« 編集長のひとこと 4月10日 21日は本屋さんに直行してください! | トップページ | エンジュクIR投資セミナー »

2008年4月14日 (月)

編集長のひとこと 4月14日 きょうは趣味の話

14日の株式市場はまたもや大荒れ。日経平均株価は400円を超える下げ幅となり、1万3000円の大台を割り込んで引けました。先週末の米国株安、円高が売り要因でしたが、来週から本格化する日本企業の3月期決算の発表を控え、買い持ちのポジションを取りたくないというのが、投資家の共通心理かもしれません。しばらくは上値が重い展開が続きそうです。

相場の話はこれくらいにして、今日は趣味の話。酒もタバコもやらず、車も乗らない。音楽や美術も関心がない無趣味に近い男なのですが、しいて趣味らしきものを挙げれば野球観戦です。週末土曜日はこの日に開幕した東京6大学野球を見に行きました。開幕ゲームは早稲田ー東大。2期連続で開幕カードに斎藤祐樹投手が登板しているため、ネット裏には祐ちゃん目当てのおば様たちがいっぱい。スタメンのアナウンスが始まり、「9番ピッチャー 須田君」と流れたとたん、「あらヤダ、祐ちゃん投げないの!」

須田君は早稲田のエースナンバー11を背負った主戦投手。「あらヤダ」はないでしょう、と思っていたら、須田君、東大をわすか1安打に抑え、3投手で見事な完封。今シーズンも早稲田は強そうです。

翌13日の日曜日は中学生の息子2人が所属する野球部の公式戦があり、小金井のグラウンドまで足をのばしました。雨が降ったりやんだりのあいにくのコンディションでしたが、11-7で勝ちました。今年ようやく3期生を迎えた新しい学校なので、何を隠そう、これが創部以来、公式戦初勝利。10カ月前の初試合を3回コールド0-10で負けた日から、ようやくつかんだ初白星でした。

午後からはまた神宮に直行。満を持して登板した祐ちゃんの快投を、寒さに震えながら観戦。なんと28-0という、これぞ東大戦というスコアーでした。

日経マネーの編集部は現在の青山1丁目から今月末に白金高輪に移転します。青山への別れを惜しみ、明日15日、編集部一同は神宮球場のヤクルトー横浜を見に行く予定です。

4月 14, 2008 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/40878966

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 4月14日 きょうは趣味の話: