« オークションで生活防衛 | トップページ | 不動産意識調査 中国はやっぱり強気だった!? »

2009年1月29日 (木)

円高をチャンスに変える新投資術とは?

こんにちは。編集部の本間です。

現在、2月21日発売の4月号作成に向けて、鋭意取材中です。

テーマは円高時代の運用術。
急速に進んだ円高で輸出産業を中心に企業業績が悪化、高金利通貨に投資していた人も軒並みやられています。しかし、変化こそ投資のチャンス。次号では、円高の時はどう動くべきかを40ページ渡って考えます。

温故知新。過去にヒントはないかと、現在同様、急速に円高が進んだ'85年、'95年の投資環境を肌で知る、投資界の先達に今の円高を分析してもらいます。

過去の円高局面でも、輸出比率の高い会社の株は敬遠され、内需関連株に物色の矛先が向かいました。今度も同じ動きがありあるのかという問いに、先達は「かつての円高と今の円高はまったく違う。今般の円高に投資のチャンスがあるとしたら…」。答えは日経マネー4月号をお楽しみに!

ちなみに投資の先達は、皆、齢70を過ぎても、かくしゃくたるもの。投資について考えていると、ボケている暇などないようです。

ただ、お話がどんどんあらぬ方向にすすみがち。それはそれでおもしろいのですが、取材の時間が足りません…!

1月 29, 2009 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/43892728

この記事へのトラックバック一覧です: 円高をチャンスに変える新投資術とは?: