« セミナーのお知らせ | トップページ | 日経マネーDIGITAL新連載のご案内 »

2009年2月 3日 (火)

編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは 手に汗握る攻防?

新聞をひらけば、大企業の大幅赤字のニュースを目にしない日はありません。千億円単位の最終赤字は、もう驚かなくなりました。株式相場は今期業績の大幅悪化については織り込んだものの、来期についてはまだこれから、との声もあり、そのあたりが5月あたりに、もう一段の下げを予想する根拠になっているようです。

まったく暗い話ばかりで、知らず知らず肩を落とし、背中を丸めて歩いている自分に気が付きます。そんなくらーいムードを吹き飛ばしてくれそうな、勢いのある方に、次号の編集長インタビューでご登場いただきます。

それは‥‥、「赤コーナー 世界フライ級チャンピオン、宮田ジム所属、内藤~ 大助~」

というわけで、世界タイトルを防衛した直後の、内藤大助さんに来ていただきました。6375

株式投資にも大いに関心があるという内藤さん、子供時代のエピソードからボクサーとしての戦いの日々、プライベートなお金の話題まで、こってり語っていただきました。

インタビューしたのは、年末のタイトル戦からわずか2週間後。まだ目蓋の絆創膏も痛々しく、ライブ感あふれるインタビューとなりました。ご期待ください。

2月 3, 2009 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/43944151

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは 手に汗握る攻防?: