« クオカードと腕時計をプレゼント! | トップページ | 「なおた・おまきの本屋さんで待ち合わせ」最終回! »

2008年9月30日 (火)

含み損平均、313万円…

編集部の佐藤です。

米国の金融安定化法案が下院で否決されるなど、先行き不透明感が一層強まるマーケット。そんな悪環境下でも、虎の子の資産を効率的に運用するための投資術を、日経マネー12月号では大特集しますflair

題して“塩漬け資産 緊急レスキュー!

このブログでも告知した「資産の現状に関するアンケート」では、643人もの方々から回答をお寄せいただきました。(ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!)

その結果、アンケート回答者が現在抱えている株式や投資信託などリスク資産の「含み損」の平均額は313万円にのぼるという結果にcoldsweats02割合では100万円前後の方が約半数を占めますが、1000万円以上の含み損があるとの回答もちらほら…。それでも保有を続ける理由を聞いたところ、「中長期的には利益を上げられると思うから」との前向きな意見が聞かれる一方で、「含み損の額が大きすぎてもはや手遅れだから」という回答も目立ちました。

しかし、もはや手遅れ、なんてことはありません!

特集ではアンケート結果を踏まえつつ、含み損の解決策をさぐるとともに、塩漬けから救い出したおカネを有効活用できる投資先を総力取材。混迷相場に巻き込まれないための投資タイミングも探ります。どうかご一読ください!

9月 30, 2008 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/42644171

この記事へのトラックバック一覧です: 含み損平均、313万円…: