« 本日発売!日経マネー1月号 | トップページ | 千里ちゃんと海運株 »

2007年11月22日 (木)

愛情と年収は反比例?

編集部の坂崎です。
本日、11月22日は、「いい夫婦の日」ですね☆

さて、金融系の独立組織MDRT日本会では、いい夫婦の日にあわせて、こんな調査をしています。↓
30代・40代サラリーマン『世帯年収比較 夫婦の幸福度調査』
年収別に、夫婦の赤裸々な姿をあぶりだしています。

面白いのが、
・相手を愛しているか
・毎日キスをしているか
・毎日お見送りをしているか

といった愛情度を測る項目は「世帯年収が低い人ほど」回答率が高いこと。
夫婦の年収と愛情は反比例なんでしょうかねぇ?

一方で、
・真剣に離婚を考えたことがある(妻)
・けんかの回数

世帯年収が低いほど多いというデータも。お金の問題でぶつかりあうことも多かったりするのでしょうか…??

まぁ、年収うんぬん、よりも、お金の価値観がふたりで一致しているかが夫婦関係を築く上で何より重要なのだということですかね。…なーんて、独身の私がえらそうにいうな、というかんじですが。

ちなみに、このアンケートで「お金がなくても仲がよさそうな有名人夫婦」として堂々1位を獲得したのはこのお二人でした。

確かに、幸せそう。

11月 22, 2007 気になるニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/17152505

この記事へのトラックバック一覧です: 愛情と年収は反比例?: