« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月22日 (土)

書籍プレゼント!

編集部の市田です。

本のプレゼントのお知らせです。

①「今すぐ始めるFX 5人の個人投資家が明かす勝利のルール」(すばる舎刊)5名

Fxjpg_2

著者は為替ジャーナリストの香澄ケイトさん。トレイダーズ証券の監修です。本著にはタイトルの通り、5人の個人投資家が登場します。いずれもFXで成果を上げている人たちばかりです。彼らの投資ルールを知ることで、FXの魅力を再確認できるはずです。これからFXを始めようとしている人、始めたが今ひとつ投資の成果が上がらない人は一度目を通してもるのも良いかもしれません。

                                                                                                   

②「個人投資家のための信用取引自由自在」(アルケミックス刊)5名

Photo_3

エフピーアイ代表取締役の藤ノ井俊樹さんの著書。信用取引についての基礎から実践的なテクニックまでを伝授するものです。難しいと思われがちな信用取引をやさしく解説していきます。                                                                     

                                                     

                                           

③「新・チャートの鬼」(トランスワールドジャパン刊)3名

Photo_4

コンパクトな文庫サイズにチャートの基礎知識がギュッと詰まった本。持ち運びにも楽ですので、繰り返しの学習が重要なチャートの勉強にはよさそうですね。

                                                            

                                            

ご希望の方は希望する本のタイトルを件名につけ(例:「今すぐ始めるFXプレゼント希望」)、1.お名前、2.住所、3.メールアドレスをご記入の上、money@nikkeihome.co.jpまでメールでお送り下さい。締め切りは4月30日です。

当選の発表は、本の発送をもってかえさせていただきます。なお、頂いた個人情報は、本の発送にのみ利用させていただきます。日経ホーム出版社のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

4月 22, 2006 プレゼント | | トラックバック (3)

2006年4月21日 (金)

日経マネー6月号で株ヂカラを鍛えよう!

編集長の北澤です。

昨日、さるところでドイツ証券副会長の武者稜司さんにお目にかかりました。仄聞するに、このところ武者さんは相場に強気らしいということで、「最近強気だそうですね」とお聞きしてみました。すると、「うっ…」と一瞬言葉に詰まった様子。あれ、違うのかな、と思っていると、返ってきたのは「いや、強気ではなくて超強気なんですよ」とのお答え。それも、「上昇相場はこれから5年か10年は続く」とのご託宣です。では、5年後に日経平均株価はどのくらいまで上がっているのかと突っ込むと「3万円か、4万円になっていてもおかしくないかも…。とにかく今は株を買うしかないですよ」。それはすごい。武者理論の詳細については長くなるので別のところに譲るとして、株価指数ばかりが高い今の相場に欲求不満気味な私には、何とも元気づけられるお話でした。

さて、今の相場が強いのか強くないのか判然とせず、モヤモヤした気分の方も多いのでは。そんなときは一度手を休め、改めて自分の投資力を磨いてみるのはいかがでしょう。本日発売の「日経マネー」6月号は一冊まるごと「株ヂカラを鍛える」がテーマです。まずパート1の「全国統一・投資力検定」で現在の自分の投資力を測り、パート2以下の「勝てる!決算書ゼミ」「1億円達成者に聞く・株ヂカラトレーニング」などで弱点を克服していくという流れです。先行して公開したネット版「日経マネー投資力検定」は受験者数が2万人に迫るほどの人気。すでにネットで試した方も本誌の解説を読んで株ヂカラを鍛えてください。このほか、人気アナリスト15人のイチ押し銘柄を一挙公開する袋とじ付録「トップアナリストの厳選45銘柄」もお見逃しなく。今月の「日経マネー」は内容充実の特大号です。

4月 21, 2006 編集長の一言 | | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

全員に図書カードをプレゼントします!投資信託アンケート募集中

みなさんこんにちは。編集部の松村です。

いきなりで恐縮ですが、みなさんは「ノーロード」という言葉をご存知ですか。

「マネー雑誌の編集部にいながら、そんなことも知らないなんて…」とお叱りを受けるかもしれませんが、実はボクも最近までこの言葉の意味を知りませんでした。

カタカナで書くと、何やら小難しそうに感じますが、要は「手数料がタダ」ということです。

実はいま、このノーロードが投資信託の世界でじわじわと広がり始めています。

手短に説明すると、投資信託にかかる手数料には販売手数料、信託報酬、信託財産留保金―の3つがありますが、ノーロード型の投資信託には最初に挙げた販売手数料がありません。

販売手数料は、商品にもよりますが、基準価格の3パーセント程度が一般的です。1口1万円とすると、消費税を含めて315円が余分にかかるわけで、投資家からすれば結構バカにならない額でしょう。

ちなみにノーロード投信の拡充に熱心なのは、店舗を持たないネット証券が中心で、大人気の「グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)」もカブドットコム証券で買えば、販売手数料はタダです。

そうするとノーロードは「買い」かといえば、必ずしもそうとは限りません。そのあたりのカラクリを含め、次号(5月20日発売)で「買っていい投信、買ってはいけない投信」をこってり紹介しますので、是非お楽しみに。

ところで、その特集に先立って、投資信託にまつわる体験談を読者のみなさんから募集しています。

誌面で紹介させていただいた方には図書カードをプレゼントします。興味のある方は、下
Photo_4 のアドレス、または左のバナーからアンケートにご応募ください。
https://www.e-monitor.co.jp/em/servlet/emf.answer.PageAssign?Dest=emf.answer.AnswerInput&Type=1&MonitorNO=0526

ご応募、お待ちしています。

4月 14, 2006 お知らせ | | トラックバック (4)

2006年4月10日 (月)

日経マネー3カ月購読権を10名様に!投資力検定結果をトラックバックしてください。

Bn_011_1 4月10日~6月20日まで、日経マネーでは「全国統一 日経マネー 投資力検定」(http://toushikentei.jp/)を実施中です。これに関連して、日経マネーブログでは、トラックバック&プレゼント企画を実施します!

「全国統一 日経マネー 投資力検定」の検定結果を、ご自分ブログに書いて、この記事にトラックバックしてください。

抽選で10名様に『日経マネー』の3カ月購読権をプレゼントします!

以下、トラックバックの受付要項です。ご確認の上、検定にチャレンジしてどしどしトラックバックをお寄せください!!
1.自分の検定結果をブログのエントリーに貼ってください。
2.ブログには、当選した場合に連絡を取るためのメールアドレスを載せておいてください。
3.投資力検定と関係のないトラックバックは、当方の判断で削除させていただくことがあります。
4.トラックバック受付期間は4月10日~6月20日。プレゼント当選のご連絡は、日経マネー編集部よりメールでご連絡差し上げます。


目指せ100点! ↓は見本です。

日経マネー投資力検定の成績
http://toushikentei.jp/

●受験日 2006年4月10日
●点数 100点/100点(平均50.4点) ●偏差値 80.1
●マネー検定免許皆伝
●知識は申し分ありません。このまま油断することなく、たゆまぬ努力を続けてください。
●得意な分野は 全ての分野
●不得意な分野は ありません
●分野別得点
 ニュース力:20 基礎力:20 銘柄力:20 チャート力:20 感応力:20

-------------------------
さわかみ投信の澤上篤人さん、作家の内藤みかさんの検定結果を
新たに公開しました。(4月21日追記)

-------------------------
ジェイコム誤発注事件で一躍有名になった個人投資家のBNFさん、
投資顧問会社BRBインベストメントの東保裕之さんの検定結果を
新たに公開しました。(5月15日追記)
-------------------------
日経金融新聞編集長、藤森克己さんの検定結果を新たに公開しました。(6月6日追記)

4月 10, 2006 プレゼント | | トラックバック (213)