« アンケートご協力ありがとうございました | トップページ | 編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは? »

2008年12月 9日 (火)

お墓が気になるお年頃?(新刊プレゼントです)

このところ、どうも毎朝お墓のことを考えてしまいます・・・。
原因はテレビ東京の『モーニングサテライト』中に必ず流れるCM。
『わし、今日定年になったんじゃ』
と実家の母に電話をする男性(なぜか岡山弁)。
『長いことおつかれさん。ぼつぼつお墓をたてんとな』
といきなり断言する母親。
『まだ早かろうが』
と男性が渋い声を出してもぜんぜんめげません。
・・・うーむ、しかしやっぱりそれはまだ早かろう!!

と、このCMが気になっている方に(気になっていない方にも)
おすすめしたいのが、
日経マネー誌面でもおなじみのファイナンシャルプランナー
山田静江さんの新刊
『これから「お墓」どうしよう!?』
です。

Ohaka_obi

読んで驚いたのが、
知らないうちにお墓がものすごく多様化していたっていうこと。

阿弥陀如来の中に納骨する「骨仏」とか、遺骨をオブジェやペンダ
ントに加工する「手元供養」なんて、知ってましたか?
大好きなペットと一緒に入れるお墓というのもあるそうです。

「葬儀費用には200万円程度という『相場』がありますが、お墓
にかかる費用は選択次第で10万円程度から500万円と幅が広い」
と山田さん。
「一度買ってしまったら、返却や取替えのきかないものだから、ど
んな選択肢があるのかを知ることがまず重要」といいます。

田舎にある先祖代々のお墓を都心に移す改葬のノウハウや、購入した民営墓地が経営破たんするケースが出てきているなどの情報も興味しんしんで読みました。

お墓について知識を得るのは、『まだ早かろう』
ってことはないんだなと実感した次第です。

こちらの本を5人の方にプレゼントいたします。
ご希望の方は望の方は「希望するプレゼント名」を『これから「お墓」どうしよう!?』として、こちらからご応募ください。締め切りは12月15日です。

抽選結果は発送をもってお知らせします。

ちなみに山田さん、こんな新刊もだされました。
『お金と家計の教科書 家計一年生』
(主婦の友社)

主に新婚さん向きですが、
これからしっかり家計管理を始めたいというご家庭に
おススメですヨ。

こちらも5名の方にプレゼントします。ご希望の方は望の方は「希望するプレゼント名」を『家計1年生』として、こちらからご応募ください。締め切りは同じく12月15日です。

Kakei1

12月 9, 2008 プレゼント |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/43366157

この記事へのトラックバック一覧です: お墓が気になるお年頃?(新刊プレゼントです):