« 編集長のひとこと 4月21日 早朝から働きました  | トップページ | 編集長のひとこと 4月25日 さらば青山 »

2008年4月22日 (火)

4月前半の結果

皆さん、こんにちは。

21日の日経平均株価は前営業日比220円10銭高の1万3696円55銭で、5営業日続伸となりました。相変わらず薄商いが続いていますので、ショートカバーの影響が出やすい状況ですが、「上げ」は「上げ」ですから、まあ良しとしていいんではないでしょうか。

さて、遅くなりましたが、今回は4月前半のシステムトレード運用成績の報告です。

結果は1勝1敗で、この間の期間損益はマイナス2500円でした。

この結果、2月からの通算損益もマイナス3万6500円(手数料は除く)に膨らみました。

詳細は

・3月31日 休み
・4月1日 休み
・4月2日 休み
・4月3日 休み
・4月4日 勝ち(13180L→13265 85)

・4月7日 休み
・4月8日 休み
・4月9日 負け(13345S→13235 -110)
・4月10日 休み
・4月11日 休み

でした。(注=Lはロング、Sはショートの意味、+-は損益を表します)

トレードのあった4月3日と、4月9日のチャートを以下に付けておきます。

【4月3日】

43_2

この日はきれいな右肩上がりの相場で、1万3180円のロング(買い)でエントリーしましたが、途中でトレイリングストップにかかって利益確定。大引けまで引っ張っていれば、もう少し利益を伸ばせたのですが…。

【4月9日】

49

前日のダウ平均、CME225先物がともに大幅に下げ、その日の外資系(13社)寄り付き前注文動向も大幅売り越し。このため当然システムもショート(売り)から入ると思ったのですが、何と1万3345円のロング(買い)でエントリー。その後は大方の予想どおり、右肩下がりに下げ、1万3235円であえなくロスカットとなりました。おそらくシステムトレードの場合は、外資系注文動向などを判断材料として参照していないと考えられるため、こういうことが起こるのだと思います。

4月 22, 2008 システムトレード |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/40955580

この記事へのトラックバック一覧です: 4月前半の結果: