« 編集部員のつぶやき | トップページ | 編集長のひとこと 4月10日 21日は本屋さんに直行してください! »

2008年4月 8日 (火)

おサイフケータイ最新事情 その2「コンビニ対応リスト」

編集部の坂崎です。

「おサイフケータイ最新事情」第2回です。

さて、私の場合、おサイフケータイの利用頻度が高いところといえば、なんといってもコンビニです。
というわけで、主要コンビニの電子マネー対応リスト、作ってみました。

主要コンビニ電子マネー対応リスト
コンビニ名 Edy Suica nanaco WAON iD QUICPay Visa Touch/Smartplus
セブン-イレブン ○4/7から
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス ○4/14から
ミニストップ
am/pm

表を見てお分かりのように、1つのコンビニでいろんな規格に対応するようになってます!これが最近の流れです。いやぁ…便利ですなぁ。共用端末の登場が背景にあるんですね。電子マネーのさきがけ的存在であるEdyはやはり万能です。

個人的に、セブン-イレブンが今週からQUICPay対応を始めたのが嬉しい。nanacoは1%分のポイントが付いたり、商品によっては割引が受けられたり、というメリットがある一方、現金でのチャージしかできないのがちょっと面倒でした(レジで頼むのがちょい気まずい)。チャージいらずのQUICPayも加わることで、選択肢が増えてより便利になりそうです。

前回も書きましたが、私のケータイにはほぼ全ての電子マネーが装備されているので、複数規格に対応したコンビニでは、どの電子マネーを使うか、レジでちょっと迷います。なんとなく気分次第、ですけど…、今のところEdyが多いかナァ。若干ですが、ANAマイルが貯まるので(200円で1マイル)。

ちなみに、「エディで」と伝えると、レジのお兄さんはたまに「アイディ」で処理することがあります。…確かにちょっと似てますね。

4月 8, 2008 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/40814725

この記事へのトラックバック一覧です: おサイフケータイ最新事情 その2「コンビニ対応リスト」: