« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

せどらーデビュー/前編

こんにちは。編集部の坂崎です。

現在発売中の『日経マネー4月号』では「家計力で不況を乗り切れ!増収&節約 最新テクニック」を担当いたしました。不景気不景気、と嘆くのではなく、少しでも楽しく、お小遣い稼ぎや節約ができるように。一般のご家庭でも気軽に実践できるようなテクニックを集めています。

私は前半の「増収編」を担当。私自身もいくつかのテクニックを試してみました。誌面には載せることができなかった体験談をご紹介しようかと思います。

実際にやってみたのは、誌面でも最初に紹介しました「せどり」です。せどりとは、「古本を安く買って高く売る」という行為のこと。具体的には、ブックオフで仕入れて、アマゾンの中古市場、マーケットプレイス(マケプレ)で売る、という流れです。せどりの名前の由来は諸説あるらしいのですが、有力なのは「背取り」、本の背表紙だけを見て仕入れる、というところからきているようです。で、そのせどりを行う人が「せどらー」。私も、せどらーデビューしちゃいました。

まずはご近所の、ブックオフへ。商店街の中のブックオフです。1 誌面にも登場いただきましたせどらーの河原さんいわく「駐車場がないブックオフはせどらーが少ない」と。持って帰るの重いからってことですね。ここは、せどらー競争相手はそんなに多くないとみました。

仕入れるなら105円コーナー!と、店内を探すも、見当たりません。なぜだ。105円で売ってるのは漫画ばかり。仕方なく、単Cではなく、プロパー棚から探すことに。

と…いっちょまえに、用語を使ってみたりしてます。せどり業界には業界用語が多いらしいんですよ。意味はリンク先でご確認を。

売れやすいというジャンル、「資格系」「PC系」に照準を定めた私。片っ端から、値段シールを確認します。今回はプロパーで最低金額の150円のものだけ。

そして、携帯サーチ!ここがせどりのキモのようです。3 その本が、今、いくらで出品されているのか、どのくらい回転しているのか、を確認するのです。ケータイでアマゾンのサイトにアクセス、本のISBNコードを入力。今回は現在の最低出品価格が、「仕入れ値150円の4倍・600円以上」のものをピックアップすることにしました。回転度は「アマゾンランキング」で確認。河原さんは「5桁なら比較的回転しているほう」とのことでした。

人目も気にせず、もくもくと活動すること30分―。と、残念ながらここでケータイちゃん死亡。仕入れは、電池満タンで挑むべきです。(注)せどらーは、パケホーダイは必須

さて、デビュー戦の仕入れ成果は13冊。資格系が6冊、PC系が7冊。全て150円です。初回の仕入れは、2000円弱です。

この中に実は、ちょっと気になる本が。某人気PCゲームの公式ガイドブック(ゲームソフト付き)です。これも150円で買ったのですが、マケプレではいわゆる「オレ様価格」、25750円で出品されていたのです。オレ様価格というのは、絶版などでほかに出品者がいない場合、強気に定価の何倍もの価格を付けること。10年以上前の古いゲームとはいえ、確かに、マニアックなファンもいそうな気もします。
「150円で買ったものが、25000円で…☆ 売れちゃったらどうしよう」

微妙に興奮しつつ、ブックオフを後に。

…帰路、肩が抜けるかと思いました。せめて自転車で来るべきでした。

自宅パソコンから、出品手続き。マケプレならISBNを入力して、出品価格と簡単な状態説明を入れるだけなので簡単です。ヤフオクよりも出品は楽ですね。今回は、売れてほしいので、私の出品価格が最低価格になるように設定しました。この作業が、20分くらい。

あとは売れるのを待つだけです。
全部売れれば、37000円です。(先述のゲーム本を22000円で出品してみたので) 果たして、仕入れ1950円(と仕入れ時の筋肉痛)のモトをとることができるのか!?

13冊に夢を託した私。
後編に続く…(笑)

2月 27, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

編集長動画コンテンツ更新!

日経BP社の月刊誌の見どころを毎月編集長が解説しているNIKKEI NETの人気コンテンツ「Editor's Eye」。本日、日経マネーが更新されました!
編集長が4月号の巻頭特集「過去に学ぶ円高時代の資産運用」を解説しています。

http://www.nikkei.co.jp/bb/index.html
左のバーの 「Editor's Eye」をクリックしてください

動画で興味を持っていただいたら、ぜひ本誌で詳細ご覧ください!

2月 26, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

編集長のひとこと ラジオNIKKEIさんとのコラボ、始まります

個人投資家になじみの深いラジオNIKKEIさんと日経マネーのコラボレーションが始まります。番組で日経マネーの最新号を紹介していただいたり、ラジオNIKKEIさんのイベント情報、新番組情報などを誌面やマネーデジタルなどで発信したりします。コラボ第一弾として、25日午後4時からの「ファイナンシャルBOX」という番組に出演させていただき、日経マネー4月号を紹介してきました。

この日のパーソナリティーは日経マネーの人気連載、「株の達人」のレギュラーでもある北浜流一郎さん、001 アナウンサーは国友真由美さんでした。冒頭、「円高メリットいただき」と大書きしてある日経マネー4月号の表紙に話が及び、「きょうは1ドル97円台まで円安が進んでしまいましたねえ」。「いやはや月刊誌の編集は難しいです」と、しどろもどろに。

これからも番組で日経マネーの最新情報を取り上げてくださる予定のほか、共同で個人投資家向けのイベントを開催するなど、様々なコラボが実現できそうです。

2月 25, 2009 編集長の一言 | | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

マネーマネジメント検定に森下千里さんが挑戦!

こんばんは。編集部の坂崎です。

本日、日経マネーDIGITALの「森下千里の目指せ!マネー美人」第2回が、アップされました。
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/0haa/101425/

今回は「マネーマネジメント検定を受けてきました」という内容です。Seminar
(現在発売中の『日経マネー4月号』P133にも、紹介の記事を掲載しています)

マネーマネジメント検定は、新しいお金の資格です。『お金の教養』『お金の脳トレ』などのベストセラーも持つ泉正人さんが理事をつとめる金融学習協会が主宰しています。

お金の資格といって、まず思いつくのはファイナンシャルプランナーでしょうか。FP技能検定は、「職業としての」ファイナンシャルプランナーのための試験、という色が濃いですが、マネーマネジメント検定は、生活者が「自分自身」の人生に必要なお金の知識を身につけていく試験、というかんじがします。

私も、千里ちゃんと一緒に今回受験してみました。
感想は…「『日経マネー』編集部に配属されたその時に、まず受けたかった」

試験の前には講座を受けるのですが、そのプログラムからは泉さんたちの「熱意」がひしひしと伝わってきました。この教科書作るの、本当に大変だっただろうナァ…。お金の使い方、貯め方から始まり、保険や年金、経済や投資ついてまで、マネー関連の基本がすっきり理解できる内容になっています。

講座は、土日の集中講座と、隔週金曜夜2時間ずつのもの、2種類用意されています。最後に試験を受けて、認定。受講料はちょっと高いかな、と思われるかもしれませんが、この講座でマネーリテラシーの素地が身に付く、という意味では、価値ある出費かな、と思います。

興味のあるかたは、こちらから。
http://www.moneymanagement.jp/index.html

久々の試験を受けて、森下さんも私も、今ちょっと資格試験熱が高まっています。
4月の日経TESTとかも、受けてみようかな。

2月 24, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (1)

2009年2月23日 (月)

日経マネー4月号発売中です!

日経マネー4月号』、発売中です。

巻頭特集は、「円高チャンス、いただき!」です。
再び円高に動き出しましたね…
この環境をどうやって投資に生かすのか。アイディア満載です!

詳しくはこちらのページをご覧ください。

買いたい!けど本屋にいくヒマなし!
という方はお手軽なネット販売もご利用下さいね↓

amazon.co.jp 1500円以上で送料無料
セブンアンドワイ セブンイレブンでの受け取りで送料無料
楽天ブックス 1575円以上のお買い上げで送料無料

2月 23, 2009 お知らせ | | トラックバック (1)

2009年2月20日 (金)

日経CNBCでアンケート実施中!どうなる日本の政治

日経CNBCで、現在緊急世論調査を実施しています!
簡単なアンケートにご回答いただくと、抽選で、本のプレゼントなどもあります。
日経マネーブログの読者の方々も、ぜひご協力くださいhappy01

--------------
日経CNBC緊急世論調査
「どうなる!どうする!日本の政治」2月23日(月)正午まで!

2月23日(月)の「夜エクスプレス」では、ゲストに塩川正十郎・元財務大臣を迎え、コメンテータの伊奈久喜・日本経済新聞論説副委員長とともに、混迷を深める政局の動向を分析していきます。

そこで、視聴者のみなさんに「どうなる!どうする!日本の政治」とのテーマで緊急世論調査をお願いします。日経CNBCメールマガジンや番組ホームページからアクセスの上、是非お答えください。抽選で「日経CNBCロゴ入りゴルフボールセット」、日経CNBC解説陣が書いた本『株式投資のための経済ニュース見どころ勘どころ』を、それぞれ25名の方に差し上げます。締め切りは2月23日(月)正午とさせていただきます。

アンケートはコチラから!https://crm.adnet.ne.jp/cnbc/forms/090220enq.asp

2月 20, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

一級建築士が語る風水セミナーのお知らせ

本誌でおなじみの山田静江さんをはじめ、
ベテランファイナンシャルプランナーが
人生後半の生活設計をアドバイスする
NPO法人「ら・し・さ」主催のセミナーのお知らせです。

土地の購入や家のリフォームの際に気になる方位や時期。
一級建築士で風水鑑定士の福島昌彦さんが、末永く安心
して暮らすために、風水上重要なことを解説します。

ご関心のある方はぜひどうぞ!

NPO法人「ら・し・さ」主催
第一回「住み替えと相続セミナー」

第一部 建築・リフォームに活かす風水の知恵
第二部 これからの住み替え 
    ①郊外から都心へ②田舎暮らし

日時:09年3月12日(木曜日)
第一部 13時30分~15時
第二部 15時~
受付は13時~

参加費:3000円

会場:日比谷帝劇ビル(B1)会議室

お申し込み・お問い合わせ:
NPO法人「ら・し・さ」事務局
電話 03-5201-3793

2月 19, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

本日から個人投資家大アンケート募集開始!

本日より日経マネー個人投資家アンケートがスタートしました!
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R006468vZ.html

この1年の厳しい相場を勝ち抜いた投資家はどんな運用スタイルだった? 勝ちと負けの明暗を分けた意外な条件とは何だった?今年も個人投資家調査を実施いたします。「個人投資家白書2009」!

昨年は5000人近くの方々にご協力をいただきました。もっと勝てる投資家になるためのルールを見つけるために皆様のご協力が欠かせません。

特集掲載は4月21日発売6月号の予定です。実施期間は3月1日(日)23:59まで。

◆プレゼント◆アンケートご協力者の中から抽選で!最大5万円の商品券
アンケートにご協力いただいた方全員の中から抽選で、以下のプレゼントを差し上げます!

  ●商品券5万円分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1名様
  ●商品券1万円分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5名様
  ●商品券5000円分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10名様
  ●日経会社情報2009年春号・・・・・・・・・・・・20名様
  ●全国共通図書カード500円分・・・・・・・・・50名様

また編集部からの追加取材OKと答えてくださった方の中で、取材を申し込ませていただき、誌面にご登場いただいた方(匿名でも可)には、別途謝礼を差し上げます。

  ◆回答者限定特典◆アンケートデータが全部見られる!

ご協力いただいた方全員に!アンケートの集計結果を見ることが出来るウエブページへのアクセスパスワードを後日お送りします(データの公開は4月21日以降となります)。

みなさまのご協力をお待ちしております!ふるってご参加ください。アンケートはこちらから!  https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R006468vZ.html

2月 16, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

編集長のひとこと 勝間さんのトークショー、盛り上がりました

12日夕、都内・八重洲ブックセンターで、勝間和代さんのトークショーがありました。主に日経マネーの読者を対象に100人募集したところ、あっという間に定員いっぱいになり、立ち見も出る盛況でした。さすが! 勝間人気、まったく衰えません。098

トークショーのテーマは「本当に役立つ 資産運用と確定申告」。実はこの日が日経マネー4月号の校了日でしたが、私も司会役として参加しました。会場からは、「勝間さんの話はわかりやすく、ためになる」といった声がたくさん出ていました。

私がすごいと思ったのはトークショーが終わってから。勝間さんの前には、サインを求める読者がざっと50-60人はいたでしょうか。嫌な顔ひとつせず、最後の1人までペンを走らせ、「いっしょに写真を」と頼まれれば、にこやかにポーズ。サインをする間も、資産運用に関する質問が相次ぎ、それにすべて丁寧に答えていました。そんな勝間さんの姿に、スタッフ一同、感動しつつ、帰路につきました。。

2月 13, 2009 編集長の一言 | | トラックバック (1)

ザ・バンク 試写会プレゼント!

日経マネーブログ読者の皆さんに、映画試写会ご招待のお知らせです。_internat_intl_df05

クライヴ・オーウェン主演、トム・ティクヴァ監督の「ザ・バンク 堕ちた巨像」です。4月4日の全国ロードショーに先駆け、10組20名の方を試写会にご招待します。

世界の富が集まる米ウォール街。その膨大な資金はどこからどこへ流れるのか。ニューヨーク、ミラノ、ベルリン、イスタンブール‥‥。国境を越えるマネーの不正を、インターポール捜査官が追う金融サスペンスです。

-----------------------
「ザ・バンク 堕ちた巨像」試写会
3月25日(水) 開場18時~
会場:九段会館ホール(東京・千代田区)

10組20名をご招待!

希望の方は「希望するプレゼント名」を『試写会』として、こちらからご応募ください。締め切りは2月28日です。

抽選結果はチケットの発送をもってお知らせします。
ふるってご応募ください。

2月 13, 2009 プレゼント | | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

日経マネーDIGITAL新連載のご案内

みなさま、こんにちは。編集部の苅谷です。

「日経マネー」のWEBサイト、「日経マネーDIGITAL」、2月6日にマイナーチェンジしたのをご存知ですか?

今まで渋いグリーンだったのを、思い切ってロゴカラーと同じ赤を基調としたデザインに変更しました。最新情報のお知らせなど、今まで以上に見やすくなりましたので、お暇なときに覗き見して下さい。

さて、本日はマイナーチェンジに合わせてスタートした新連載「波乱の時代を生き抜く 迷いのない株式投資法」のご紹介です。著者の林則行さんは投資会社のオーナー。著名な投資家、ジム・ロジャース氏の薫陶を受け、政府系ファンド、アブダビ投資庁で日本株式運用部長として辣腕を振るった方です。

連載では、個人投資家が陥りやすい罠、失敗しない運用術など、凄腕ファンドマネジャーならではの株式投資の極意を解説していただきます。著者の林さんは読者のみなさまからのご要望なども受け付けたいとおっしゃっています。こちらから、どうぞご意見くださいね。隔週、月曜日の公開を予定しています。是非、お楽しみ下さい。

「日経マネーDIGITAL」。今後も新連載などコンテンツの強化・拡充を進めてまいります。どうか一つ、ご贔屓に!

2月 10, 2009 編集部裏日記 | | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは 手に汗握る攻防?

新聞をひらけば、大企業の大幅赤字のニュースを目にしない日はありません。千億円単位の最終赤字は、もう驚かなくなりました。株式相場は今期業績の大幅悪化については織り込んだものの、来期についてはまだこれから、との声もあり、そのあたりが5月あたりに、もう一段の下げを予想する根拠になっているようです。

まったく暗い話ばかりで、知らず知らず肩を落とし、背中を丸めて歩いている自分に気が付きます。そんなくらーいムードを吹き飛ばしてくれそうな、勢いのある方に、次号の編集長インタビューでご登場いただきます。

それは‥‥、「赤コーナー 世界フライ級チャンピオン、宮田ジム所属、内藤~ 大助~」

というわけで、世界タイトルを防衛した直後の、内藤大助さんに来ていただきました。6375

株式投資にも大いに関心があるという内藤さん、子供時代のエピソードからボクサーとしての戦いの日々、プライベートなお金の話題まで、こってり語っていただきました。

インタビューしたのは、年末のタイトル戦からわずか2週間後。まだ目蓋の絆創膏も痛々しく、ライブ感あふれるインタビューとなりました。ご期待ください。

2月 3, 2009 編集長の一言 | | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

セミナーのお知らせ

三菱UFJ信託銀行からセミナーのお知らせです。

ご都合の付く方は、ぜひご参加ください!

『金融危機の先を読む「セカンドライフセミナー」』
                        
日時:平成21年3月1日(日)13:30開演                                  
場所:東京国際フォーラム ホールB7                                     
定員:1000名 ※受講料無料(事前予約制)                               
第1部(60分)「どうなる日本経済!」~株式・為替などの見通しを中心に~ 
講師:国際エコノミスト 今井 澂氏   
                     
第2部(90分)「豊かなセカンドライフのための資産運用」                  
~ハッピーリタイアメントに向けて~                      
講師:ファイナンシャル・プランナー《CFP(R)》 神戸 孝氏

参加お申込みはこちら
http://ac.nikkeibp.co.jp/nb/tr_mufg/

2月 2, 2009 お知らせ | | トラックバック (0)