« ザ・バンク 試写会プレゼント! | トップページ | 本日から個人投資家大アンケート募集開始! »

2009年2月13日 (金)

編集長のひとこと 勝間さんのトークショー、盛り上がりました

12日夕、都内・八重洲ブックセンターで、勝間和代さんのトークショーがありました。主に日経マネーの読者を対象に100人募集したところ、あっという間に定員いっぱいになり、立ち見も出る盛況でした。さすが! 勝間人気、まったく衰えません。098

トークショーのテーマは「本当に役立つ 資産運用と確定申告」。実はこの日が日経マネー4月号の校了日でしたが、私も司会役として参加しました。会場からは、「勝間さんの話はわかりやすく、ためになる」といった声がたくさん出ていました。

私がすごいと思ったのはトークショーが終わってから。勝間さんの前には、サインを求める読者がざっと50-60人はいたでしょうか。嫌な顔ひとつせず、最後の1人までペンを走らせ、「いっしょに写真を」と頼まれれば、にこやかにポーズ。サインをする間も、資産運用に関する質問が相次ぎ、それにすべて丁寧に答えていました。そんな勝間さんの姿に、スタッフ一同、感動しつつ、帰路につきました。。

2月 13, 2009 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/44048951

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 勝間さんのトークショー、盛り上がりました:

» 貸株は、危険 トラックバック 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
貸株とは、証券会社に株を貸し出し 金利をもらうという 制度でこのプログでも取り上げたことがあります。 実はこの貸株 私もやってみようかと思ったのですが 4月号の日経マネーで勝間和代さんが 貸株のリスクを 指摘していました。 貸株は投資家保護の対象外なのです。 つまり証券会社が倒産したら貸し出した株はパーッになり 戻ってきません。 貸し出した株は 丸ごと損になります。 証券会社が倒産しなくても 貸株を貸した出した ヘッジファンドが倒産した場合も貸株が返ってきません。 貸株は最初 株... 続きを読む

受信: 2009/02/23 21:28:44