« 編集長のひとこと 遅ればせながら「あけましておめでとうございます」 | トップページ | 今年は「哲学ある義理チョコ」で勝負! »

2009年1月13日 (火)

編集長のひとこと 次号の編集長インタビューはおもろいでっせ

株式相場にまたもや暗雲が垂れ込めてきました。1週間前まで94円だった円相場がいきなり89円台ですから、まだまだ視界は不良ですね。我慢の相場が続きそうです。

さて、次号の編集長インタビューは、そんな暗い空気を明るく吹き飛ばしてもらおうと、関西のお笑い界の雄、桂文珍師匠にご登場いただきます。081208_0129 ご承知の方も多いかもしれませんが、文珍師匠の新作落語には、経済のテーマがたくさん盛り込まれています。サブプライム、株価暴落、金融危機など、独自の視点から落語の世界に落とし込む文珍ワールドにご期待ください。

インタビューは昨年末でしたが、取材中に何度も腹を抱えて笑いました。こんな楽しいインタビューは初めてでした。同時に文珍師匠の政治、経済、国際情勢などに対する造詣の深さに、感心することしきりでした。

1月 13, 2009 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/43728360

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 次号の編集長インタビューはおもろいでっせ: