« はじめてのシステムトレード⑥ | トップページ | 本日発売!『日経マネー4月号』 »

2008年2月20日 (水)

ジム・ロジャーズがコモディティ投資を語る!

こんにちは、編集部の松村です。

2月21日発売の4月号は「サラリーマン資産倍増計画」という特大特集です。10年間で今の資産を2倍にするがっちり運用と、より短期で倍増を目指すワクワク運用を具体的に紹介していきますが、後者のパートの1つでは“冒険投資家”のジム・ロジャーズさんにコモディティ投資の魅力をたっぷり語ってもらいました。Jim1_3 

ジム・ロジャーズさんはジョージ・ソロスと共同で国際投資会社クォンタム・ファンドを設立し、10年間で4000%を超す驚異的なリターンを上げた伝説の投資家です。37歳で引退して世界を旅して回る傍ら、いち早くコモディティ市場の将来性に着目。'98年に商品先物市場の指数である「ロジャーズ国際コモディティ指数」を創設するなど、コモディティ市場に精通した投資家です。

グローバル化の進展によって、先進国と新興国の株式市場の連動性が高まる中、株式の国際分散投資だけでは資産を増やしにくくなってきているのが現状です。そういう意味で、株などの伝統的な資産との相関性の低いコモディティに注目する価値は小さくないと思います。

下は先日開かれた投資家セミナー「ウェルス・マネジメント・エキスポ」(ラーニング エッジ主催)で講演するジム・ロジャーズさんです。Jim2_3  

4月号のインタビューでもコモディティ投資の可能性と、豊かな富を築くための秘訣をたっぷり語ってもらっていますので、是非お楽しみに。

2月 20, 2008 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/40195239

この記事へのトラックバック一覧です: ジム・ロジャーズがコモディティ投資を語る!: