« ATMのセキュリティー機能 | トップページ | 新春「インド投資セミナー」のお知らせ »

2007年12月12日 (水)

日本酒ファンド 第2弾

音楽、レストランなど個人投資家向けに面白いファンドを次々と立ち上げてきたミュージックセキュリティーズから、日本酒ファンド募集が発表されています。

日本酒ファンドは今年の9月に第1弾『神亀ひこ孫ファンド』が募集されました。この第1弾はかなり人気だったようで、当初募集期間は2カ月を予定していましたが、9日間という超短期で募集額に達して締め切られてしまいました。

今回は好評を受けての日本酒ファンドシリーズの第2弾だそうです。ファンド名は「秋鹿ファンド」。日本酒ファンには有名な大阪の秋鹿酒造が、このファンドのために新しい純米酒の銘柄を2銘柄作ります。完成後に3年熟成した上で販売し、その売り上げから投資家に分配される仕組みです。その完成したお酒が毎年送られてきたり、利き酒会に参加できたり、などのお楽しみもあるとのこと。

募集期間は明日12月13日~12月31日まで。サイト上からの申し込みです。
http://www.zenryojunmaikura.jp/

投資は1口5万円から。ファンド総額は560万円と小規模です。前回同様、早めの締め切りになるかもしれません。日本酒好きの方はチェックしてみては? 紹介サイトを見ていると、……飲んでみたくなります。

12月 12, 2007 気になるニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/17348796

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒ファンド 第2弾: