« 編集長のひとこと 次号の編集長インタビューは? | トップページ | 「最悪の年は2009年」であってほしい »

2008年12月11日 (木)

リニューアルセミナーは大盛況

Img_7255_2  こんにちは。マネー編集部の武田安恵です。本日マネー編集部は2月号の校了日。みな最後まで力を出し切って頑張っております。

先週金曜日は、本誌のリニューアルを記念して「日経マネーリニューアル記念セミナー」が開かれました。人気連載の著者3人(澤上篤人さん、勝間和代さん、内藤忍さん)を講師に迎えて、上手なおカネとの付き合い方についてみっちり学びました。普通、金曜日はみなさん飲み会が多いはず。それなのにペンを片手に熱心に講師の方の話をメモする受講者の皆様に脱帽です。普段、こういう方たちが私たちが作っている雑誌の読者なんだと思うと、身の引き締まる思いです。

セミナーはまず、澤上篤人さんの講演から。元気が出ました。私たちがおカネを投資したり、使ったりすることで企業は活性化し、新しい需要を創出する。そして消費が生まれ、おカネが回る仕組みが作られる。結果経済が好転する。という内容の話でした。だから投資することを恐れるなと。「おカネが回らないと経済は成長しない」という言葉がとても印象的でした。確かに、企業が元気になれば賃金水準も上がります。

澤上さん、予定の時間を10分オーバーしての熱い講演でした。司会の私はちょっとヒヤヒヤしましたが・・・。

第二部は今をときめく勝間和代さんと内藤忍さんの爆笑対談。勝間さんと内藤さんは、投資に対する考え方は「分散投資!積み立て投資!」と対談中に連呼するくらい同じなのですが、おカネの使い方は全く違います。勝間さんはとにかく「ムダ遣いすると気分が悪くなる」ほど、意識的に節約をする方。一方の内藤さんは「メリハリつけてスパッと気持ちよく使う!」方です。対談中でも、内藤さんは40万円のプラズマテレビを買ったことについて「まだまだ安くなるのに」と突っ込まれていました(笑)。笑いの絶えない、でも真面目な対談でした。個人的にも、自分の生活にとっての「理想的なおカネとの付き合い方って何だろう」と考えさせられる内容でした。

このセミナーはあちこちで話題になっているようです。いくつかのブログに書かれていた感想のリンクを以下に貼りました。ご興味のあるかたはぜひワンクリックしてご覧ください。

12月 11, 2008 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/43387929

この記事へのトラックバック一覧です: リニューアルセミナーは大盛況: