« ライブドア株の注意点 | トップページ | キャバ嬢に学ぶ株式投資プレゼント! »

2006年3月28日 (火)

NZドル安をドンピシャ予測!

山上です。

 今日28日、NZドル/円相場は、一時1年半ぶりの安値70.57円を記録しました。その後、NZのカレン副首相兼財務相の発言(NZ経済の減速は深刻なものではないといった主旨)などにより、71.23円まで反発しましたが、明日未明のFOMC声明発表を控え、さらに一段のNZドル買いは手控えられている様子です。

このNZドルの下落は、NA第4四半期のGDPが予想を下回ったこと、経常赤字が市場予想を下回ったとはいえ、相変わらず高いパーセンテージであることなどが原因。

「高金利通貨」というイメージがあり、日本では人気の高いNZドルですが、NZドル/円相場の動向は他の通貨ほどは伝わっていません。そんな中『日経マネー』5月号の「為替はこう動く」という連載ページでは、フィスコのアナリスト、小瀬正毅さんが見事にこの事態を予測しています。

 取材は2月23日。まだNZドルが76円近辺だった頃です。しかし経常赤字の対GDP比率が高いことや格付け低下の恐れ(こちらは回避されましたが)などを理由に、1NZドル=70円近辺までのNZドル安を予測。理由も含めてドンピシャでした。

 為替のページはやはり米ドル/円相場の動きをお知らせすることが多いのですが、時にはユーロや豪ドル、NZドルなども取り上げています。今回は豪ドル、NZドルの違いや今後の動きについて解説、投資家の方の注意を喚起する内容でした。このページが読者の方に役立っていたなら、こんなに嬉しいことはありません。

 後ろの方にあるあまり目立たないページではありますが、為替の一人者の方々に貴重な意見を伺っています。ぜひ目を通してみてくださいね。

3月 28, 2006 気になるニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/9299094

この記事へのトラックバック一覧です: NZドル安をドンピシャ予測!:

» 今が旬!知らないと損する為替の常識・非常識! トラックバック 徹底リサーチ!使える情報大百科事典
株式・為替・年金・税金・不動産投資・デリバティブ・投資信託・ファイナンシャルプランニング・保険・マーケットなど今が旬の有益なマネー情報が満載!あなたに必要な情報がきっとここで見つかります。 続きを読む

受信: 2006/04/18 11:48:14