« ジェイコム株誤発注でもうけた彼の実力 | トップページ | 日経マネーの単行本、本日発売!プレゼントも »

2006年5月18日 (木)

決算期の「社長の顔」に注目!?

みなさんこんにちは。編集部の武田です。4月からマネー編集部に配属になりました。どうぞよろしくお願いしますね!

2006年3月期決算発表がピークを迎え、個人投資家の方々も企業業績の動向から目が離せない毎日だと思います。先日ある個人投資家の方を取材した際、面白い話を伺いました。

その個人投資家の方は気になる銘柄があると、まず先に「社長の顔」をチェックするんですって。その根拠は「人間50年、60年も生きていると自然と生き様が顔に出てくるものだ」。

この話を聞いた時、ファンドマネージャーの西澤賢さんも同じような事をおっしゃっていたことを思い出しました。西澤さんは人気ファンド「日興エボリューション」を運用するファンドマネージャー。西澤さん曰く「決算発表の時の社長の表情に何か引っかかるものがあるとその銘柄は買わない」。

「社長の顔」は「会社の顔」。財務諸表と睨めっこしても分からないものがきっと見えてくるのでしょう。個人の方もプロの方も着目しているこの手法。これぞ究極の「定性分析」なのかもしれません。

社長の皆さんは決算期、特に身だしなみには気をつけてくださいね(笑)

5月 18, 2006 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/10124580

この記事へのトラックバック一覧です: 決算期の「社長の顔」に注目!?: