« お年玉プレゼント! | トップページ | こんな時こそ株主優待&配当に注目 »

2006年1月13日 (金)

ネット関連企業をもっと知りたい

山本です

 2006年もインターネット関連企業の成長は続きそうです。でも、一口にネット関連と言っても個々の企業を見ると事業内容は多種多様。何をして稼いでいるのか分かりにくい企業も少なくありません。「ネット業界はよく分からない。もっと知りたい」と思っている人は大勢います(私もそうです)。そんな需要にこたえるように、書店のビジネス書のコーナーには、最近ネット関連業界の解説本があれこれ並ぶようになりました。

 その一冊として私が購入したのが『IT業界儲けのカラクリ』(徳間書店刊)です。著者は経済ジャーナリスト、仁科剛平さん。書名は『IT業界』とありますが、ネット業界と言い換えてもOKだと思います。ソフトバンク、ライブドア、楽天の御三家から始まって、デジタルガレージ、マクロミル、オプトなど100社余りの事業内容や業績、株価の展望などを解説しています。色んな会社があると改めて実感させられました。

 株式市場でもネット関連銘柄は一大勢力です。特に新興市場のネット関連銘柄は成長期待の大きさで人気があります。でも、その企業のことを本当に知って投資している人は案外少ないかもしれません。仁科さんが本の中で「株価は割高」と指摘している銘柄もたくさんあります。2006年のネット関連銘柄の主役は何か。これからのIPO(新規株式公開)銘柄も含めてじっくりウオッチしていきたいと思います。

it ←著者の仁科さんに年明けに会いました。各企業の将来性を知るには「株価を見るのが一番」と話していました。

1月 13, 2006 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/8143799

この記事へのトラックバック一覧です: ネット関連企業をもっと知りたい: