« 山田真哉さんの新刊(サイン入り)をプレゼントします | トップページ | シストレ 9月の成績 »

2008年10月 7日 (火)

暴落のさなかのイベント

編集部の坂崎です。

先週土曜日、「104」でトーシの日は、森下千里ちゃんが、トークショーに出演されるというので、見に行ってきました☆ 実は、本誌で2年間続いた、森下さんの株の連載も、次号でついに終了なのです…さみしい!!!Imgp0174_2

この日はFPの和泉昭子さんが先生役で、タレントの東貴之さん、大沢あかねさんもご一緒でした。森下さん、「テレビはほとんどニュースしか見てないですね」「投資は連想ゲーム。自分で考えて当たったときの喜びがあるからやめられないです」とか…素敵なコメント連発。和泉さんからも「森下さんは、もういうことないわー」なんてほめられちゃって☆ 美しき株ッコに成長した千里ちゃん。担当者としてもとても嬉しかったです!

さて…それにしても、大荒れ相場が続きます。今朝、4桁の数字を見たときは…ウソーンって。

そういえば、このセミナーで、和泉さんが、印象的な一言をおっしゃっていたのですよ。
「ジェットコースターで目をつぶってはいけません。いまこそ目を見開いて!」


…!
そうですね。こんな相場が体験できるのは(資金的にはつらいけどthunder)、何年に1回、くらいなもんでしょうな。もっと稀ですか?世界経済の変革期です。怖いからといってここで目をつぶらないで、考えて考えて、考えれば、きっとこの経験が、将来に生きるんだろうな、と。前向きな気持ちになりました。

そんなことぼんやり思ってたら、私の頭の中に、某アイドルの懐かしソング「ジェットコースター・ロマンス」♪が流れてきました。…ひとりでニヤニヤしちゃいましたcatface

みなさんも、

暴落のテーマソングを、この曲にすれば…少しは楽し…

…くないですかね(笑)

10月 7, 2008 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/42714954

この記事へのトラックバック一覧です: 暴落のさなかのイベント: