対応ができる、度胸がある方は向いています。『忘れられそうな顔』の人の方が、後々、安心かもしれないですね(笑)。副業といっても軽い気持ちでは困ります。時間厳守など責任を持ってやれる人でないと務まらない仕事です」

ありがとうございました!
しあわせをおすそわけしてもらえるようで素敵ですよね☆

3月 12, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (1)

2009年3月11日 (水)

証券学習協会主催のセミナーのお知らせ

こんにちは。編集部の苅谷です。
ようやく風邪が完治したと思ったら、今度は花粉症に苦しめられています。鼻はムズムズ、目はショボショボ、つらい日々ですね。

さて、本日はセミナーのお知らせです。

NPO法人 証券学習協会主催
春季 株式・投資信託基礎講座~投資の基礎知識、これだけは知っておきたい6回シリーズ講座~

全6回の詳細
第1回 3月28日(土) 14:00-16:00 講師:会員の島田ふようさん
「やさしい経済教室」
1.100年に1度といわれる金融危機、基本をじっくりと学びましょう
2.景気の良し悪しを決める要因

第2回 4月4日(土) 14:00-16:00 講師:理事長の廣本修正さん
「証券情報の基礎知識」
1.新聞証券欄の読み方(新聞を読みながら証券情報を汲み取る)
2.投資情報の取り方(身の回りから、活字から、アドバイスから)

第3回 4日18日(土) 14:00-16:00 講師:上薗 香さん
「投資信託を上手に活用しましょう」
1.投資信託のメリットとデメリット
2.投資信託の種類と選び方

第4回 4月25日(土) 14:00-16:00 講師:常務理事の大橋鐵雄さん
「売買タイミングを捉えるために」
1.株価指数(モノサシ)の使い方と株価指標(投資基準)の見方
2.市場の動きをテクニカルに見る

第5回 5月16日(土) 14:00-16:00 講師:理事の松山英明さん
「もう株式投資は懲り懲りですか」
1.ウミを出し切った?1年を振り返2.身の回りに起こっている変化の芽

第6回 5月23日(土) 14:00-16:00 講師:副理事長の中村敬さん
「これからの株式投資、目のつけどころ」
1.構造変化する世界経済の動き
2.この危機を乗り切る技術開発の動き(株式市場のテーマ中心)

場所:東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 中央区NPO・ボランティア団体交流サロン
定員:50名
受講料:1回当たり1500円(会員は1000円) 全6回参加だと8000円(会員は6000円)
締め切り:3月25日(木) 定員になり次第締め切り
申し込み:メール、電話、FAX等で下記まで。名前、郵便番号、住所、電話番号、希望受講日を明記すること。

NPO法人 証券学習協会
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-8-4 FNホールディング内
TEL 03-3639-5253(平日午後1時から4時まで)
FAX 0424-84-1655
メール info@npo-shoken.or.jp
URL: http://www.npo-shoken.or.jp

3月 11, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

タイでウケてる日本食

こんにちは。編集部の坂崎です。

日曜日はセミナーでASEANジャパンコンサルティング代表の阿部俊之さんにお会いしました。タイ在住で、タイ市場にとても詳しい方です。

いろいろタイについてお聞きして面白かったのが、タイに進出している日本企業のお話。

タイでここ数年で急増しているのが、日本のチェーン定食屋さんだそうです。
やよい軒や大戸屋はとても人気で混んでいるらしい。値段はかなり強気の高め設定。味はタイ食っぽくローカライズされているのかというと、あえてまったく日本食のまま、とのこと。それが現地の人にウケているみたいです。

調べてみたら、現在のタイでの店舗数は大戸屋は13店舗、やよい軒は35店舗、5年後は100店舗を目指しているとか。Yayoi

やよい軒・タイのホームページ→
どんぶり、てんぷら。なんだか、日本文化が受け入れられているのって嬉しいですね。

もともとタイは女性も働きに出るのが普通で、外食文化(屋台とか)が浸透しているらしいので、日本の外食産業も受け入れられやすいのでしょう。タイの生活水準が上がっていくにつれて、ちょっとお高め路線の日本食の人気も定着していくのだと思います。街中で目立つのは大戸屋、やよい軒らしいですが、今後はそれらの成功を見た他のチェーンも進出してきそうですよね。

ほかにも、日本の「ティッシュ配りの文化」がタイに!?なんてハナシでも盛り上がりましたよ。こちらは阿部さんのブログで。

タイも近々、自分の目で見てきてみたいです。タイで親子丼も食べてみたいけど、やっぱり本場のタイスキ食べたい。

現状の投資環境は冷え込んでおりますが、なるべく視点は鳥の様に「遠く」「広く」。次なる投資チャンスのためのアンテナは張っていたいものです。セミナーに参加すると、そういう意識の高い投資家が多いことに、とても勇気付けられますよshine

3月 10, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

編集長のひとこと 生島ヒロシさんの「マネーサロン」におじゃましました

6日の東京株式市場では日経平均株価が大幅反落、またもや7100円台まで下げてしまいました。市場関係者によると、下値には公的資金と思われる買い指値の注文が入っているのですが、その水準が低すぎて、売り方がそこまでは下がると安心して売っていたのが、この日の相場だったそうです。まあNYダウの現状を考えればやむをえないとも思いますが、一方で、外国人投資家の実弾売りは、ほぼ出尽くしたのではとの指摘も出ていました。

さて6日は日経CNBCの人気番組、生島ヒロシさんの「マネーサロン」におじゃましました。写真は生島さんとキャスターの橋浦多美さんです。002_2 この日のゲストである評論家の大宅映子さん、FPの神戸孝さんと、初めて投資をするときに、どんなことに気を配ればいいのか、ワイワイ話してきました。

大宅さんとお会いするのは初めてでしたが、テレビで拝見していたよりとてもきれいで、すらっと姿勢もよく、論旨明快。ぜひ一度、日経マネーにもご登場いただきたいと思いました。

番組は3月19日(木)の午後9時からです。再放送は21日(土)の夜10時、22日(日)の朝10時と夜10時だそうです。ご自宅でケーブルテレビのご視聴が可能な方、もしお時間があれば、ぜひごらんになってください。ささやかですが、日経マネーからもプレゼントがあります。

he

3月 6, 2009 編集長の一言 | | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

千里ちゃんが日経225miniに挑戦中~

こんにちは。編集部の坂崎です。

先日、テレビの撮影をちょっと覗いてまいりました。
森下千里ちゃんが、フジテレビの土曜深夜に放送中のおカネもうけバラエティ「ゴールドハウス」で日経225miniに挑戦しているということで。225_2
(次回は3月7日(土)深夜)

千里ちゃんは日本の個別株やFXをやってきましたが、225miniは初体験。ちょうど撮影の日は、前日に「ダウが12年ぶりの安値を更新した」とあって、朝から売買が活発。チカチカ動くディスプレイに向かって、「きたきたぁー!happy01」だとか「やばいやばーい!bearing」だとか、大変な騒ぎでございました(笑)。先生役のテクニカルアナリストの川口一晃さんには、チャートを見る上で大切な「節目」の考え方を教えていただいたりしながら、結局、前場では5000円のもうけでした。デイトレは集中力が必要。30分だけでも、かなり疲れてしまった様子です。

デイトレが批判されることもありますが、投資家であれば、一度自分でやってみるのは必要なことではないかな、と思います。デイトレで板とローソク足をじっくり見ているうちに、投資参加者が、どんなときに、どう行動しているのか、「市場」を実感としてよく理解できるんですよねぇ。株価の背後にいるのは人間ですから、市場はとても理不尽で、感情的な動きをします。そのことが肌で感じられるんです。千里ちゃんも「とてもいい経験」と話していました。

近々、こちらのコーナーで本人からもご報告があるかと思います!

3月 5, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

せどらーデビュー/後編

こんにちは、編集部の坂崎です。2

「古本を安く買って高く売る」という「せどり」に挑戦しております(前編はこちら)。
ブックオフで仕入れた13冊、どうなったかといいますと…。

ご報告します!
出品1週間で、3冊売れましたーーーーsmilesmilesmile

●みんなの日本語 本冊
 定価:2625円 仕入150円→売却1780円
●みんなの日本語 翻訳・文法解説
 定価:2100円 仕入150円→売却1650円
●テーブルコーディネーターテキスト
 定価:2500円 仕入150円→売却750円4

いずれも、資格勉強系でした。出品後、あっという間に売れたのが、『みんなの日本語』。記念すべきせどらーデビューを飾ってくれたのは、外人さんでした!ありがたい!「べんきょうがんばってください」という手紙を入れようか、迷ったくらい、嬉しい。

収支は…
売り上げ(3冊分・手数料など込み):4007円
送料:メール便160円×3
-----
計:3527円

仕入れ総額は1950円でしたから、一応、モトは取れましたかね。コレ以降は、売れたら売れただけ、黒字です! デビューとしては、まあまあ、では。

ポイントさえ押さえれば、もっと効率よく稼げそう。特別な資質はなくても大丈夫そうですが、「マメさ」は必要かも。定期的な仕入れ、値段設定に続き、売れたあとも値札シールはがしや梱包、という地道な作業が続きます。小学校の通信簿で「コツコツ続けられる子です」とか書かれてたような人は、せどらーの素質ありなのかも?

3月 3, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

アンケート1万人突破!!

個人投資家アンケートは昨日締め切らせていただきましたが、なんと10187人の方にご回答いただくことができました!shine

1万人突破…!編集部もびっくりです!

長~いアンケートにも関わらず、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。これだけの規模、そして厚みのある個人投資家調査は、他に類をみないものと自負しております。

これから分析作業に入ってまいります。結果は4月21日発売の『日経マネー6月号』で紹介します。どうぞお楽しみに!

また、プレゼントの当選者には、追ってメールにてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

3月 2, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)