« プレゼントのお知らせ | トップページ | 投資信託の相談ができます! »

2008年3月14日 (金)

林康史さん投資セミナーのお知らせ

テクニカル分析の第一人者、立正大学教授の林康史氏が講師を務めるセミナーが開催されます(立正大学公開講座)。テクニカル分析、システム取引に興味のある方は参加されてはいかがでしょうか?

-----------------
立正大学経済学部 公開講座
「投資入門(テクニカル分析とシステム取引・入門」

講師・林康史氏からのコメント

金融・証券市場における価格変動を実践的な視野から捉えなおしてみたいと思います。第1回は、「マーケットとは何か」をいろいろな側面から考えます。第2回は、マーケットの実際を体感する目的で、外国為替市場では一般的な2ウェイでの取引を模擬取引します。第3回は、さまざまなチャート分析を分類にしたがって概説します。

●日程:
4/14 第1回 マーケットとは/システム取引とは ~ マーケット再考
   相場の材料・判断 ~ 材料のファクター・ローテーション、材料と判断基準
4/21 第2回 マーケット・メカニズム ~ 模擬取引〔シミュレーション・ゲーム〕
4/28 第3回 テクニカル分析・入門 ~ テクニカル分析の位置づけ、基礎的事項

●時間:
19時40分~21時10分(いずれも、月曜日の7時限)

●場所:
立正大学 大崎キャンパス11号館7階1171教室(予定)
http://www.ris-keizai.com/access/

●受講料:
無料(下記のテキストは、ご用意ください)

●問い合わせ、申し込みは
立正大学経済学部 ℡ 03-3492-7529 メール eco@ris.ac.jp

※連続して聴講されることをお勧めしますが、一回毎の募集となります。
※この公開講座は、立正大学大学院経済学研究科の講義「特殊講義(システム取引)」の一部を一般に公開するものです。
※大学院の授業では別に教科書を指定していますが、この3回のセミナーに関しては、第1・2回は、林康史『基礎から学ぶデイトレード』(日経BP社)、第3回は、林康史『決定版 株価・為替が読めるチャート分析』(日経ビジネス人文庫)を用います。各自、持参ください(若干の冊数は用意します)。
※この3回以外にも、大学また経済学部主催の公開講座が開催されます。詳細については、ホームページをご覧ください。

3月 14, 2008 お知らせ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/40497338

この記事へのトラックバック一覧です: 林康史さん投資セミナーのお知らせ: