« 日経平均先物が年後半のヒット商品に? | トップページ | 金利上昇局面での金融商品の選び方 »

2006年5月 2日 (火)

若いパワー!学生総投資家プロジェクト

GW進行まっさかり!坂崎です。

みどりの日に六本木ヒルズで開催された学生総投資家プロジェクトのイベントに参加してきました。

_mg_0535_1  _mg_0538

イベント内容は本誌でもおなじみのファンドマネジャーの藤野英人さん、投資力検定の監修もお願いしている保田隆明さんのお二人の講演と、学生たちのパネルディスカッション。

「学生による、学生のための金融教育普及プロジェクト」ということです。関東を中心に様々な投資クラブ・学生団体が集まって、投資やM&Aについて学ぶためのインフラを作り上げよう、というもの。投資のことは学校では教えてくれないから、痛い目みないためには、欧米のビジネスマンと対等にやっていくには、自分たちで団結して学ぶしかない!という趣旨なんですね。もはや国には頼らず!かっこいいですねぇ。
 たくさんの学生さんとお話させてもらいましたが、みなさんマジメで感動。微力ながら読者のマネーリテラシーを高めるためのお手伝いをしたいと思い働いている私も、学生さんたちに負けずがんばらな、と気を引き締めた次第です!

 あ、「投資力検定やりました!」とのご報告を多くいただいたのがうれしかったです。あと数人から「学生の方かと思いました!」といわれたのもうれしかったです☆おほ。

ちなみに、この日もう一つ実感したことをご報告いたしますと、「mixi(ミクシィ)」のインフラとしての存在感です。

「今日のイベントはmixiで知った」「うちの団体の詳しいことはmixiを見てもらえば分かります」「株式投資で役立つサイトはmixiの○○コミュニティです」――。
mixiって言葉を何度聞いたか~。ユーザー350万人突破、とかいわれても、イマイチぴんとこないかもしれませんが、リアルの世界でもこうした声を聞いたことで、“mixiインフラ化”という印象が強くなりました(少なくとも大学生の中では)。

大学では一応マーケティング専攻で、卒論テーマが「ネットコミュニティのクチコミ」だったもんで、今でもブログやSNSの話題には過剰反応してしまう私なのですが、もう一度このテーマは深く研究してみたいなぁと感じました。便利とか楽しいとかでくくれない不思議ツールがいよいよ台頭してきています。

よくわからん!という方は来週のテレビ東京「カンブリア宮殿」を見てみてください。使う使わないは別にして、世の中の一つの大きな流れを感じるのでは、と思います。

5月 2, 2006 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/9863498

この記事へのトラックバック一覧です: 若いパワー!学生総投資家プロジェクト:

» 学生総投資家プロジェクトを終えて トラックバック ちょーちょーちょーいい感じ
学生総投資家プロジェクトというものがあり、それのスピーカーをしてきました。GW初日にも関わらず会場は満員。200名以上の学生がいました。これにはびっくりしました。40分頂いていたのですが、時間がギリギリでした。ある程度内容を薄くして時間を配分したつもりだったのですが、なかなか難しいですね。また、今日は発熱しており、途中は何を話しているのかちょっと分からなくなったりしてしまいましたが。大勢相手だったので、直接フィードバックなどを得る機会がなかったのと、質疑応答やface to faceでの会話ができな... 続きを読む

受信: 2006/05/02 19:44:33

» 学生総投資家プロジェクト トラックバック 学生投資家 ブログつうしん
■日経マネーブログ(若いパワー!学生総投資家プロジェクト)http://nikkeimoney.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_df72.html”学生総投資化プロジェクト”のイベントが六本木ヒルズで開催された。「学生による、学生のための金融教育普及プロジェクト」というのが開か....... 続きを読む

受信: 2006/05/08 5:27:21