« こんな時こそ株主優待&配当に注目 | トップページ | 3月号もお得です! »

2006年1月20日 (金)

こんなときに元気な投資家×3

関口です。こんな状況ではありますが、今日はある学生個人投資家さんに取材をしにいきました。日本市場が暴落した17日に、一気に4000万円を失ったと聞いていたので、どれだけ落ち込んでいるのだろうと、こちらもやや暗い気持ちで行ったのですが、どうやら杞憂だったようです。

彼は約1億円を保有していて信用取引によるレバレッジを使い、約3億円を運用しており、そのせいで4000万もの損を出したわけですが、17日にいったん逃げ切り、昨日の反発で2000万円取り戻したそうです。

それでも僕なんかは「2000万円も損じゃないか……」と思ってしまうのですが、彼は「いやー、いい勉強になりましたよ。というか株価が下がってちょっとうれしいくらいです。高くて買いにくかった銘柄が買いやすくなりました」とのこと。

隣に座っているお友達(学生投資家・600万円運用)も、「うんうん」と同意していました。さらに遅れてやってきたお友達(学生投資家・1200万円運用)は、本日のデイトレで「勝った勝った」と喜んでいました。

あちこちのブログや掲示板で「こんなに損しました報告」が目立っていた印象だったので、彼らがうれしそうに今後の戦略を語っているのが新鮮でした。

ちなみに、4000万の損を出した彼の今日のブログのエントリー

結局昨日のリバで2000万弱取り返したので、あと少し。
っつっても、別にたいした損ではない。ということをご報告。
1月の利益がふっとんだくらいです。

だそうです……。

1月 20, 2006 編集部裏日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138031/8248941

この記事へのトラックバック一覧です: こんなときに元気な投資家×3: