« 『日経マネー』12月号 本日発売! | トップページ | 阿木燿子さんを講師に迎え、野村が個人投資家フェア »

2008年10月21日 (火)

編集長のひとこと 10月21日 日経マネーがテレビに相次ぎ登場!

日経マネー12月号が本日21日、発売されました。まだまだ先行きの不安感が払拭されない株式相場。個人投資家も気が休まらない日々が続きます。今月号の日経マネーの巻頭特集「塩漬け資産 緊急レスキュー」を読んでいただき、波乱相場にどう対処するか、じっくり考えてみませんか。

9月半ば以降の世界的な株価急落に投資家はなす術なく、つるべ落としの相場を呆然とみているしかなかったと思います。テレビでも新聞でも連日、株価下落が取り上げられ、専門家がこれでもかといわんばかりに、悲観的なコメントを連発しています。いわく「100年に一度の金融危機」、「1929年の世界恐慌に匹敵する」うんぬん。

今回の危機がいかに深刻なのか、もう十分にわかりました。「もうそんな警告は聞きたくない。それより、この含み損、どうしよう?」というのが、大半の投資家の本音ではないでしょうか。日経マネー12月号の巻頭特集は、「含み損を抱えた銘柄をどうすればいいの?」という投資家の悩みに、ずばり答えています。

この巻頭特集に注目してくれたテレビ東京と日経CNBCが、日経マネー12月号を番組で取り上げてくれることになりました。テレビ東京は明日22日午前9時の「Eモニ」、日経CNBCが23日午後2時の「クローズアップ」で、取り上げてくれます。お時間のある方はぜひ、ごらんになってください。

10月 21, 2008 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/42859666

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 10月21日 日経マネーがテレビに相次ぎ登場!: