« 編集長のひとこと 敢えて強気になってみました | トップページ | 森下千里さんのWEB新連載がスタートしました »

2008年12月22日 (月)

新しい投資信託のカタチ

こんにちは、編集部の坂崎です。

本日から募集をスタートした、面白い投資信託があります。

コモンズ投信です。

●30年目線の長期投資
●30銘柄程度への集中投資
●企業との双方向との「対話」を重視する投資
●個人投資家「参加型」の投資

などなど、従来の投資信託にはなかったスタンスを持った投資信託のようです。気になります。

ということで。
土曜日はそのセミナーに参加してきました。「対話」「参加型」がテーマのファンドですよ、という姿勢がよく分かるセミナーでした。セミナー参加者と運用側のメンバーの距離が近い!投信の説明会で、こんなふうに笑い声が頻繁に起こるのは、なかなかないです。終始、とてもアットホームでした。Imgp0890

写真は
左が代表取締役の伊井哲朗さん
中央が運用担当の吉野永之助さん
右が会長の渋澤健さん
です。

「直販で長期投資の投資信託」といえば、さわかみ投信が有名ですが、コモンズ投信はさわかみ投信とのスタンスとも違う、また新しい視点を持っていました。

個人投資家が、今後、どう市場と、企業と、かかわっていけばいいのか…(編集部でも常に考えていることなわけですが)。 ひとつのアンサーを与えてくれそうな、チャレンジスピリッツあふれる投資信託です。変革の2008年の年の瀬、象徴的に現れた投信だと思いました。次号の日経マネーでも、「ファンドピックアップ」で紹介予定です。

コモンズ投信の詳細はコチラから
http://www.commons30.jp/index.html

最後にもう一つ、このセミナーの面白かったこと。
会場の後ろに、「無料のマッサージサービス」が出張できていました。笑 
前例にとらわれないユニークなファンド というのがここでもよく分かります。Imgp0892

12月 22, 2008 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/43495445

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい投資信託のカタチ:

» 「良い株は、長く持て」 ~コモンズ投信 設立初のセミナー開催~ トラックバック 社会を変えよう - 社会起業家入門 -
続きを読む

受信: 2008/12/22 21:40:41