« 生活設計塾クルーセミナーのお知らせ | トップページ | 編集長のひとこと 4月2日 日経平均500円高に思う »

2008年4月 1日 (火)

編集長のひとこと 4月1日 さあ新年度

4月1日。全国のいたるところで入学式や入社式があったことでしょう。私の入社式はもう23年も前のことです。日本経済新聞社に1985年入社した同期は約80人。そのうち60-70人ぐらいはまだ残っているので、そう考えるといい会社なのかもしれません。

先週、ある銀行の役員と雑談していたときのことです。新入行員が2000人を超えるというのはすごいですね、という話をしたら、役員氏、大きな声ではいえないが、と前置きした上で、「3年たてば4割は辞めているだろう。10年たてば残るのは1割かな。でも2000人採れば優秀な行員も100人はいる。その100人を外資系に取られないことが重要だ」。

いずれにしても4月はスタートの時。日本の株式相場も日経平均株価が130円高と、まずまずの立ち上がりになりました。マネー編集部の窓からみえる赤坂御所の桜は、この日の強い風にも負けず、まだまだがんばって咲いています。日本株も海外からの強風にめげず、したたかに生き残ってほしいものです。

4月 1, 2008 編集長の一言 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/40719468

この記事へのトラックバック一覧です: 編集長のひとこと 4月1日 さあ新年度: