« 新春「インド投資セミナー」のお知らせ | トップページ | 本日発売! 日経マネー2月号 »

2007年12月14日 (金)

日経会社情報 新春号 本日発売!

『日経会社情報』編集長の山本です。20081_2 

日経マネー編集部から『日経会社情報』編集長に転出して約10カ月が経過しました。本日12月14日新春号を発売しました。11月下旬から出稿される記事を読み込んできました。率直に言って、今号は前号までとは違った気分になりました。企業業績の先行きが怪しくなっているのです。好調が続いていた企業が業績予想を下方修正して、株価が下落するケースが続出しました。今後も下方修正には要注意で、銘柄選びではより慎重な姿勢が求められます。

とはいえ日経平均株価が1万4000円台、1万3000円台と、どんどん値下がりする展開も予想しにくい。予想PER、PBR、予想配当利回りなど各種投資指標で見ると、「いくら何でも割安だろう」と思える銘柄が目に付くのです。今の株価は今後の業績下方修正リスクをかなり織り込んだ水準だと見ることもできるのではないでしょうか。

11月末時点で予想配当利回りが年2%以上の銘柄をランキングにして掲載したところ、その数は1492にのぼりました。前号(秋号)でも8月末時点のデータで同様のランキングを作成しましたが、2%以上は1195銘柄でした。株価下落や相次ぐ増配により、この3カ月間で2%以上の銘柄が約300も増えたのです。ちなみに11月末時点で予想配当利回りが3%以上の銘柄は486。これも驚きの数です。こんな状況で、底なし沼のような株価下落を想定するのは難しいと思います。

株式投資家にとって忍耐が求められる局面。『日経会社情報』も忍耐力を見せます。ライバル誌が前号で値上げしたのに対し、当誌は前号に続き新春号も定価1750円で据え置きました。コストアップで採算が厳しい状況が続いているのですが、相場環境など諸事情を考慮した結果です。この心意気を評価していただければ、とてもうれしいのですが……。

12月 14, 2007 お知らせ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/17364563

この記事へのトラックバック一覧です: 日経会社情報 新春号 本日発売!: